こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Excel2003におけるCountIFS関数

Excel2003におけるCountIFS関数
Excel2007にはCountIFS関数というのがあり、一覧表から複数の条件を満たしたデータ(行)の件数をカウントできると思います。
この関数のExcel2003版は無いのでしょうか?
クロス集計表を作成したいのですが、ピボットテーブルだと、件数がゼロ件の見出しは表示されないので、自分で手作りしたいと思っています。
教えて下さい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-06-24 15:35:50

QNo.5991935

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ピボットをどのように実現するかまではちょっと考えが及びませんが、
COUNTIFSを2003で実現しようとするとSUMPRODUCTを使います。

A列にAが入っていて、B列にBが入っているものを数える場合、

=COUNTIFS($A1:$A10,"A",$B1:$B10,"B")

というのは、

=SUMPRODUCT((A2:A13="A")*(B2:B13="B"))

というようなことになります。SUMPRODUCTは配列の積の和を求めます。
「条件の成立は1」「成立しなければ0」というのを掛け算して、
SUMつまり、集計しています。

投稿日時 - 2010-06-25 17:26:49

あなたにオススメの質問