こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シュラフの耐寒性アップには、カバーかシーツか?

シュラフの耐寒性アップには、カバーかシーツか?

夏山の縦走で使えるシュラフ(モンベルULダウンハガー♯5 6℃~)を使用しています。
秋口に3000m弱の山で使った時、とても寒く感じ、
(マットはISUKAのウルトラライトマット使用)
シュラフカバーかシーツかを買い足そうと考えています。
予算的にどちらも買うのは無理なので、まず先にどちらかを購入したいと思うのですが、
どちらの方がいいでしょうか?

近々の使用予定場所は、7月の立山。1泊の予定です。

その他に軽量かつ手軽に寒さ対策をする、いいアイデアがあれば教えてください。
(レスキューシートなどは持っています)

投稿日時 - 2010-06-08 01:43:16

QNo.5952838

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

カバーの方が保温性は上がります。

保温性は、動かない空気の層(デッドエア)をどれだけ保持できるかということです。
内側に入れるシーツは、大げさな話、その生地分の厚さのデッドエアしか確保できません。
しかし、カバーは全体的な空気を留めることになるので、圧倒的に保温性が高いです。

寒い時に下着を着込むか、ジャケットを羽織るかと考えても
その違いはわかりますね。

>その他に軽量かつ手軽に寒さ対策をする、いいアイデアがあれば教えてください。
ザックに寝袋ごと足を突っ込む、という方法が昔からあります。
新聞紙なども、コンパクトな割に保温性向上には使えます。

投稿日時 - 2010-06-08 08:40:52

お礼

保温性についての分かりやすい解説をありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-09 00:06:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アドバイス程度でさらっと読んで下さい。

ボクなら…
シュラフカバーを買います。そして、シーツを作ります。

シュラフカバーは後々レベルアップしたときにいるでしょう。
シーツは、きっと使い続けることは出来ないので手作りが一番です。

投稿日時 - 2010-06-08 16:34:02

お礼

シーツ手作りされてる方が多いんですね~。
皆さん器用だなぁ。まずはカバーで考えます。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-09 00:08:26

ANo.3

シュラフカバーです

ゴアのカバーで蒸を考慮してください
シーツもコンパクトな物が あるので(イスカ等)荷物にならなければ持っていけば?
後は着込む ザックに足を入れるやビニール袋など

投稿日時 - 2010-06-08 11:19:18

お礼

カバーもやっぱりゴアテックスがいいんですね。
お値段張りますが、頻繁に買い換えるようなものでもないので、ゴアで考えたいと思います。

投稿日時 - 2010-06-09 00:07:26

ANo.1

そりゃシュラフカバーですよ
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121033


シーツは自作すれば安上がり

投稿日時 - 2010-06-08 02:08:44

お礼

回答ありがとうございました。
シーツは自作できるんですね。参考になりました!

投稿日時 - 2010-06-09 00:05:25

あなたにオススメの質問