こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔のテレコンとハイビジョンビデオカメラ。スポーツ会場などの広い場所で撮

昔のテレコンとハイビジョンビデオカメラ。スポーツ会場などの広い場所で撮影する機会が多いため、テレコンをつけて、miniDVテープ式のDVカメラを今まで使っていましたが、画質が全然違うということで、最近フルハイビジョンのビデオカメラに買い換えようかと思っています。

そこでお聞きしたいんですが、昔のテレコン(ワイコンでもいいですが)を現在主流のフルハイビジョンカメラに装着しても、ハイビジョンの高画質で撮影できるのでしょうか?
ちょっと調べたところ、ハイビジョン対応のテレコン(ワイコン)というのがあるらしいのですが、ハイビジョン対応とあるものでしか、ハイビジョン画質では撮影できないのでしょうか?
レンズも全て買い換えるとなると、結構厳しいので、出来れば今までのレンズを使えればなと思っているんですが。

また、現在出ているハイビジョン機種は光学倍率があまり高くないようなんですが(10~15倍ぐらい?)、どうしてもそれ以上の望遠側で使いたい場合は、ハイビジョン機種のデジタルズームを使うよりも、昔のDVカメラの光学ズームで撮影した方が、画質は綺麗でしょうか?(機種などにもよると思いますが、あくまで一般論として。)

よろしくお願いします。m(__)m

投稿日時 - 2010-05-25 19:36:45

QNo.5921401

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ワイコンやテレコンは「レンズに入って来る光をコントロールすることで、望遠・広角効果を得る」レンズですから、レンズ口径があっていれば使えます。

・・・が、そもそもハイビジョン撮影は「高解像度」が前提です。昔の低解像度だと目立たなかったコンバージョンレンズの光学性能の「アラ」も写ってしまいますので、「低解像度なみの写りでよければ」という前提条件が自動的に付いてしまうことは言うまでもありません。

また、「高解像度が前提」だと、撮影レンズ自体にも「ゴマカシ」が効きません。一般に高倍率ズームは倍率が高いほど設計が難しく光学系に無理が来ますので、「ハイビジョンでは高倍率ズームレンズが設計出来ないか、出来ても非常に高くつく」んですね。当然旧来のレンズは「高解像度が前提」じゃないので、設計に余裕があり、高倍率が可能だったんです。

ということで、旧来のレンズは「使いたければ使えますが、写りは保証出来ませんよ」ということになります。これはやってみないと分かりませんが(コンバージョンレンズの性能に依存します)、多分デジタルズームの方がきれいに映ると思いますよ。

なお、この手のレンズは「有効口径」が違うと4隅に黒い影(ケラレと言います)が出ることがあります。これが出るときはそのレンズの性能限界を超えていますので、どうしようも出来ません。

投稿日時 - 2010-05-26 11:27:36

お礼

なるほど、本体がハイビジョンカメラでも、昔のコンバージョンレンズだと解像度が低くて綺麗に写らないんですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-05-29 21:42:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問