こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

上海→成都→広州→香港のルートに関して

上海→成都→広州→香港のルートに関して

お世話になります。
前回中国旅行について質問させて頂いたのですが、
自分の行きたい場所が決まりましたので、ルートに関する質問をさせて頂きたいです。

上海へは船で入国し、その後数日近郊の水郷の街などに滞在した後、

三国志関連の多い成都に行こうかと思っております。

そこで今現在疑問に感じている質問があるのですが、

■成都で現地ツアーの武候祠行き1人 11,000 に申し込もうと思うのですが、
ツアーで無くてもタクシーチャーターなどで行けるのかな?と思うのですが、
実際武候祠に行かれた方、教えて頂けると嬉しいです。


http://www.chinatrip.jp/sichuan/cd0101.html

■上海から成都までの直通列車はあるのでしょうか?

■友人に相談した所、女性1人旅なら中国の列車になるべく長時間乗らない方が良いと言われましたが、
現状は硬臥でも不安の残るものでしょうか?

だとしたら上海から成都まで飛行機で飛んだ方が良いのだろうかと考え初めてきました。
(調べた所、中国国際航空で1260元程度でした)

■帰りの香港→日本は飛行機で帰る予定ですが、航空券は現地調達では無く日本で購入していきたいのですが、キャセイのHPで見た所4万円以上かかります。中国の旅行会社に依頼した方が航空会社HPから直接購入するより良いでしょうか?


■最後、ルート外の質問ですが、可能であれば上記のルートに、重慶の白帝城に行きたいと考えております。ですが検索しても詳細がヒットせず、行き方現地ツアーの状況がわからないため、
ご存知であれば教えて頂ければ助かります。

http://www.chinatrip.jp/sankoku/baidicity.html


以上、長くなり申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

投稿日時 - 2010-05-23 00:09:43

QNo.5914501

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>成都で現地ツアーの武候祠行き~

武候祠は成都市内にあり、中心部(天府広場等)あたりからなら徒歩でも数十分で行ける場所です。タクシーならすぐ着きます。路線バスもあります。でもって入場料60元(約800円)です。わざわざ1万円もかけて行く場所ではないです。

また武候祠に限らず三国志がらみの観光地はガッカリするものが多いです。というのも国が分裂して人口が激減した時代なので、長城や兵馬俑のような大規模な遺跡は皆無です。あまり期待はしない方がいいです。


>上海から成都までの直通列車はあるのでしょうか

あります。上海~成都には1日4本の直通列車が出ており、ルートで3通り、所蔵鉄路局で2通りに分けられます。列車種別は全て快速(JRの急行に相当する優等列車)です。以下各列車の説明です。

K290次 上海8:09→成都(2日目)19:59
上海―南京-徐州-鄭州-西安-宝鶏-成都のルートで走る列車です。所属は成都鉄路局成都客運段です。同客運段では成都北京の特快、成都広州の快速と並ぶ花形列車でサービスレベルは4本の中では一番高いで「紅旗列車」称号受賞列車です。成都客運段の列車は総じて食堂車がおいしいですが、この列車は特に美味しいです。
車両は快速では一般的な25G型(1991年~製造)ですが、後期型が多くきれいです。後期型だと硬臥が通路よりに仕切り板のある半開放型となります。
下の写真はK290次の停車風景です。
料金:軟臥下段720元、硬臥下段467元


K696次 上海12:34→成都(3日目)6:03
上のK290次と同じルートで走る列車です。所属も成都鉄路局成都客運段で同じです。
もともと3年前まで非空調で硬臥・硬座のみの普快でしたが、3年前に空調化、1年半前に快速に格上げされました。そう言う出自からK290より格は落ちますが、成都局なのでそこまでひどくは無いでしょう。
料金:軟臥下段720元、硬臥下段467元


