こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不動産広告の専業ライターを続けるべきか

不動産広告の専業ライターを続けるべきか
初めまして。30代女性、関西で不動産広告(現在ほぼ専業)のライターをしています。
数社を渡ったのち、現在の制作会社に勤めて数年になりますが、
このたび、経営悪化により解散が決まりました。
不景気は肌で実感していました。みるみるうちに新規がなくなり、
継続のチラシも単価激減…正直、時間の問題だと思っていました。
不動産という業界自体にも息苦しさを感じていましたので、
次こそ決意も新たに、異業種&webに挑戦しよう!と考えていました。
その矢先、仕事関係の知人から「会社紹介するから面接受けてみない?」
と有難いお話をいただきました。ただ、その会社も不動産専業の制作会社…。
正直、面接を受けるか、お断りするか、迷っています。
迷う理由は、
1:不動産業界に将来性を見いだせない。
2:過去の実績が不動産ばかりで他業種にアピールできず、
  営業的にも苦しく思っていた。
  スキルアップのために他業種も経験したい。
3:そもそも不動産広告自体に魅力を感じない。

3に関しては、別に趣味で仕事をしている訳じゃないし、
こんな時代なんだし、ただの我が侭なのか…とひとりで悶々。
返事は保留にしていますが、迷いのある心で面接を受けるのも失礼かと…。
できれば、同業経験者・諸先輩方にアドバイスを頂ければ嬉しいです。
どうぞ、何卒よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-07-01 17:52:39

QNo.6008349

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

43人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

おはよう御座います。自分が今までしてきた仕事で得た物は何か? 今のままではなくキャリアアップして此からも不動産関係の仕事するのか?しないか? それともしたい仕事あるならそれに向けて考えたら自ずと行動すべき事が分かります。 今の時代自分で行動しなければ何も変わりません、自分は出来ない事は無いと思っています。役に立たないと思いますが!

投稿日時 - 2010-12-20 05:22:17

ANo.2

私なら面接すら受けないと思います。
将来性がないとわかっているのに、わざわざ同業種の会社へ転職するなんて、時間稼ぎをしているだけのように思うからです。質問中に「ちらし」という言葉が出てきたのであくまでも推測ですが、もう折り込みちらしなどを比較検討して不動産の購入を決める時代ではなくなったということですよね。
あとは、質問者さまの現在の状況にもよるんじゃないですか。独身なら実家住まいなのか一人暮らしなのか、既婚者なら出産など今後のご主人とのライフプランにも関わることでしょう。
そのあたりが書かれていないのでなんともいえませんが、たとえば一人暮らしとかで、辞めるとすぐ食うに困るという状況でないのなら、この機会に今後、自分がどういうジャンルの仕事をしていきたいのかゆっくり考えて、そのうえで就職活動してもいいのでは。。
30代ならフリーになるという選択肢もありますよね。
私も同業者でありとあらゆるジャンルの仕事をしてきましたが、フリーになってからの方が自分の好きな、得意とする分野で活躍できるようになりましたよ。そのようなポジションで仕事をしたほうが、やはり自分と近い感性の人が集まるので自然と高い評価が得られるようになるものなんだな、と実感しています。
会社員という立場や慣れたジャンルの仕事は安心だとは思いますが、質問者様は不動産というジャンルに魅力を感じておられないようですし、「こんな時代だから」と時代のせいにせず、自分が魅力を感じられる分野で仕事をしていかれるべきではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-07-05 19:39:04

ANo.1

こんにちは。
雑誌編集上がりからフリーライターやってます。

たしかに最近景気悪すぎですよね。
雑誌や広告、WEBまで文章関係をメインに制作仕切りまで色々やってますけど
写真やデザインと違って文章は誰でも書けるイメージですから
「文章はこっちで用意するよ」といわれることも多いです。
経費削減で金額に反映されやすいのは広告ですし
将来性が見いだせなく感じられるのも無理はないかと。。。

で、他業種というのがライターとしての他業種であると考えて
私が質問者様の立場なら、、、面接を受けます。

すでに数社を経験されているので内心ご理解されていると思いますが
文章は計算式じゃないので、正解は無数にあります。
アプローチの仕方、捉え方、知識量や読み手を考慮しての展開方法など
会社を変わって得たこと、学んだことは多かったのではないでしょうか?

