こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外での無線LANについて教えて下さい。海外のホテルなど無線LAN環境

海外での無線LANについて教えて下さい。海外のホテルなど無線LAN環境の整った場所で、日本からパソコンを持ち込みインターネットをしたいのですが、日本のマクドナルドで使う時のように、海外では画面上でなにか特段契約したり、登録が必要であったりはしないでしょうか?日本のマックで使うのだとヤフーBBに登録が必要だとか書いてありました。海外の場合は、フリーということでしたら、ただパソコン1台を持ち込み、設定を無線LANの項目にして無線を拾うだけで、難しいことなく使えるという解釈でよろしいでしょうか? あとよくLANケーブルを持っていくほうがいいという意見をききますが、これはどうして必要なのでしょうか?お尋ねごとばかりですみませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-08 13:50:20

QNo.5880185

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

海外といっても国によって違いますし、使う場所によっても違います。
いろんなケースを考慮して、複数の接続方法を考えていった方がよいと思います。

>フリーということでしたら、ただパソコン1台を持ち込み、設定を無線LANの項目にして無線を拾うだけで、難しいことなく使えるという解釈でよろしいでしょうか?

はい、そのとおりです。
数年前まではこのパターンで使えるところが多かったように思いますが、ここ数年でセキュリティ意識が高まってきたこともあり、ホテルなどでは特に、利用するために認証が必要なところが増えてきています。
認証が必要な場合は、インターネット接続しようとしたときに認証画面が表示されたり、ブラウザを開いたときのトップページが自動的にホテルの認証サイトになったりします。この場合はホテルのレセプションに認証方法を尋ねるとよいです。有料か無料かも確認するとよいです。
料金ですが、私の経験では無料のところは20%ぐらいしかあたったことがありません。
ヒルトン、スターウッドといった中~高級クラスの大手ホテルチェーンだと、上級会員や特別プラン利用以外の場合には、有料のところが多いように思います。
逆に、都市部の格安ホテルでは、ホテルが用意しているわけではない近所の個人のアクセスポイントの電波が拾えて、無料で使えてしまったりしたこともあります。

LANケーブル持参を薦める理由は、外国のホテルでは、LANケーブルは貸し出しはしていないのが普通だからです。また、「無線LAN環境あり」とされているところでも電波が弱かったりして実際には接続できないこともかなりの頻度であるからです。LANの口が部屋にあった場合LANケーブルがあれば、無線LANよりはるかに快適にインターネットを利用できます。

投稿日時 - 2010-05-08 14:55:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

他の回答にもいろいろと出ていますが、地域や国によって事情はまったく異なります。また、同じ国内でもホテルのランクやチェーンによっても違います。
たとえばアメリカ合衆国では以下のような感じです。
空港の無線LANは有料化してきています。T-Mobileの無線LANのケースが多く、アカウントを作成して1日(24時間)パスをクレジットカードなどで購入して使うのが一般的です。
スターバックスも以前は無料で使えたと記憶していたのですが、先日ニューヨークに滞在した際には、スターバックスカードを買って登録すると1日2時間無料で使えるという形になっていました。
ホテルでは、ヒルトンなどの高級ブランドチェーンホテルは1日10ドル前後の有料サービスですが、モーテルや滞在型のホテル(ヒルトン系だとHampton Innなど)では無料サービスとなっているところが多いです。
ほかの国の例として中国では、空港の無線LANは公開されていないケースが多く、航空会社ラウンジ内だけで使えるケースが多いです。北京市内では、中国移動や中国電信の無線LANが使えるところが多いのですが、いずれもそれぞれの電話会社のアカウントを持っていないと使えません。ホテルでは無線LANを使えるところはまだ少なく、有線のLAN接続が一般的です。多くの場合、LAN接続は有料サービスです。私がよく使う北京の3つ星ホテルは有線LAN利用が無料で料金は300元(5000円弱)と格安だったりします。
私も仕事柄いろいろな国に出張することが多いのですが、無線LANがないケースも多く、常にLANケーブルを携帯して歩いています。

投稿日時 - 2010-05-10 09:40:18

ANo.5

数日前までフィジーにおりました。オーストラリア、ニュージーランドも同じだと思います。
ホテルやカフェでは通常のWifiでSSIDとKeyを教えて貰って接続です。たいてい有料です。
長期滞在される方やローカルは広域無線LANを使用されている人が多かったですね。
通常のWifiではなく専用モデム又はUSBを購入又はレンタルし、プリペイド又は月払いです。
私は借りていたフラットの大家が電気屋で無料でした。(Wifi/SSID・Key方式)
昨年南イタリアを旅行しました。どこでもWifiのSSIDとKey方式でした。
LANケーブルでつなぐところはありませんでした。
まあ短いケーブルなら邪魔になりませんから、念の為持っていったらいいでしょう。

投稿日時 - 2010-05-09 10:06:05

ANo.4

東南アジアのタイの場合ですが、
タイではほとんどのホテルで無線LANが導入されていますが、
方法は2つあって、一般的な(タイの)公衆無線LANと同じで
電波を拾ってブラウザを立ち上げるとIDとパスワードを入力する画面が
出てくるのでフロントで買ったプリペイドカードに記載されている
IDとパスワードを入力すると課金相応の時間ネットが使えるという方式。
もう一つはホテルのフロントでWEPキーを教えてもらう方式です。
街中のネットカフェやスタバなどでも方法は同じです。

投稿日時 - 2010-05-08 19:39:29

ANo.2

当方、海外でのマックやネットカフェでの使用はなく、
ホテル・空港・列車でしか無線LANを使用したことはありませんが、
海外では、有線LANよりむしろ無線LANの方が多いように思います。
ただしLANケーブルは「不測の事態」のため、私はいつも持って行きます。

ホテルや空港の場合、ご指摘のように、日本でのプロバイダとは関係なく使用できます。
フロントでActivationキーをもらって最初の設定画面で入力する必要があり、
たいていは有料ですが、問題なく接続できます。
大きなホテルだとホテルの運営するLANネットワークを使用することが多いのですが、
小さなホテルだと、クレジットカードを使い、
日本でのYahooBBのようなネットワークの一時的な会員になることで使用できました。
一度、無料の無線LANがあるホテルに泊まり、
あまりの接続速度の遅さに我慢できなくなり、翌朝早速、
予定を変更しホテルをチェックアウトした経験があります。

空港の場合、無料無線LANがあるのはラウンジのみで、それは快適に使えますが、
一般には上記のようなActivationの必要な有料無線LANでした。
ただその中で、ヨーロッパTGVなどの特急列車では、
無料で快適な無線LANが車内で使用でき、それは感動的でしたね!

事前に、泊まる予定のホテルの設備などを確かめてみてはいかがでしょう。
街中ネットカフェなどで使うのはセキュリティ上、少し不安があるので。

投稿日時 - 2010-05-08 14:38:51

ANo.1

私も限られた範囲でしか海外に行ったことはありませんが、フリーとプロバイダとの契約などが必要なもの、一時的にパスを渡されるものの3種類があります。
一番多かったのがフリーのもので、カフェやレストランみたいなものやホテルのロビー、空港はそうでした。
スタバはパス制のものと、フリーの2種類がありました。
プロバイダとの契約が必要なものはかなり少なく、ほとんど見かけませんでした。
ネットカフェの一部は、無線LANでの接続OKのところもありました。お金を払うと、一時パスをくれてそれを入力すると接続できました。当然有料です。

空港やホテルは無線LANがOKとなっているばあい、フリーと思っていいと思います。

投稿日時 - 2010-05-08 13:54:52

あなたにオススメの質問