こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

デスクトップPC購入後の事を考えますと、NECなどの大手PCメーカーよ

デスクトップPC購入後の事を考えますと、NECなどの大手PCメーカーよか、
BTOでマザーボードなどのパーツを市販のアスースやギガバイトといった専業メーカー
のを選択可能なショップブランドのデスクトップPCの方が、購入しましたからの
、内部のパーツ交換など自由が効くってな理解でOKでしょうか?

また、ユーチューブやウェブ閲覧、メール程度の使用環境でしたら、
Phenom II X6 1090T Black Edition、ギガバイトのGA-890FXA-UD7
の構成で、VGAが、CFD販売のAX5750 1GBD5-NS3DH
で、メモリを4GBくらい、OSを”7”のHP、32ビット

の組み合わせで、必要にして充分でしょうか?

向こう4年くらいの使用を考えてます。

ゲームや動画の編集は、全くしません。

投稿日時 - 2010-05-14 04:49:37

QNo.5893762

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

こんにちは。

他の方もおっしゃっていましたが、インターネットやメール程度ならPhenom II X6はオーバースペックですね。

Phenom II X6は6コアですし、1090T Black Editionはシリーズ最高峰のCPUですので、メールやインターネット程度であれば無駄だと思います。

AMDのCPUにこだわるのであれば発熱と消費電力を抑えたAthlon IIで十分ですし、CPUはAMDにこだわらなければintel Core i3やintel Pentiumでも十分だと思います。ちなみに、最近のインテル製のCPUはグラフィックを内蔵しているため、ネット動画の視聴程度なら、グラフィックを積まなくても大丈夫ですよ。

参考程度で結構ですが、このような構成になります。
エプソン Endeavor MR6700
※以下は構成の一例です。
OS:Windows 7 Home Premium 32ビット版
CPU:intel Pentium G6950(2.80GHz/2コア)
ディスプレイ:エプソン製 18.5型ワイド液晶 LD18W41S(解像度:1,360×768ドット)
グラフィック:intel HD Graphics(CPU内蔵グラフィックス)
メモリ:4GB(2GB×2)
HDD:250GB(パーティション分割
光学ドライブ:DVD-ROM(再生ソフトなし)
キーボード:109 PS/2キーボード
マウス:ホイール付 PS/2オプティカルマウス
Office:なし
定額保守:4年間 お預かり修理(PC本体用+ディスプレイ用)
価格:102,480円(送料込み)

この機種はミニタワータイプですので、拡張性に優れており、フルサイズ(長さ312mm)対応のPCIスロット4つ(PCI2つ、PCI Express x4とPCI Express x16が1つずつ)備えています。後々の拡張のよさも重要ですが、サポート体制の充実や万が一の故障にも迅速で対応できることも重要です。エプソンでしたら、保証書不要で、修理作業を1日で完了して返送されるので、パソコンが手元に無い時間を最小限に抑えていますよ。

参考URL:http://shop.epson.jp/pc/mr6700/

投稿日時 - 2010-05-15 14:46:44

ANo.9

大手PCメーカーよりBTOパソコンの方が汎用性が高いのは確かです。

BTOショップは安さならドスパラ、DELL、マウスコンピュータ、良サポートや良パーツ構成ならサイコムがオススメです。

ユーチューブやウェブ閲覧、メール程度の使用環境でしたらPhenom II X2/Radeon HD 5450で十分すぎますよ。
まぁ向こう4年なら少しは高いスペックでもいいでしょうが・・・

投稿日時 - 2010-05-14 21:51:23

その程度の用途なら、動画再生支援機能付きのネットトップで十分なのでは?
自分の用途に見合った構成組めないのなら、既製品の方が良いと思いますよ。
安いPCを必要に応じて買い換えていく方が経済的です。

自作でパーツを変えれば、とは良く言いますが、実際にはそれ程自由度は高く有りません。
新しいCPUが出ればチップセットも変わって結局マザーもメモリも交換、ってパターンも多いですし。

投稿日時 - 2010-05-14 20:14:04

ANo.7

十分というより他の方も書かれているようにオーバースペックですね。
最新の3Dゲームが快適に動作するということを目的としないなら、もう少しランクを下げても良いと思います。
メーカー製の場合は懸念されているとおり、融通が利かないのがデメリットになりますので
PCショップなどで手頃な組み合わせのショップブランドPCを購入するのが良いかもしれません。
汎用のパーツを適当なレベルで組み合わせているだけで、組み合わせでショップの保証が付きますし、後からの自由も効きます。
自作に準ずる趣味的な欲求も満たすことができると思います。

AMD系なら、Phenom II X2かAthlon II X2、マザーボードは785G系、メモリは最低2GB、できれば4GBで、
VGAはオンボードで十分です。
目安としてケースと諸々を加えて合計5万円程度、それにモニタとOSが加わります。