ですから、まずは収入面も考えて得意ジャンルで働き、
時間外を利用して、他ジャンルやWEBを勉強されてみたらいいかと思います。
それが質問者様のスキルアップにつながるはず。
また、その勉強が不動産広告のライター仕事にも好影響となるはずですから
雇う側としても惰性で仕事をしている人間を雇うより十分メリットもあります。
先方に失礼と感じる必要はないですし、
「将来性を私が生み出してやる!」ぐらいの勢いでもいいでしょう。


私は20年弱、少し特殊なジャンルをメインとしてライターやってますし
好きなジャンルでもあるので、知識面などにも自信持っていますけど
仕事のたびに発見がありますし、自信を持って仕事した後でも不満点は数多く生じますね。
私自身不動産広告は未経験なので推測ですが、まだまだ質問者様が学べることは多いと思います。

迷うぐらいなら、失敗してもいいですし、後悔してもいいので
とにかく進んで答えを見つけ出していきましょう。
質問者様の文章で購入後の生活をイメージされた方、購入を決意された方も多いと思いますよ。
自分がやってきた仕事に自信持ってください(^.^)

文章書いてご飯食べているくせに、うまく言いたいこと伝えられていないですが、
得意ジャンルを維持しながら、ご自身の幅を広げていってください。

あまり負担に感じず、リラックスして頑張ってくださいね!
この回答が少しでも迷い解消の手助けになれば幸いです。

長文かつ駄文、失礼しました。

投稿日時 - 2010-07-01 20:54:13

お礼

nana_kichi様。心のこもった暖かいお返事をいただき、感謝の言葉もありません。
ライターの先輩だからこその的確なご意見。ずんと胸に響きました。
正直、この質問を書いた時点では、面接には行かない方に心が傾いてましたが…。

>「将来性を私が生み出してやる!」ぐらいの勢いでもいいでしょう。

>まだまだ質問者様が学べることは多いと思います。

>迷うぐらいなら、失敗してもいいですし、後悔してもいいので
>とにかく進んで答えを見つけ出していきましょう。

>自分がやってきた仕事に自信持ってください(^.^)

金言の数々に励まされました。たくさん勇気をもらった気がします。
この不景気で、ちょっと心が萎えかけていたのかも知れません^-^;
まったく後ろ向きな判断しかできなくなっていました。
そうですよね、将来性は自分で生み出すぐらいの気力がないと!
webの知識、独学でも何でもして必ず身につけたいと思います。

肝心の面接も「受けてみる?」と言われているだけで、
まだ、採用が決まるかどうかも分かりません。
それでも、紹介してくれた方に感謝しつつ、自分に自信を持って、
精一杯のアピールをしてみよう、と前向きな気持ちになれました!
精一杯のあとは、ご縁に任せたいと思います^-^

そんな私の心を動かしてくれたnana_kichi様のアドバイスは、
20年という地に足のついたキャリアの堅実さと、
ライターという仕事の素晴らしさも感じさせてくれました。
プリントアウトしてお守りにしようと思うぐらいです(笑)
私ももっと自信を持って、胸をはってライター業に精進したいと思います。
本当に、有り難うございました。

追伸:同じ関西(プロフ見ました。合っていますか?)でも
こんなに立派なライターの先輩がご活躍されていると知って、
また勇気が沸きました。大変な世の中ですが、お互い頑張りましょう!

投稿日時 - 2010-07-02 02:07:05

あなたにオススメの質問