こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「夏至」の読み方について質問です。

「夏至」の読み方について質問です。
明日は夏至ですが、「夏」という字は通常「ナツ」または、
立夏や初夏などの「カ」と発音するのが一般的ですが、
夏至を「カシ」ではなく「ゲシ」と読むのは何故でしょうか?

同様に、通常は「カ」と読む字を、例外的に「ゲ」と読む例として、
沈丁花(チンチョウゲ)がありますが、
これらは「カ」→「ゲ」の音韻変化が起きたのでしょうか?
それとも別の理由・由来があるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-20 18:23:20

QNo.5982498

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

漢方薬で半夏(はんげ)があるので音韻変化ではないと思いまして,調べてみました。

「夏」という漢字の音読みとして,「カ」と「ゲ」があります。
カは漢音,ゲは呉音です。
日本にその単語が来た時期と関連があるようです。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/40296/m0u/%E6%BC%A2%E9%9F%B3/

投稿日時 - 2010-06-20 18:46:01

お礼

納得です。お答えありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-27 06:30:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

辞書を引いてみてください。

「夏」は、「カ」とも「ゲ」とも読みます。
「カ」は漢音で「ゲ」は呉音です。

「花」は、「カ」とも「ケ」とも読みます。
「カ」は漢音で「ケ」は呉音です。
沈丁花(ジンチョウゲ)の「ゲ」は、「ケ」が濁音化したものでしょう。

投稿日時 - 2010-06-20 18:47:18

お礼

納得しました。お答えありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-27 06:31:33

あなたにオススメの質問