こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

core duo MacへのSnow Leopardアップデートのメリ

core duo MacへのSnow Leopardアップデートのメリットについて

Mac OS X 10.4.11
1.83GHz Intel Core Duo
1.5GB 667 MHz DDR2 SDRAM

を使用しています。

core duoは64bit非対応ですが、Snow Leopardアップデートすることによるメリット(またはデメリット)はあるのでしょうか。
確認できたものでは、システム構築の見直しによりハードディスク容量を増やすことができる点で、64bitアプリケーションによる処理速度の向上は望めないと解釈しています。
また、使用しているMacのメモリ最大容量が2GB(非公式では3GB?)でSnow Leopard使用によるメモリ不足による速度低下に繋がることがあるのでしょうか。Snow Leopardのメモリ食いは64bitアプリケーション使用によるものではないかと思うので、32bitで使用していれば問題はないのではと素人考えでいるのですが。
起動速度の向上やその他のメリット等があればアドバイス頂けると幸いです。なによりデメリットが目立ってしまうことが一番の懸念材料です。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-06-18 20:15:10

QNo.5978119

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1です。
MA199J/AはEarly 2006モデルだからATI Radeon X1600 128MB(独立GPU)が付いてますね、ごめんなさい。
http://www.macmem.com/mac_mlist.html#IMAC
GPUの恩恵はありますし、メインメモリがシェアされると言う事もありません(この点は訂正させていただきます)。
ただし最大メモリは2GBが最大ですので、絶対量が足らない事には変わりはないのでメモリ不足は必至です。

TigerよりもSnowLeopardにして、ブログや標準アプリの動作がよくなったと言うのは、「PPC向けOS」から「IntelMacネイティブ動作OS」に変えたからでしょう。
Leopardでも同様の効果はあるはずです(但し入手できるかどうかは不明)。

蛇足情報:SnowLeopardでの「Adobe CS3の使用」に関して・・・・
CS3 DESIGN PREMIUMをSnowLeopardに入れているのですが、Photoshop、Illustrator、InDesignでは使用に特に問題はありません(一部表示での問題があるんですけど、作業には全く関係ない所なんで・・・・)。
Acrobatは9でも問題ありで「Adobe PDF プリンタ」が認識されない(または正しく動作しない)ので「プリント出力」によるPDF作成が出来ません、この点はCS5でも9がセットなので解消されていない問題、Adobeの回避策としては「プリントダイアログの[Adobe PDF として保存] 機能を使用」でって事になってます(プリンタダイアログはInDesignでは表示させると警告が出るんですけどね・・・)。

Flash CS3等も問題はないようです(CS3 DESIGN PREMIUMに付いてるけどCS5が手に入っている状態では使わないのでここは他者の検証例)。
参照
http://clockmaker.jp/blog/2009/08/mac-os-x-snow-leopard/
実際Adobeの「サポートしない」発表でユーザーがパニックになっただけで、ほぼ問題らしい問題はないです(少なくともPhotoshop、Illustrator、InDesignは実際仕事に使っても差支えが全くなかった)。

投稿日時 - 2010-06-21 06:08:50

お礼

機種名を明記していなかったばかりにお手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。
確認したつもりでしたが、Intel GMAが搭載されているのはLate 2006モデルのiMacでした。
ブログや標準アプリの動作がよくなった原因がIntelベースへとシフトしたことが考えられるということですっきり致しました。

おっしゃるようにSnowLeopardのメモリ消費を考えるとそういったメリットよりデメリットが目立つように思います。
普通にインターネットを閲覧する程度のユーザにはメリットになり得るかもしれませんが、特にIllustratorやPhotoshopと言った、ただでさえメモリを消費するアプリケーションを使用するユーザとの相性は最悪でしょう。

参照先も明記して下さりわかりやすく、蛇足情報とされている情報も私にとっては大変貴重な情報となりました。
最新のMac miniの性能にも驚かされましたが、現在使用しているiMacのディスプレイサイズや機能面も考えて最新のiMacの購入を検討させて頂こうかと思います。

今回のご回答で大変勉強させて頂き、感謝しております。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-21 21:58:43

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

Core Duoを搭載したMacは『iMac』、『MacBook』、『MacBookPro』が有ります。その中で『MacBookPro』以外はCPU組み込みの画像エンジンを使用しています。
搭載メモリの最大は『2GB』です。
さて『MacBookPro』の2.16GHz版を使用している吾人がSnow Leopardにアップグレードしてますが。
通常のメール、ウエブに関しては問題はないけど、デザイン関係、映像関係のソフトを使用するとやはりメモり不足が露見します。
(動作が少し散漫に成る)
*PCじゃないけど複数のサイト(10以上)を同時に開くなんて事をすれば見事にメモリを食いつぶします。
(これは作業上の問題ですけどね。)

