こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

携帯電話はクレジットカード審査に不利の根拠とは

携帯電話はクレジットカード審査に不利の根拠とは

クレジットカードの申込書に必ず記入する電話番号ですが、クレジットカード審査では固定電話よりも携帯電話のほうが不利と言われていますよね。その根拠は一体何なのでしょうか?

投稿日時 - 2010-05-27 12:16:23

QNo.5925383

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

それは、以前の携帯電話の販売方法が関係しています。

携帯電話が新規契約0円と言うのは良くあった話です。

ですので、新しい携帯電話にするときには、新しい携帯電話を貰って、古い携帯電話を解約。
つまりその度に電話番号が変わっていると言うのが通常だったのです。
ですので、「携帯電話=いつ変わってもおかしくないあてにならない電話」
と言う図式が定着してしまっているのです。

投稿日時 - 2010-05-28 02:21:34

ANo.3

定住地がはっきりしない。はよく言われます。
容易に買い換えて番号が変わるので言わばニックネームの様なもの。
その様なあいまいな連絡先の電話しか持たない人にお金は貸せない。
でしょうか。

投稿日時 - 2010-05-27 12:39:51

ANo.2

詳しい根拠はわかりませんが、固定電話を引かないのは住居に定住していないのではないか? と判断されると聞いたことがあります

定住先にほとんどいない状況というのは、支払い遅延が起きても回収が難しくなる要素ですので、慎重に判断することは致し方ないかもしれません

とはいえ、今後固定電話加入率は減少の一途でしょうから緩和されていくと思います
(6月からの法改正で多額の限度額設定も難しくなると思われますので)

投稿日時 - 2010-05-27 12:23:25

ANo.1

携帯電話は「住所不定」でも保持することが出来ますから。「固定電話」はちゃんとした住居が無いと引けませんから、固定電話があれば「一定の収入がある」とみなすことが出来るんです。

クレジットカードは、「後日の一定の収入」を担保に商品を先に渡す契約ですから、一定の収入を確認できないと困るんですよ。

投稿日時 - 2010-05-27 12:19:47

あなたにオススメの質問