こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この文で as far as はどのような意味を成しているのでしょうか

この文で as far as はどのような意味を成しているのでしょうか

鬼塚のミラクル英文108で

「今朝散歩に出かけた時、駅の近くの本屋まで足を伸ばしました」
「When I went for a walk this morning, l walked as far as the bookstore near the station.」

という表現があるのですが、
この文の as far as がどのような意味を成しているのか分かりません。

同じページに、
「~までわざわざ行く(go so far as+場所)」
との解説もあるのですが、
walk as far as+場所
もまた「~までわざわざ行く」
という意味を成すのでしょうか。
また、「go so far as+場所」も
「walk as far as+場所」も
熟語として丸暗記しておくべきものなのでしょうか。

投稿日時 - 2010-06-01 18:55:16

QNo.5937754

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(続きです)
as~as…は全てこの考え方が元になってます。イディオムで覚えさせられることの多い as soon as possible 「できるだけ早く」も、as far as I'm concerned 「私に関する限りでは」 も全て成り立ちは一緒です。
>walk as far as+場所もまた「~までわざわざ行く」という意味を成すのでしょうか。という質問にはこれでお答えしたつもりです。
申し上げたいことは、walk as far as+場所=「~までわざわざ行く」と安易にイコールで結びつけてしまわないことです。それは問題の先送りに過ぎません。
貴方の質問の本質は中学の時に as fast as=「~と同じくらい速く」 とパッケージ化して覚えているにすぎないので、今、またちょっとひねった表現が出たら対応できなくなったということかと思われます。
そうやって一つ一つわざわざ覚えていくより、成立過程=原理を知って対処した方が応用も効くし、有益なんではないでしょうかということです。
そう考えれば、次の疑問の>go so far as+場所も熟語として丸暗記しておくべきものなのでしょうか、についても答えは自明ですね。当然ノーです。
是非、適当な例文を使って、先に述べた方法で成立過程を検証してみて下さい。

投稿日時 - 2010-06-02 01:14:54

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど、どこまで歩いたかという”距離”に焦点を当てた表現なんですね。

よくわかりました。

投稿日時 - 2010-06-03 16:06:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 「as ... as ~」の構文で「程度が強い」ことを表すことがあります。その場合には「~」の部分に具体的なもの(数字など)をおいて「~ほども」という訳をつけることになります。

(1) He had as much as 100 dollars in his pocket.
  「彼はポケットの中に100ドルも(の大金を)持っていた。

(2) As many as 10,000 people came to his concert.
  「1万人もの(多くの)人が彼のコンサートに来た。」

 「as far as ~」を用いた英文もこれと同じように考えることができます。この場合には「~」の部分に「具体的な数字」ではなくて「具体的な場所」が置かれます。

 注目に値することは、「as much/many as」や「as far as」という表現を省略したとしても元の英文が正しい英文として成立するという点です。すなわち、これらの表現は、単に元の英文の中の一部を強調するために用いられるものであるということです。

 お尋ねの英文では、「as far as the bookstore」で「本屋(という遠いところ)まで歩いて行った。」ということが理解できれば良いのではないでしょうか。

 ご参考になれば・・・。

投稿日時 - 2010-06-02 02:56:24

お礼

回答ありがとうございます。

つまりどのくらいの遠さかという「距離」に焦点を当てて強調しているということですね。

投稿日時 - 2010-06-03 16:09:47

ANo.3

>熟語として丸暗記しておくべきものなのでしょうか

そういうのはできるだけ止めましょう。パッケージであれもこれも丸暗記だとキリがないでしょう? 特にas~asはイディオムになっているのが多いですから。
覚えた方が早いのもありますが、asは基本的な機能語ですからしっかり理解した方がいいと思いますよ。

