こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相手の対応と考え方に疑問を持っています。

相手の対応と考え方に疑問を持っています。

転職三ヶ月目のものです。
まだまだ勝手がわからず、上司の指示に従い、頼まれたことをこなすばかりの毎日です。

先日取引先の担当者とトラブルを起こしてしまいました。
上司の指示でとあるイレギュラーな事務処理を担当者に依頼したところ、「できない」ときっぱりと断られてしまったのです。
私にも非がありました。
事前にその案件について担当者から確認の問い合わせがあったにもかかわらず、私はその意味もわからず考えることも上司に確認することもせずGOサインを出してしまったからです。
ですが、納品後伝票処理について上司からイレギュラーな指示があり、その旨を担当者に伝えたところトラブルにつながりました。

担当者からの問い合わせに意味も理解できていないのに、「イエス」と言ってしまったことは大いに反省しています。
ですので、正直に上司にその旨を報告しました。
ところが、上司いわく「できないわけがない」とのこと。
実際、担当者の話を聞いていると、「自分だけではできない処理であること」そうして「多くの人間を巻き込む事態に陥ってしまうため」と言う理由が大きいようで、100%不可能ではないようでした。
正直、私もできない処理ではないと思っていたために、「できない」と断られたときにはとても驚きました。
最終的には、私では対応しきれずに、私の上司と担当者の上司が直接話を通しことなきを得ました。取引先が折れる形となったのです。

そうして、上司からは直接注意されることはなく、逆に謝罪を受けました。
納品前に指示を出さなかったことについてです。

私は上司と取引先の担当者に謝罪をすることしかできませんでした。

ただ、担当者の剣幕が半端ではなく、どうしてもスッキリしません。

私自身の非を認めた上での質問です。

100%不可能ではないが、自分の時間と他人の時間を大いに裂かなければいけないので、できません。
と言う理屈は、世間一般的に通用するのでしょうか?

前職がサービス業であったので、スッキリと納得できない理屈に私自身は思えて仕方ありません。
面倒を回避するために、できないことはできないときっぱりと断ることも必要でしょう。
皆さんはどう思われますか?

投稿日時 - 2010-06-28 23:25:50

QNo.6002441

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>100%不可能ではないが、自分の時間と他人の時間を大いに裂かなければいけないので、できません。
と言う理屈は、世間一般的に通用するのでしょうか?

しなければ困りますよ。

できなければできないで何故きっぱり断らないか、というのはただの難癖です。

取引先もこれまでのお付き合いがある相手ならともかく、昨日今日担当になった相手にいきなり無理を強要されても面白くないし、それが当然のことと前例になっては困りますから一応は拒否するなり嫌な顔をするなりしておかなければならないでしょうね。

まあ結局はあなたは他人に無理を強いてミスのしりぬぐいをさせたんだからするべきなのは感謝ですよね。


でも、質問者様自身が仕事なんだからといくらでも無理をされるのは構いません。
そういう方がいらっしゃると大変ありがたいです。はい。

投稿日時 - 2010-06-29 08:59:07

ANo.1

できないこと、わからないことは、あいまいにせずに、その場で意思表示すべきです。判断に時間が必要ならばそれを要求すべきです(しかし、時間のとりすぎは禁物)。文面を見る限りそれが欠けているように見えます。
その結果と思えるので、ご自分の責任として自覚すべきです。
「上司からは直接注意されることはなく、逆に謝罪を受けました。」は上司その方の本心ではないことを理解すべきでしょう。「お前を信用した結果が…」が裏にはあるのではないでしょうか。
「100%不可能ではないが、自分の時間と他人の時間を大いに裂かなければいけないので、できません。」⇒後文は、あなたの仕事に対する意気込みの表れと受け取られます。「100%不可能ではないが、可能とするためにはああしてこうする必要がある」と言い換える技量、つまり実行すべき代案を出せないようだと(何とかして実行しようとしている態度を示せないと)、「所詮、やる気がない」ととられかねません。
厳しいようですが、頑張ってください。

投稿日時 - 2010-06-28 23:46:49

お礼

>できないこと、わからないことは、あいまいにせずに、その場で意思表示すべきです。判断に時間が必要ならばそれを要求すべきです(しかし、時間のとりすぎは禁物)。文面を見る限りそれが欠けているように見えます。

そうですね。
その点は、とても勉強になりました。
その場では、質問の意味すらわからず、どうしてそんな当たり前のこと聞くんだろうというぐらいにしか思っていませんでした。そのため何も考えずに「大丈夫だと思います」と答えてしまいました。


>「100%不可能ではないが、自分の時間と他人の時間を大いに裂かなければいけないので、できません。」⇒後文は、あなたの仕事に対する意気込みの表れと受け取られます。「100%不可能ではないが、可能とするためにはああしてこうする必要がある」と言い換える技量、つまり実行すべき代案を出せないようだと(何とかして実行しようとしている態度を示せないと)、「所詮、やる気がない」ととられかねません。

ただ、これは担当者の言葉です。

>「上司からは直接注意されることはなく、逆に謝罪を受けました。」は上司その方の本心ではないことを理解すべきでしょう。「お前を信用した結果が…」が裏にはあるのではないでしょうか。

そうですね。
上司からの言葉を鵜呑みにしていました。
そういう裏を読み取る必要がありますよね。
自分の都合のいいように、受け取ってしまっていました。
気をつけます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-28 23:59:39

あなたにオススメの質問