こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母の日に毎年鉢植えのカーネーションをホームセンターなどで購入しプレゼン

母の日に毎年鉢植えのカーネーションをホームセンターなどで購入しプレゼントするのですが、つぼみは沢山あるのですがいつもそれ以上咲かないです。毎年感じる事ですが、何か理由があるのでしょうか。環境が変わるとか?

投稿日時 - 2010-05-14 20:14:31

QNo.5895136

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

カーネーションはつぼみを全部開かせるのは難しいです。
特に、母の日など大量にラッピングしてでまわるものは・・・。
お花やさんでも無理ですよ。

というのは、カーネーションはその株の体力以上につぼみをつける事が多いからです。
大きなつぼみから花を咲かせていき、途中で株の体力が落ちると、以後のつぼみはひらきません。
中身がからっぽの、咲かないつぼみをつける事もよくあります。

また、暑さの影響、エチレンガスの影響を受けやすいです。
母の日用のラッピングは、鉢をすっぽりビニルで覆ってしまうものが多いのですが、そうすると、暑くてむれやすくなりますし、水遣りの水やつぼみや花にかかりやすくなります。
カーネーションは暑いのが苦手、それに水がつぼみや花にかかると、咲きにくくなります。
痛んだつぼみや茎からはエチレンガスが発生し、これがビニルのなかで溜まり、ガスに触れたつぼみはひらかなくなります。

ですので、買ったらすぐにラッピングをはずすこと。
少しでも痛んだつぼみや茎は、消毒したハサミで切り取ってしまう事。
押してみて中身がはいっていないつぼみや、あまりに小さいつぼみも、消毒したハサミで切り取ってしまう事。
できれば、鉢からだして、根をいじらないで大きな鉢やプランタに植えかえるといいです。
咲いている間は、週に1度程度、薄めた液肥を与えます。
また暑さと蒸れを嫌いますので、出来るだけ風通しのよい明るい半日陰で管理してあげてください。

投稿日時 - 2010-05-14 20:48:12

お礼

暖かい環境のほうが咲きやすいとか、ホームセンターなどで売っている物は咲きにくいとかいろいろ誤解をしておりました。詳しく説明していただきありがとうございました。大変理解できました。

投稿日時 - 2010-05-15 09:47:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問