貴方の質問に答える前に、次の文を考えてみましょうか。 Jack runs as fast as Bill.
簡単ですね。意味は勿論、ジャックはビルと同じくらい速く走る です。多分、中学の時に丸暗記した(させられた)文でしょう。
ここで考えて欲しいのは、as fast as の最初のasと次のasの品詞はそれぞれ何か ということです。
asの品詞を今まで意識したことがあるでしょうか? すぐ答えを言っても仕方ないので、少しご自身で考えてから、以下を読んでください。


では、答えです。最初のasは副詞で、次のasは接続詞です。
最初のasは副詞farを修飾しており、「同じくらいに」です。(副詞は別の副詞を修飾できますよね)
で、こう言われると何と同じくらいなのか気になりますよね。それを説明するのが、二番目のasで、これは接続詞です。
聞いたことがあるかもしれませんが、Jack runs as fast as Bill.は、実はJack runs as fast as Bill (runs fast). ということで、Billの後にruns fastが省略されてます。
Jack runs fast で「ジャックは速く走る」、Bill runs fast で「ビルは速く走る」 この二つを接続詞のas「~のように…」で結んで、「ビルが速く走るようにジャックは速く走る」となります。
で、副詞のas「同じくらい…」がJack runs fastのfastを修飾して「ビルが速く走るのと同じくらい速くジャックは走る」(説明の都合上ちょっと訳文の語順を変えましたが、意味は変わってないですよね)となります。


l walked as far as the bookstore near the station. も これと全く同じ構造ですよ。
この場合のfarは「遠くに」というよりも「ある程度の距離」位に捉えた方がよりイメージに近いでしょう。ですので、最初は l walked far. 「私はある程度の距離を歩いた」
さて、次が問題です。二番目のas以下で省略されている語をどのように補いますか?(これができればこの文は卒業です)
実はちょっとこれ意地悪なんですが、l walked far. のfarはwalkedに掛かる副詞ですが、farには形容詞の意味もあります。で、二番目のas以下がそれに該当します。
形容詞のfarはこんな感じです。 The post office is not far from the library. (郵便局は図書館からそんなに離れてません)
だから、二番目のas以下で省略されている語は、こんな感じで補えるんじゃないでしょうか? なお、near the stationはthe bookstoreを修飾する前置詞句です。
(as)the bookstore near the station is far (from here) 駅の近くにある図書館は(ここから)ある程度の距離がある(離れている)
(from here)を入れているのは、walkedしたにせよ、is far(離れている)と述べるにせよ、どこか起点が必要ですよね。それを便宜上「ここから」にしてみただけです。
好きに置き換えていいですよ。from my house 「僕の家から」とか、from the school 「学校から」とかね。

つまり、l walked as far as the bookstore near the station. は、省略された語を補って解りやすくしてみると、l walked as far as the bookstore near the station is far (from here).ということになります。
もうこれで分かると思いますが、文の意味は、「私はある程度の距離を歩いた、(そしてその距離はここから)駅のそばにある本屋と同じくらい離れている」です。
実際の英文のイメージはこの訳文が近いかと思いますが、ミラクル英文とかいうその本ではこれを意訳して、「駅の近くの本屋まで足を伸ばしました」としているだけです。
(一旦切ります)

投稿日時 - 2010-06-02 01:12:04

[~の所まで]という解釈で良いと思います。
[as far as]と[go so far as] は別になります。

投稿日時 - 2010-06-01 19:10:10

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-06-03 16:10:16

ANo.1

単純に、as far as で~まで行く、という意味のようですね。この場合はワザワザ足を延ばした、ではなく、単に足を延ばした、ではないでしょうか。

また、否定文では(この意味で)so far as が使われることが多いそうです。

http://ejje.weblio.jp/content/as+far+as

投稿日時 - 2010-06-01 19:08:04

お礼

回答ありがとうございます。

お示しのページでは前置詞のような働きをするということの説明があるほど、
この表現は定型表現として使われているのですね。

投稿日時 - 2010-06-03 16:13:19