こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相殺について教えてください。

相殺について教えてください。
5月末が弊社の支払日になります。
相殺先が2件ありまして1件は同じく5月末支払い日の得意先
もう1件は6/20支払日の得意先です。

どちらの取引先も弊社の売掛金が多いので相殺をしたいのですが
この場合、相殺領収書の発行は得意先の支払い日に発行するものでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-11 10:15:09

QNo.5887107

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

先方及び御社の社長との話で20日おいた状態で相殺とするのであれば
それでOKです 日付も20日で切ればOKです。
領収書の発送方法も受け取った受け取っていない等を防ぐ為出来れば受け取った履歴の残るもの
メール便等での郵送の方が望ましいですがその辺は先方と話しをしてください。

投稿日時 - 2010-05-11 14:54:17

ANo.4

>社長は向こう(得意先が弊社に支払う日)の日にちに合わせて領収書を切ると
>言われたのですがうちの支払い日の方が早くくる為そのまま20日まで置いて
>良いのか悩んでました。

社長の言われるとおりに実行して下さい。
”日にちに合わせて領収書を切る”のですから、6月20日に領収書を発行する
のです。

>うちの支払い日の方が早く

定例支払日に支払わない例外(社長指示)として理解して下さい。
よって月末に拘る必要はありません。

投稿日時 - 2010-05-11 13:59:15

お礼

ありがとうございます。良く理解できました。

助かりました。

投稿日時 - 2010-05-11 14:30:50

ANo.3

>相殺領収書の発行は得意先の支払い日に発行するものでしょうか?

<法律論>
法的には、質問者さんが相殺の意思表示(この場合、相殺領収書を発行し送付)
を一方的(質問者さんの都合の良い日)にすれば良いのです。

<民法505条1項、505条2項>
http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.1
相殺は、当事者の一方から相手方に対する意思表示によってする。

http://www.tabisland.ne.jp/explain/saiken/sakn_232.htm

つまり、質問者さんが都合が良い日を勝手に選べば良い事になります。

<一般論>
商取引の力関係によって対応しましょう。
   御社>相手会社  御社の力が強い
     この場合は、御社の都合の良い日に相殺しましょう。
     一方的に相殺しても、問題は起きません。
   御社:相手会社  対等
     この場合は、話し合いをして決めましょう。
     どの日に相殺するかは、話し合い次第です。
   御社<相手会社  御社の力が弱い
     相手の支払日に統一しましょう。
     文句を言って、取引が止まっては本末転倒です。

投稿日時 - 2010-05-11 10:51:26

お礼

ありがとうございます。
社長は向こう(得意先が弊社に支払う日)の日にちに合わせて領収書を切ると言われたのですがうちの支払い日の方が早くくる為そのまま20日まで置いて良いのか悩んでました。

相殺のお話は得意先と出来ているようです。

投稿日時 - 2010-05-11 12:43:14

ANo.2

相殺後こちらが払うお金はないんですよね?
支払日に関しては原則末となっているとのことなんですが
先方との話し合いでいかようにもなります。
相殺されるってことも先方はご存知なんですかね?
少なくとも一つの月末の得意先に関しては問題ないでしょうね
同じく月末で領収書を切ればOKです
でも翌月20日なんですよね?
こちらに関しては先方に相殺してもいいのかの確認は必要です。

投稿日時 - 2010-05-11 10:50:40

お礼

ありがとうございます。
相殺の他に弊社の支払いはありません。
得意先の支払い日に合わせるのが筋だと社長が言われたのでちょっと悩みました。

得意先の支払い日付で相殺領収書を郵送でいいですか?
得意先と相殺の件話し合いは出来ているようです。

投稿日時 - 2010-05-11 12:46:32

同じ日付のほうが間違いが無いと思われます。

投稿日時 - 2010-05-11 10:19:08

お礼

ありがとうございます。
得意先の支払い日付で領収書を郵送したいと思います。
そうすると同じ日付になりますね。

投稿日時 - 2010-05-11 12:48:42

あなたにオススメの質問