こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツ語の発音について

ドイツ語の発音について
ドイツ語はローマ字読みでいいとドイツ語のサイトには
ありましたが、私には長いドイツ語が苦手です。
たとえば、Alf Wiedersehen(さようなら)は
「アルフ・ウィエダーシェン」、
Schoenes Wochenende(良い週末を)は
「ショエネス・ワシェネンデ」、
Entshuldigung(すいません)は
「エンシュルヂグン」でいいのでしょうか?
ドイツ語の学習にお薦めのサイトを
教えて下さい。

投稿日時 - 2010-05-11 05:20:47

QNo.5886857

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 原則はローマ字読みですが、その『ローマ字読み』というのが小学校で習う英語流の読み方ではないのです。ドイツ流の読み方なので、それをまず覚えなければなりません。これについては下記にまとめて載っています。ちょっと不十分なところがありますが、だいたいこれを覚えておけばいいのです。
 そしてこれをしっかり覚えてしまうと、ドイツ語の場合は例外が全くと言っていいほどないので馴れてしまえば全く意味が分らなくてもスラスラと音読だけはできるようになりますよ。

 ちなみににwはヴェーです。alf ではなく、auf wiedersehen でアウフヴィーダーゼーンです。また英語とは違ってsh ではなく、かならず sch ですから entschligung です。発音は エントシュルディグングと最後のgも呑み込まないでちゃんと発音します。

 フランス語もそうですが、一度決まりを覚えてしまえば英語のように例外発音が殆どなく発音もはっきりしているのでリスニングもうんと楽ですよ。英語には標準英語というのがないので本当は共通語の資格がない言語と言っていいと思うのですがね。特に米語は全く外国人泣かせの発音です。

参考URL:http://sudk.at.infoseek.co.jp/contens/hatuon.html

投稿日時 - 2010-05-11 06:41:34

お礼

大変、URLも添えて頂き助かりましたし、勉強になりました。
どうも、有難う。

投稿日時 - 2010-05-11 07:13:37

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 #1です。下記では、発音の例が聞けます。

 http://www.chs.nihon-u.ac.jp/german/inst/yonei/yonei_info/wav_info/ausspr-wav/auml.wav

投稿日時 - 2010-05-11 06:24:11

お礼

参考になりました。どうも、有難う。

投稿日時 - 2010-05-11 07:11:39

ANo.1

(1)たとえば、Auf Wiedersehen(さようなら)は
「アウフ・ヴィーダーゼーエン」

(2)Schoenes Wochenende(良い週末を)は
「シェーネス・ヴォッヘンエンデ」

(3)Entshuldigung(すいません)は
「エントシュルディグンク」

 が近いかも。

投稿日時 - 2010-05-11 05:40:35

お礼

近いと言ってくれて有難う。参考になりました。

投稿日時 - 2010-05-11 06:16:00

あなたにオススメの質問