投稿日時 - 2010-05-14 17:47:49

ANo.6

ここで挙げられたパーツで構成された新品PCは
モニター抜きで、10万円強になると思います。

目的に対しては、高性能すぎで、無駄に高価だと言えます。
4年間に、重いOSが生まれ、それに入れ替えるとしても
現段階では、消費電力面で不利
4年の電気代を考えると、良い選択肢とは思えません。

また発熱が高い高性能のパーツは、冷却コストも大きく
ファンの故障からHDDやGPU、時にはメモリーやM/Bまで
とにかく、熱が原因とする故障のリスクが高まります。

Black Editionは規格外運用に愛用されるCPUですが
オーバークロックは、4年間も使い続けられるものとは考えられません。


経年を理由の新規購入であれば、同程度の予算でも、8万円程度のミニタワーに
3年程度の出張修理保証などをつけるのがいいと思います。


現在のPCの性能要求は、一般人においては、まず3Dゲームと動画編集。
ついで、Blu-Rayや地デジなどが求めるHDCP
それにYouTubeなどでも利用されるフルHD映像再生のための再生支援など。
あとは、汎用的なマルチタスクOSの快適動作のためのマルチコア程度です。

HDCP対応の必要性は、使い方にもよりますが
再生支援機能付きのグラフィック機能があれば、デュアルコアCPUで充分です。

つまり、今やi3プロセッサーでも対応できると言えます。

安い構成で始めるだけに、CPU交換によるグレードアップを考慮すると
intelとAMDのどちらがいいかは微妙な話になります。
これはM/Bの交換さえも考慮して選ぶ必要があるかもしれません。


4年前といえば、Pentium4の末期、Core2Duo発売の数か月前。
今Pentium4のHT無しが現役というところはめずらしくありません。

この4年間はHD映像の普及というハードル。
マルチコアへの移行というトレンドがありました。

これからの4年は、それに比べればなだらかな道行きに思えます。


ただ、部品保証が4,5年続くメーカーは無いかもしれないので
汎用の部品で対応できるモデルが無難だとも思います。

Windowsの専用化されたリカバリーディスクは便利なものですが
M/B交換に対応できない可能性があるので、その点だけを考えれば
汎用のOEMディスクを添付するショップブランドも良い選択肢だと思います。

ただ、この4年に消えたショップを考えると、ショップブランドの長期保証が
どれだけ信頼できるのかは難しい問題にも思えます。


私自身は、Windowsを使わないので、Windowsユーザー特有の問題を考慮しないので
自作一択というのを、一般に推奨することができませんが…

まとめとしては、こういった複雑な要素を自分で判断できない人には
修理部品保証付きの修理保証を選べるメーカー品しか奨められないと思います。

投稿日時 - 2010-05-14 15:36:08

ANo.5

その程度の事が分からないのであれば、既成PCの方がいいと思いますよ。
もしYouTubeの推奨CPUがそれならば、誰も利用できません。ここまで広まる事
なんて有り得ないのですよ。ゲームや動画編集をしないのであれば、グラボの
コストをSSDや電源、またはケースに費やした方がいいでしょう。890マザーも
785等にすれば、より節約できるでしょう。

4年使用できるかどうかは、HDD等の消耗品が保つかどうかですな。

投稿日時 - 2010-05-14 13:45:25

ANo.4

3Dゲームをしないのならグラフィックはオンボード搭載タイプで十分です。
メールや動画視聴程度ならCPUは2コアでも大丈夫です。

市販のパーツで組むと修理交換(ドライブ類、ファン類、電源)が安いです。
メーカー品は形状(デザイン)や専用設計のため純正のものしかダメな場合もありDVDドライブや電源交換で数万かかる場合もあります。
内部パーツの追加可能具合はHDDならケースのサイズとシャドーベイの数が
増設カードならPCIやPCIeの数が
ドライブやカードの追加には電源の最大サイズも関係します。

投稿日時 - 2010-05-14 13:26:29

ANo.3

完全にオーバースペックですね。

CPUは、AthlonIIX2か、PhenomIIX2
マザーは、785G+SB710か、880G+SB850
VGAは、オンボードか、HD5450

この程度で充分です。
用途的にAthlonIIX4は無駄ですし、PhenomIIX4もオーバーだと思います。
予算が余るなら、SSDや静音化をお勧めします。

投稿日時 - 2010-05-14 08:30:52

ANo.2

メーカー製とショップブランドの違いは、概ね、そんな感じです。
構成としては、オーバースペック過ぎます。
ゲームや動画編集しないなら、890FXじゃなくて、880Gチップセットで、VGAカード無し、athlon2X4程度で十分です。
どうしても6コアがいいなら、phenom2X6 1055Tでいいです。
OCしないなら、1090Tとの体感差は無いです。

投稿日時 - 2010-05-14 06:39:45

ANo.1

そうです。

BTOなら部品を交換して自分で修理もできたりします。
パソコンの知識も身に付きます。

メーカー製と言ってもサポートなんてたいして当てになりませんから。

投稿日時 - 2010-05-14 05:31:34

あなたにオススメの質問