こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最もお得な純正インクのプリンター会社を教えて下さい。

最もお得な純正インクのプリンター会社を教えて下さい。

エプソン、キャノン、hpやブラザーなど、プリンターメーカーはいっぱいありますが、
どのメーカーが最もインクが安い(コストパフォーマンスが良い)のでしょうか。

本体が高くても、インクが安くいっぱい印刷出来るのであれば、そのメーカーのプリンターを購入したいと思います。

但し、インクジェットプリンタの比較でお願いします。(レーザなどは対象外)
純正インクの比較でお願いします。
エプソンのインク交換型も対象外とさせて下さい。

どのメーカーも例外なくインクで儲けていると思いますが、その中でもお得なメーカを調べたいといった趣旨です。

ご存知の方、教えて下さい。

投稿日時 - 2010-06-08 01:17:57

QNo.5952801

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これは難しい質問と成ります。

どのメーカーもインク容量が意図的に記載して無いのです。
唯一の判断基準に成るのはカタログに記載の有る「L判写真の合計コスト」だけ。

性能を無視しても、同じメーカーでも機種によりコストは違いますから
質問者様の「どのメーカーが最もインクが安い」>は現実的な回答は困難です。

一般論で答えるなら、hpは高め、個人的にはブラザーはパスします。
安いモデルはコスト高、ビジネスモデルは平均に安めですが・・・プリンターのみのモデルは少ない。

純正インクが激安店やホームセンター等でも購入出来るのはキャノンが多いです。
ただ、あくまでも機種によりますから、注意が必要です。

家電販売店に実際に行きプリンターに詳しい店員さんに性能と・価格を考慮してインクのランニングコストを聞かれる他に方法は無いと思います。 ただし店員さんの回答が確実かは別ですが・・・。

なお、電話機一体型は全くお勧めしません。

余り回答に成ってませんが・・・漠然とした質問なので~こんな回答しか出来ません。

投稿日時 - 2010-06-08 02:46:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.2回答者です。

別の視点からインク代を節約する方法を考えてみてはどうでしょうか?

よくレーザープリンタなんかトナーセーブ機能がありますね。
それと同じようにインクセーバーというユーティリティソフトが販売されているので、それを使ってインク濃度を薄く印刷して、インク代を節約する方法があります。それを使ってみてはどうでしょうか?
(注意:インクジェットプリンタはインクを節約する機能はついていない)

サードパーティのインクカートリッジは、インクの質が違うためトラブルの元になる場合があるので、あまりお勧めしません。

投稿日時 - 2010-06-13 11:09:19

ANo.4

プリンタの修理屋です。

結論「ありません」
どこの会社でも似たようなものです。

少々乱暴な言い方ではありますが、プリンタのランニングコストは印刷物によって10倍以上の開きが出ます。
写真同士を比較しても数倍の差は出ます。

それほど不安定な物を安直に比較できるようなものではありません。


仕事柄、キヤノンのプリンタを使い続けていますが、どの機種でも高いと感じたことはありません。
当然、仕事で使うという目的がはっきりしておりますので、割りきりが出来ている、という特殊事情はあるでしょう。
でも、インクジェットプリンタを常時3台使い、請求書や納品書などの発行も行っております。
伝票類には屋号のロゴ(カラー)も入れています。
それで一ヶ月に1本程度の消費です(各1本ではなく、3台で1本です。)
一ヶ月のインク代は1,000円程度、たまに重なっても3,000円止まりです。

使い方の問題だけなのではとも思います。


カラーが一体になったプリンタは高いといわれますが、キヤノンの場合は交換用のインクと同じものが付いてきます。
そのインクを使うクラスの機械は耐久性も低く、3年程度です。
仮に5年使用したとしても、月に2~3ページ、年間30~40ページ程度とすれば、5年でも150~200ページとなり、最初に付属してきたインクだけで間に合ってしまう可能性もありますね。

そうすると、目先の機械の価格が安い分有利という判断も出来ます。

考え方で変わりますね。


個人的な考えですけど
1、プリンタなど持たない。中途半端な必要性なら他の方法を考える。
2、不要な印刷を極力避ける。
3、写真主体での使用だったら、コストのことは忘れること。

投稿日時 - 2010-06-08 14:50:13

ANo.3

何を印刷するかで変わってくると思います。

まず複数の色が一体になったインクは論外ですよね。
キャノンだと文章印刷用とでも言うべき容量のでかい黒インクがあります。

エプソンは電源投入時のヘッドクリーニングが念入りすぎでクリーニング時の捨てインクが一番多いらしい。
だから廃インクタンクが割とすぐ一杯になりメーカー修理になるらしい。
頻繁に電源On/Offを繰り返していると一度も印刷しないでインク切れになるかもしれませんね。
キャノンではそういう話(ネタ含む)は聞いたことがありません。

そういう情報ってその気になればいくらっでも拾えます。
インターネットの検索を有効に利用しましょう。

投稿日時 - 2010-06-08 07:11:27

ANo.2

No.1の回答文をご覧になるように難しいです。

ユーザーのできる防衛策は、インク量のわかる透明ケースのインクジェットカートリッジを装てんできるプリンターを選択するしかないです。
私は以前EPSONプリンタを使っていた頃よくインクが詰まっていたので、よく交換していたのです。何か無駄のように感じていたので、中身の見えるCANONに変えたことがあります。

投稿日時 - 2010-06-08 06:06:29

あなたにオススメの質問