K351次 上海南17:35→成都(3日目)5:13
上海成都間で唯一の上海南駅発着列車です。ルートも他の列車と大きく異なります。上海-杭州-金華西-南昌-武昌-襄樊-安康-達州-成都です。以前はいいちばん所要時間が長かったのですが、沿線の複線電化が大幅に進んだため、今では定刻の場合、一番早くなっています。
以前は達州~成都の路線が地方鉄道扱いでそこの所属だったのですが、成都鉄路局に吸収されたため今は成都客運段です。食堂車のレベルもそれなりに高いです。
ただしこの列車には問題が一つあります。それは寝台の連結両数の少なさです。というのもこの列車は出稼ぎ労働者(民工)の有力供給地である四川省北西部(達州・南充など)を上海発着で唯一通ります。そのため「民工運搬列車」の色彩が強く、優等列車でありながら硬座主体で寝台が少ないです。なのでこの列車の寝台は早めに買わないと買えません。
料金:軟臥下段825元、硬臥下段536元


K282次 上海20:44→成都(3日目)12:53
上海~成都で唯一の上海鉄路局上海客運段所属列車です。ルートは上海―南京-徐州-鄭州-襄樊-安康-陽平関-成都となります。
上海鉄路局は北京行きのような中距離夜行はサービス水準が高いのですが、地方とを結ぶ所要時間20時間超の長距離列車になると途端にレベルが落ちます。特に食堂車は高い・まずい・メニューが少ないの3拍子揃った最低の部類です。
せっかく成都へ行くのにこの列車は勧めません。
料金:軟臥下段783元、硬臥下段509元

例によって以下のサイトは時刻表と空席の検索ができる鉄道部の公式サービスサイトです。
http://www.12306.cn/


>友人に相談した所~
別に何の問題もないです。中国人でも一人で乗っている女性はいますよ。傲慢な言い方になりますが、中国の鉄道についてはっきりと理解している日本人は少ないので、あまり人の話はあてになりません。
中国の鉄道は寝台を仕切るカーテンなどは無いですが、あんなのあるの日本だけです。開放的なので逆に安全ですよ。貴重品を常に身につけるようにしていれば特に問題はありません。あと車内での着替えは無理なので、乗車時はおしゃれなどせず寝やすい恰好で乗りましょう。


>帰りの香港→日本は飛行機で帰る予定ですが
国際線航空券は片道だと高いものです。4万で済むなら安い方だと思いますが、これはその方面に詳しい人の回答を待って下さい。


>重慶の白帝城に行きたいと
一口に重慶と言っても人口3000万の市で広大です。白帝城は東部奥地の長江沿いにあります。普通は重慶から湖北省宣昌まで3泊4日のクルーズ船に乗る際に行く所です。今回はやめた方がいいと思います。

投稿日時 - 2010-05-23 11:07:27

お礼

dayuanさん再度回答頂きましてありがとうございます。

>武候祠は成都市内にあり、中心部(天府広場等)あたりからなら徒歩でも数十分で行ける場所です。

武候祠ですが個人で行く事に決めました。
武候祠の近くに四川料理を食べれる場所があるようですので挑戦してみます。



>上海~成都には1日4本の直通列車が出ており、ルートで3通り、所蔵鉄路局で2通りに分けられます

詳しい列車の詳細を教えて下さり感謝致します。


K290次 上海8:09→成都(2日目)19:59

K696次 上海12:34→成都(3日目)6:03

教えて頂いた情報を元に、乗る場合はこちらの列車が良いかなと思いました。

ただ予想していたよりも時間がかかるようで、今までこんなに長い間列車に揺られた事がございませんため
初の中国長距離列車で少し不安になってきました。

(日本国内でも外国の寝台でもだいたい前日の夜出て朝着の寝台列車しか乗った事がございません)


dayuanさん、dayuanさんの他の質問者への回答などいろいろと拝見させて頂いたのですが、
下記のようなご回答を見つけました。

”時間があるなら、上海・武漢間は今年4月から動車組(新幹線型高速車両を使った列車)が
上海-南京-合肥-武漢というルートで5往復運行しています。
所要時間は5~6時間です。また夜9時台に出て朝7時台に着く夜行寝台列車もあります。”

逆に、せっかく上海INで旅をするので、成都を次の機会にするという事も視野に入れた方が良いかと
思ってきました。(その時は成都・西安の旅などにするなど)

