こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

手ぶれ補正について

手ぶれ補正について

手ぶれ補正には電子式と光学式がありますが、どちらがよいのでしょうか?
つまり、どちらが高性能なのでしょうか?

アクティブモードとは何なのでしょうか?


もしわかる方がおられたら、教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2010-06-28 00:04:49

QNo.6000204

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

■光学式:メカニカル式でリアルタイムに補正
  (1)レンズで補正:補正用レンズを動かして光がセンサーに当たる前に補正
  (2)本体内で補正:センサーを動かして補正


■電子式:電子回路とプログラムで補正
  (3)カメラのブレのデータを検出して、センサーに到着した複数の画像をずらして補正
  補正する。元々ブレを想定してあるのでその分センサーは広く使用できません。
  (ブレは、必要の無い部分を撮影するのでその必要の無い部分はトリミングしないと
  いけませんので、センサーを眼一杯使用できませんね。)

性能からいうと(1)(2)--(3)でしょうね。

■アクティブモード
 ビデオカメラの手振れ補正機能です。

投稿日時 - 2010-06-28 01:23:29

お礼

親切に回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-17 15:08:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問