こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中学時代の友人が、ネットワークビジネスにはまっています。

中学時代の友人が、ネットワークビジネスにはまっています。
ネットワークビジネスというと聞こえがいいですが、連鎖取引で、いわゆるマルチ商法です。夜遅く、ファミレスにて、勧誘員2人と一緒に2時間ぐらい勧誘してきました。
扱っている商品も、健康食品で、勧誘員が、薬事法に抵触しそうな説明をしてました。
状況を把握したく、説明会にでるためだけに、15000円の商品を購入しました。
今日、その商品がとどき、確認してみると、明らかにそれだけの価値はありそうになっかったです。
どうしても、友人をマルチからやめさせたいのですが、何かいい案はないでしょうか。
シェリールという会社です。
あと、この会社が、存続するのも良くないと思うので、行政等に訴える手段等を教えてください。

投稿日時 - 2010-06-08 21:44:20

QNo.5954679

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

商品を購入したときに、マルチの代理店として登録しましたか?
そうであれば解約しましょう。

違法行為があれば、それを消費生活センターに通報しておきましょう。
あとは、共通の知人に注意を促しておく。

投稿日時 - 2010-06-27 17:01:09

ANo.5

質問者様は何歳なのでしょうか?

あくまでも私の経験ですが、18歳~23歳くらいまでの間って
必ず周りで数人ネットワークビジネスにはまる人がいて、勧誘されるんですよね。
たぶん高校、大学を卒業してすぐの社会を知らない人がはまってしまうんでしょう。
でもほとんどの人が途中「たいして儲からない」「友達なくす」ということに気づき
目を覚まして足を洗うんですよね。
質問者様とご友人がおいくつか知りませんが、そのうち目を覚ますと思いますよ。

まれにネットワークビジネスで大儲けして足を洗わない人間もいます。
そういう人はもう諦めるしかない。
そういう人は、その世界で仲間と人間関係を作って生きていきます。
これまでの友人も本人もお互い付き合う気がなくなります。

>今日、その商品がとどき、確認してみると、明らかにそれだけの価値はありそうになっかったです。

だからと言ってその会社が悪徳とは限らない。
普通に市販されている化粧品だって、定価は3000円でも原価は50円くらいって聞いたことがあります。
(嘘か本当かは知りませんが、商品ってそんなものです)

>あと、この会社が、存続するのも良くないと思うので、行政等に訴える手段等を教えてください。

ちなみにネットワークビジネス事体は合法。

個人的には現在信じ込んでいる人に対して、あれこれ正論をならべても無駄だと思います。
かたくなになって余計にのめりこむ可能性も。

ネットワークビジネスってたいがいの人があまり儲からずやめていきます。
たぶん友人もやめるとおもいますよ。
とりあえず距離を置いて、友人が足を洗ったとき、あなたに連絡しやすい状況だけ作ってあげればどうですか?

投稿日時 - 2010-06-09 09:34:23

ANo.4

#3です。追記しておきます。
#3の回答はネットワークビジネスの一般的な話題を述べたのであって、質問文にあった会社を指摘したものではありません。

投稿日時 - 2010-06-09 07:41:13

ANo.3

ネットワークビジネスというのは宗教みたいなもので、中にいる人間は信じ切っていますから他人の助言に聞く耳は持たないでしょう。

実態のある商品を売買している限りビジネスモデル自体は違法ではありませんから取締対象外です。

ネットワークビジネスの本質は(家族、親戚、友人など)人間関係をお金に換える商売で、オペレーションは洗脳によって行われます。
余計な心配をしているとあなたまで取りこまれますから、関わりを持たないことが一番です。
いずれ近いうちに使用後の感想聞きたいとか、あなたの友達にも紹介したいとか、連絡してくると思いますが、相手にしないことが一番です。みんなが相手にしないことが、友人が夢から覚める一番の早道です。

投稿日時 - 2010-06-09 07:36:35

「友人をマルチからやめさせる」なんて傲慢ですね。そんな自分本位で、欲に目の眩んだ人間を更正してやろうだなんて。

「マルチやってるから、友人をやめよう」というのがあなたの取るべき行動です。

あなたの友人が、その時どちらを取るか。まさにそれが重要なのです。

投稿日時 - 2010-06-08 22:14:01

ANo.1

マルチ商法自体は合法なので行政に訴えて会社をどうにかするのは無理です。

どうしてもやめさせたいのなら、その友達の勧誘時の会話を録音し、
薬事法に抵触する証拠を掴み、それを提示してマルチをやめるように説得しましょう。
「やめないなら警察に届ける」と言えばやめてくれるかもしれません。

投稿日時 - 2010-06-08 22:05:41

あなたにオススメの質問