投稿日時 - 2010-06-19 07:40:43

補足

機種はiMac Intel Core Duo MA199J/Aを使用しております。

投稿日時 - 2010-06-19 18:39:02

お礼

肝心な機種名が抜けており、申し訳ありませんでした。
独立グラボでもありませんし、メモリの最大搭載量の観点からデメリットはあれど、メリットはないように思います。
デザイン関係では、AdobeのCS3関連はサポート対象外とされ、動作はするものの不具合が報告されていることもわかりました。メモリ不足による動作への障害とサポート対象外は致命的だと思います。

ライセンス違反ではありますが、TigerからSnow Leopardへのアップグレードが「Mac Box Set」ではなく、安価な「Snow Leopardアップグレード版」でも可能という事もあり、MacBook ProではないCore Duo搭載のMacでアップグレードした方が結構いたので疑問に思っていましたが、やはり無駄なことのようですね。

貴重なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-19 20:14:36

ANo.2

はじめに、Snow Leopardですが、64bitアプリだからメモリー喰らいという訳ではないです。32bitアプリでもなんでもメモリーをOS自体が要求してきます。正直2GBメモリーだとつらいです。4GBでもどうかな、と思えますから。

1番の問題点は、お使いのアプリケーション、周辺機器がSnow Leopard対応しているかどうかです。そうであれば、セキュリティアップデートのからみでSnow Leopardにするメリットはありますね。

なので、Core Duo搭載機(Mac mini? MacBook Pro?)の場合積極的にSnow Leopardにするメリットはないと思います。MacBook ProならGPU独立ですから少しはその面で恩恵があるかもしれません。

投稿日時 - 2010-06-19 07:35:38

補足

機種はiMac Intel Core Duo MA199J/Aを使用しております。

投稿日時 - 2010-06-19 18:38:45

お礼

肝心な機種名が抜けており、申し訳ありませんでした。
やはりOS自体のメモリ要求が問題のようですね。GPU独立でもありませんし、Snow Leopardにするメリットはないようです。セキュリティに関するメリットは大変参考になりました。

貴重なご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-06-19 19:49:39

ANo.1

まずCore Duoの1.83GhzのMacはなんであれ(正確な機種くらい書きましょうよ)メモリは「公式にも非公式にも最大2GB」です。
Snow Leopardはシステム要求が1GB以上ですからメリットはあまりありません(OS9以前時代からシステム要求の概ね3倍はメモリ積めないと快適だったためしがないので、OSで完結って事はないですからね)。

で、
まずCore DuoのMacで独立グラボを搭載した機種はありませんから描画処理で有利な点はありません。
(まぁ他のバージョンでもですがOpenGLの支援って結構MacOSXは重要)
またメインメモリからグラフィック機能にメモリシェアされる時点でマイナスポイントがあります(Core DuoのMacだと確かチップセット上のGMAで最低64HBは食われたはず)。

「Core Duoだから(Core 2 Duoとは全く別物)」もありますけどそれ以外のマイナスポイント(上記に挙げたメモリとグラフィック機能も含む)もあるんで正直Snow Leopardにアップグレード(アップデートは「10.4.6を10.4.11にする」と言ったマイナーチェンジに対するものです)するメリットはありません。

64bitだから~32bitだから~って以前に、Core duoって時点で4年前のモデルですから、Snow Leopardを使いたいなら最新のMac miniでもいいから最低限Core 2 Duoにすべきだと私は考えます。
最新のMacminiが何故「NVIDIA GeForce 320M」を積んでいるか考えた方がいいですよ。

投稿日時 - 2010-06-18 22:36:02

補足

機種はiMac Intel Core Duo MA199J/Aを使用しております。

投稿日時 - 2010-06-19 18:38:18

お礼

ご回答ありがとうございます。アップデート誤用の指摘も勉強になりました。
機種名という大変肝心なところが抜けておりました、申し訳ありません。また、勉強不足、常識不足のため回答内容がうまく理解できずお礼が遅れしまい、申し訳ありません。
以下私の解釈なのですが、

・iMac Intel Core Duo MA199J/Aは、メインメモリと共有するGMAを使用しているためメモリを消費し、独立グラボに比べても性能が劣るため描画処理への恩恵はうけない。(OpenGLの対応バージョンが異なるため?)
・Snow Leopard自体のシステム要求が1GBあるため、最大容量が2GBのiMacでは動作が散漫になりやすい。
・Snow Leopardの全面的な64bit対応による恩恵を受けられない。
結論を言うなら、低スペックのマシンではSnow Leopardへのアップグレードによる恩恵は受けられず、かえってメモリ消費による弊害を被る。

見当違いの解釈かもしれませんが(OpenGLと独立グラボとの関係は特に)以上のように受取りました。
Snow Leopardをどうしても使いたいわけではなく、Core DuoのMacBook TigerからSnow Leopardへアップグレードされた方のブログでファイル操作や、標準アプリの起動が早くなったという意見があり、その真意を確かめたく質問させて頂きました。

投稿日時 - 2010-06-19 19:43:56

あなたにオススメの質問