こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

MS Office2010(Beta)とローカルドライブ:Q について

MS Office2010(Beta)とローカルドライブ:Q について。
MS Office2010(Beta)をインストールして使用しています。
使用上の問題は無いのですが、添付画像のローカルドライブ:Q の件で質問です。
インターネットでWebページを検索すると、
「ローカルドライブ:Q が作成されるのはMS Office2010(Beta)をインストールしたからである。
ローカルドライブ:Q を消すにはMS Office2010(Beta)をアンインストールするしかない」
というブログなどが目に付きます。

そこで質問ですが
1. ローカルドライブ:Q が出来てしまう理由や原因について、マイクロソフトの正式なWebサイトでの説明はありますでしょうか。
2. Office2010を終了してもローカルドライブ:Q を残しておく理由はあるのでしょうか。それとも単純なバグなのでしょうか。
3. Office2010を終了してもローカルドライブ:Q が残ったまま、という現象は正式版でも変わらないのでしょうか。
---以上です。アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-23 09:22:15

QNo.5915020

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

A1. 説明はありません。
ベータ版のOffice 2010 Home and Businessをインストールする方式(Click to Run)によって、インストール用にドライブQが使用されるようになっているためです。
ドライブQが他の何かに割り付けられていると、Home and Businessはエラーが出てインストールを失敗します。
Home and Business以外のProfessional/Professional Plusは、一括ダウンロードによる従来と同様の方式でインストールのため、ドライブQは作成されません。

A2. 残しておく必要がある(と思う)。
Click to Runによるインストールは、すべての機能がイントールされる訳ではなく、使用している最中に追加インストールされるような仕組みがあります。
このため、削除するとエラーになることが考えられます。(推測です)

A3. 正式版ではどうなるかは不明。
ドライブQに関しては、Office 2010 Preview版/Beta版のHome and Businessを配布、インストールする方式による影響です。
正式版が従来通りCD/DVDによる場合は、Click to Runの仮想方式では無くなるので、この問題は出なくなる可能性が大きいですが、どうなるかは蓋を開けてみなければわかりません。
 
--
Office 2010のPreview版/Beta版/RC版のテストを行っていた環境で、一時的にHome and Businessをインストールしたこともありましたが、その後にProfessionalのBeta版→RC版に変えて、現在は製品版のProfessional Plusを入れています。
Home and Businessをアンインストールした時点で、ドライブQは消滅しました。
 

投稿日時 - 2010-05-23 12:16:22

お礼

アドバイスありがとうございます。
自己解決できました!。
SoftGridのアプリケーション仮想化ソリューションがドライブQ:を作成しているようです。
そこでレジストリ操作でHKCUの\Policies\Explorerに下記のValueNameを追加しました。
エクスプローラ表示から見事にドライブQ:が消えました。
NoDrives:00010000
NoViewOnDrive:00010000

結果から判断すると以下のことが言えるのではないか、と思います。
・Office2010(Beta)でSoftGridのアプリケーションを使用したのでドライブQ:が作成された。
・「ドライブQ:を消すにはOffice2010(Beta)をアンインストールするしかない」というのは正しくない。

---下記のマイクロソフトサイトを参照しました。
Microsoft SoftGrid Application Virtualization
http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/softgrid/evaluation/default.mspx

投稿日時 - 2010-05-23 13:50:35

ANo.2

Betaが出て直ぐにインストールしたのですが気に入らなくて現在は入れていません(アンインストールが完全にできなくてOSはじめクリーンインストールして現在に至っております)

1. マイクロソフトの正式なWebサイトのことは知りません。Q:は2010の新しい機能(例、クラウド)を使うための仮想ドライブだと思います。確信はありません。

2.1.の通りでバグではないです。

3. 正式版を見ないと分かりません。

なお、私は昔からの癖でCD/DVDドライブを「Q:」にしてきました。この使い方でOffice2010(β)をインストールしようとして失敗に終わり、この現象に気づきました。正式版ではどうなるのでしょうね。発売は来月です。

投稿日時 - 2010-05-23 10:21:27

お礼

アドバイスありがとうございます。
自己解決できました!。
SoftGridのアプリケーション仮想化ソリューションがドライブQ:を作成しているようです。
そこでレジストリ操作でHKCUの\Policies\Explorerに下記のValueNameを追加しました。
エクスプローラ表示から見事にドライブQ:が消えました。
NoDrives:00010000
NoViewOnDrive:00010000

結果から判断すると以下のことが言えるのではないか、と思います。
・Office2010(Beta)でSoftGridのアプリケーションを使用したのでドライブQ:が作成された。
・「ドライブQ:を消すにはOffice2010(Beta)をアンインストールするしかない」というのは正しくない。

---下記のマイクロソフトサイトを参照しました。
Microsoft SoftGrid Application Virtualization
http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/softgrid/evaluation/default.mspx

投稿日時 - 2010-05-23 13:51:17

ANo.1

A1・2
ベータ版ですから正式な説明はありませんし、バグだとしても修正は製品版でのみ行われます

A3
そのような事実はありませんので修正されているかと思われます
画像のパソコンはOffice2010がインストールされています

投稿日時 - 2010-05-23 10:15:20

お礼

アドバイスありがとうございます。
自己解決できました!。
SoftGridのアプリケーション仮想化ソリューションがドライブQ:を作成しているようです。
そこでレジストリ操作でHKCUの\Policies\Explorerに下記のValueNameを追加しました。
エクスプローラ表示から見事にドライブQ:が消えました。
NoDrives:00010000
NoViewOnDrive:00010000

結果から判断すると以下のことが言えるのではないか、と思います。
・Office2010(Beta)でSoftGridのアプリケーションを使用したのでドライブQ:が作成された。
・「ドライブQ:を消すにはOffice2010(Beta)をアンインストールするしかない」というのは正しくない。

---下記のマイクロソフトサイトを参照しました。
Microsoft SoftGrid Application Virtualization
http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/softgrid/evaluation/default.mspx

投稿日時 - 2010-05-23 13:51:47

あなたにオススメの質問