こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地方公務員試験(行政職)で希望の自治体に合格するには、何か資格を持って

地方公務員試験(行政職)で希望の自治体に合格するには、何か資格を持っておいたほうがいいでしょうか?

最近は公務員試験も倍率が高くなり、面接などが以前よりも重視される傾向にあります。

もちろん、公務員試験対策と面接対策に重点を置くのは大切ですが、プラスになにか持っておいたほうがいい資格などってありますか?


今は大学2年ですが、予備校は2年の終わりごろから行こうと思ってます。
早すぎても、マンネリになったりしやすいし、知識も忘れてしまうので、今はほかの勉強に力を入れたいと思ってます

バイトやサークルをやってますが、それでも帰ってから何かしようと思ってます。

TOEICはあまり高くないスコアですが、持ってます。

公務員ではあまり英語力って必要とは思えないので、そこまで勉強してません。
したほうがいいでしょうか?
ちなみに地方上級を目指してます。


公務員として持っておいたほうがいい資格って何かないでしょうか?


簿記3級は所得しており、大学の講義で今2級の勉強がなされてます。

宅建、とかも持っておいたほうがいいでしょうか?

公務員でも不動産に関する業務もありますし、どちらかといえばそういった関係の業務につきたいと思ってます。

投稿日時 - 2010-05-16 09:26:40

QNo.5898419

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

公務員の行政職志望なら、資格はほとんど考慮されません。あったとしても最上級のランクで多少面接の話のネタになる程度です。
もしどうしても資格を組み合わせたいのであれば、資格を使ってどのようなキャリアアップを考えているのかを示す必要があります。
特殊な業務に就きたいとなれば、それに見合う資格を取っていれば採用後の配属には一考されるかもしれませんが、過剰に当ては出来ませんし、もし仕事上必要であれば採用後に研修等で取らされます。

宅建も、国や地方自治体は宅建業法の規制対象外ですので、持っていても使う意味がありません。
遠い将来に備えて…などの意味で取ることも可能でしょうが、お金がかかるので大変です。

資格よりもむしろ影響力が強いのが縁故採用、つまりコネの存在です。
もちろん公では認められませんし、だんだんなくなりつつあるのですが、それでも一部の小さい街や地方ほど慣習のごとく根強く残っていて時々問題となることがあります。これが出てくるとどんな資格よりも影響があり、成績が少々劣るぐらいでも押し込みで合格してしまうことがあるので、非常に怖いのです。

投稿日時 - 2010-05-16 13:15:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問