今最終的に考えたルートが下記のようになりました。旅行期間は上海フェリー入国2日を除いて1週間半になります。

上海→杭州→湖北(武漢・荊州)→空路香港
上海→湖北(武漢・荊州)→空路香港
上海→湖北(武漢・荊州)→成都→日本



調べた所、荊州には三国遺跡が沢山あるようですし、また荊州博物館にも興味がございます。

また、中国鉄道初心者としては上海から武漢まで夜9時台に出て朝7時台に着く夜行寝台列車という事で
挑戦しやすい期間ではないかと思いました。

全ての要素を満たしているのは、湖北ではないかと今、思いました。

投稿日時 - 2010-05-23 15:22:02

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

それから鉄道切符購入と中国国内線航空券に関してですが、


鉄道切符は自力で窓口で買うか、旅行会社に代理購入しておいてもらうかの2択です。
自力で買う場合は長距離列車だと下の写真のようなガラスで仕切られた有人の窓口で買うことになります。駅のほか、市内に点在する代理切符売り場がありますが、上海の場合、駅の方がむしろ空いています。駅の売り場だと電光掲示板に切符の残数が枚数表示されています。
基本的には中国語しか通じません。英語対応の窓口もあり、窓口の上に掲示されています。

日本人なら紙に「○月○日、K290次 上海→成都、軟臥下舗1張」とでも書いて提示した方がスムーズです。


旅行会社に頼む場合ですが、切符販売開始日(乗車日の10日前)より前に依頼すれば販売開始日に買っておいてもらえるので、春節や国慶節等を除けばほぼ確実に切符が入手できます。手配料金は会社によって違いますが、現地の会社だと数十元~100元の場合が多いです。
日本の会社だと切符実費の倍くらい取られる上に、中国の鉄道に関する無知からまともな手配は期待できないのでやめた方がいいです。現地旅行社でも日本語でやり取りできますし、上海だと日本人が経営している旅行社も多いです。


いつ頃行く等の情報がないので、買える買えないというのを具体的には話せませんが、心配だったら旅行社手配を勧めます。これからの時期だと6月14~16日が端午節連休、7~9月は暑運(夏季特別運行体制)で買いづらいです。


国内線航空券に関してですが、中国の国内線は独自ネットワークの格安航空会社の春秋航空を除き、各航空会社が民航総局のオンライン上に割引含めた料金情報を載せ、そこにアクセスして発券しています。
どこで買ってもこの形なので、買うタイミングと便が同じなら最安の料金は航空会社オフィス・旅行会社・旅行予約サイトどこで買っても同じです。

なので仮に上海→成都の鉄道切符を上海の旅行会社に手配する場合、ついでに成都→広州の航空券も頼んでおけば手間が省けます。航空券は料金にコミッションが含まれていますから、鉄道切符と違い手数料などはとられません。

ちなみに目安として各区間のエコノミー正規運賃は上海-成都1610元(+空港建設費50元+燃料サーチャージ40元)、成都-広州1300元(+50元+40元)です。安い時は7割オフくらいから割引運賃があります。

投稿日時 - 2010-05-23 11:51:06

ANo.2

時刻表が見ずらかったようです
上海→成都
1 列車番号k290 上海発 08:09 成都着 19:59 所要35:50時間 快速 2等寝台上437/中452/下467元 1等寝台上690/下720元
2 列車番号 K696 上海発 12:34 成都着 06:03 所要41:29時間 快速 437/452/467  690/720
3 列車番号K351 上海南発 17:35 成都着 05:13 所要35:38時間 快速 502/519/536  793/825
4 列車番号K282 上海発 20:44 成都着 12:53 所要40:09時間 快速 474/491/509  750/783

投稿日時 - 2010-05-23 09:10:15

ANo.1

女性の列車1人旅
寝台利用ならまったく問題有りません。

投稿日時 - 2010-05-23 08:50:54

お礼

keetyoさん回答頂きありがとうございます。

寝台利用なら問題無いと言う事で、情報ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-05-23 14:40:13

あなたにオススメの質問