こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

動力の契約の流れについて質問です。

動力の契約の流れについて質問です。


負荷契約と主開閉器契約があるようですが、負荷契約は、東京電力に負荷設備確認をして頂いてから契約し、主開閉器契約は電気屋さんに主開閉器を付けて頂いて、東京電力に連絡をし、契約となるような流れで合っていますか?


わかる方がいれば回答お願いします。

投稿日時 - 2010-06-21 13:16:17

QNo.5984265

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

使用する動力負荷が決まって、近い将来に増設の予定が無い場合は負荷契約で契約したほうがお得です。負荷一台一台で契約します。電力会社の検査時に申請した全ての負荷が設置されていることが原則です。負荷も決まっていないし、決まっていても増設や減設の可能性が大きい場合は主開閉器契約をします。原則負荷設備が設置されていなくても電力会社の検査は主開閉器で行うので問題ないです。契約の流れは、負荷の選定(契約方法の選定)→電力会社へ申請→工事→自主検査→電力会社検査で、主開閉器契約も負荷契約も流れは同じです。いずれも電気工事店へ依頼したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2010-06-21 21:14:49

お礼

非常にわかりやすいご回答をありがとうございます!おかげさまで問題解決いたしました!

投稿日時 - 2010-06-22 23:40:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>主開閉器契約は電気屋さんに主開閉器を付けて頂いて、東京電力に連絡をし…

その連絡をするのも電気屋さんの仕事ですよ。
負荷契約でも同じですが、電灯のリミッタ取替など軽微な変更申込みを除いて、お客様からの直接申込みは承っていません。
電気工事店が所定の申込書を書き、竣工後にもその電気工事店が図面を作成してメーターをもらいに行きます。

投稿日時 - 2010-06-21 18:18:57

お礼

そぉなんですね~!!ありがとうございますm(._.)m

投稿日時 - 2010-06-21 18:49:02

あなたにオススメの質問