こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

敬語の使い方についてお尋ねします。

敬語の使い方についてお尋ねします。

「~に見られる意識の高さ」

などといった文において、「見られる」の部分の謙譲語はどのようになるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-28 22:51:46

QNo.6002347

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

この文での「見られる」は敬語ではなく受け身適表現です
本来日本語にはなかった表現方法です

そこから富士山が見える:富士山を見る人が主語です
そこでは富士山が見られる:富士山が主語になっています

投稿日時 - 2010-06-30 10:08:13

ANo.4

こんにちは。

誤解されているようですが、「見られる」の主語は話者自身ではなく「意識の高さ」です。

「龍馬を演じている福山さん」を元の文に戻すと
「福山さんは龍馬を演じている」になるのと同様、
「~に見られる意識の高さ」の元の文は
「意識の高さが~に見られる」あるいは「~に意識の高さが見られる」です。

よって、「見られる」を謙譲語に変換しようとすること自体が誤りなのです。

投稿日時 - 2010-06-29 02:16:10

ANo.3

どのような状況を表したいのか、掴みにくいのですが・・・

たとえば「○○様(尊敬対象)の××(行動)に見られる意識の高さ」
というような場合でしたら、
「お見受けする」がぴったり来ると思いますよ。

投稿日時 - 2010-06-29 00:12:22

ANo.2

「~に拝見できる意識の高さ」で、どうでしょう。

投稿日時 - 2010-06-28 23:54:19

ANo.1

>「~に見られる意識の高さ」

などといった文において、「見られる」の部分の謙譲語はどのようになるのでしょうか?

         ↓

前後の文節・文意から変化すると思いますが・・・
「拝見する」「お見せする」「ご覧に入れる」「お目にかける」等が相当するのではと思います。




http://www.sanseido.net/main/words/hyakka/sonkei/

投稿日時 - 2010-06-28 23:20:46

あなたにオススメの質問