こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今年の3月からお腹にガスがよくたまるようになりました。また4月初め頃か

今年の3月からお腹にガスがよくたまるようになりました。また4月初め頃から食後に胃がもたれるようになりました。ビオフェルミン・セルベックス・セレキノンを服用して、症状は改善していました。
4/24から5/3まで旅行で中東に行きましたが、4/27に激しい下痢になりました。現地の薬(ロペラミド)を服用しましたが効果がなく、一晩中下痢が続きました。そのため日本から持っていった抗生物質のクラビットを4/28の朝昼版と服用し、ようやく症状が治まりました。急に服用をやめるのは良くないと思って、4/29・4/30・5/1は朝晩の服用をしました。
しかし、帰国してから胃のもたれが続いています。ビオフェルミン・セルベックス・セレキノンを服用していましたが改善していません。空腹感があまりなく、食事の量が以前の半分から7割ぐらいになってしまい、体重が減少しています。特にお腹にガスがたまって、ごろごろすることが頻繁にあります。またお腹が張るために、胃を押し上げるような感覚が頻繁にあります。また食後にはお腹が張った感じがして、たいてい排便があります。
5/27に胃カメラ検査を受けましたが、胃には異常なしとのことでした。そこではチオスター錠を処方されたのですが、改善しませんでした。
今までこういうことになったことがないので、どうしていいものかと悩んでいます。
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-06-16 15:47:04

QNo.5972854

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もしかすると、過敏性大腸症候群(IBS)かも!?便秘・ガス・下痢などが、頻繁におこるものです。腸内異常が続いてしまうものです。精神的ストレス、不規則な生活リズム、神経質など、自律神経の乱れによる無意識に反応しコントロールが難しい病気です。

心療内科、専門に治療している病院をたずねてみてはいかがでしょうか?体には異常なく、健康なので薬には効き目がなくて当然のこと。気休め程度になるかもしれません。

生活の中でリラックスをする時間を増やしてみてください。
・緑茶には、テアニンという精神を安定させる成分がはいっています。(深蒸し茶を薦めます)
・スポーツをしたり、散歩したり、気分転換するようにしてみてください。
・体の筋肉が緊張をおこしてストレスを受けやすい状態にあるのなら、マッサージをしてみてください。

大変つらい状態にあるかと思いますが、どうしたらいいの?と悩むよりも・・・頑張ったから休息をしよう!とか、完治して旅行にいくぞ!など、ポジティブに考えるようにしてみてください。プラス思考をもつようにすることで、精神的に楽になり幸せになる生き方だそうですよ。

医者に相談することも一つの手段ですが、精神的な安定を自分流でみつけだすことが改善していく要素でもあります。新しい何かをするきっかけになれたらいいですね。

投稿日時 - 2010-06-16 21:43:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

中東へ行って現地で下痢に,何処の国へ行っても最初は必ず沸騰した物で無ければ何処の国へ行っても最初は下痢します。私も外国へ行く度に現地の水を飲んだら下痢です。それから日本に帰国してからその後遺症が残っているように思います。一切の薬をお止めになれば自然と元通りに回復しますよ。

投稿日時 - 2010-06-17 01:47:39

あなたにオススメの質問