こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建取得か社労士取得について迷っています。

宅建取得か社労士取得について迷っています。

結婚して、出産後の就職を考えたときに、宅建を取ろうと思い、一度スクールに通いました。
 
(友達の友達が主婦で宅建を持っていて、扶養内で働いている、ということを聞いて、私も、と思ったという安易な動機からです。)
結局、そのときは仕事しながらだったので、上手く授業についていけず、今手元に教材だけがどっさり残っている状態です。

去年のものながら教材はあるので、主婦となった今、その教材で再度勉強に取り掛かってみようかと思うのですが、ここにきて迷っています。


もし、宅建を取得できて、具体的に働くことになったら、という場面を想像してみました。
すごく些細でどうでもよさそうなことですが、自分と、不動産業界にいる人たちでは合わないのでは?と思ってしまうのです。

すごく小さな世界をみて判断してしまっていると思うのですが、自分自身の、賃貸契約で、不動産屋とのやりとりで、不快な思いをしなかったことがないのです。偏見でしょうが、なんとなく、不動産業界とは、だまされた方が負け、どうにかして相手を陥れてやろう、というような世界に思えます。

また、この業界で働こうと思ったら、土日出勤が普通、喫煙者が多い、という点も、自分の考えている生活のスタイルとは違います。

また、主婦が宅建を持って、不動産業界で働く、というのは実際よくある話なのでしょうか。

こんなことを考え、躊躇しつつも、愚だ愚だ考えないで、とりあえず取ってから考える、というような難易度の資格ではないと思いますし、勉強時間も、努力も、かなりの量を伴うと思うため、迷っています。

私は、今まで使っていないけど、いつか役立ったらいいなと漠然と考え、結果持ってるだけで終わる、という風な資格をいくつかとってきました。MOUS試験(数年前のものです)、簿記2級、教員免許、秘書検定2級などです。

何かその時は決めた資格に集中することで安心感を覚えるタイプなのだと思います。

民間資格を複数持つより、たった一つの国家資格の方が一生ものだなと思います。
そこで、安易ながら宅建を考えたわけです。しかし、自分が不動産業界で将来働く姿を想像できなく、考えを切り替えて、別の方面の資格に挑戦しようかとも考えています。(ファイナンシャルプランナーを考えています。それをもしとれたら、長期計画で社労士とれるだろうか、とも考えています。しかし、社労士こそ、相当難易度が高そうなので、現実的ではないなとこれも悩むばかりです。)

不動産業界に馴染めそうになくても、宅建をとってみるか、社労士を将来的にとれるようにステップアップになるような資格と行動にでてみる(ファイナンシャルプランナーなどから勉強して、社労士事務所でアルバイトなどで働き、雰囲気をつかみ考える)か、悩んでいます。

アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-06 14:50:28

QNo.5875576

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

宅建主任者を持っていますが、以前社労士事務所で会計事務をしていました。

宅建は、不動産業だけでなく、金融機関や一般企業でも、不動産を直接売買しようとするときには、必要になる資格です。もちろん、免許を持った業者でないとできませんが、積極的に不動産を売買する企業では重宝されると思います。

社労士については、それだけで仕事を得るのはかなり難しいと思います。どこでも、企業会計業務を兼業して、そちらをメインにしているのではないでしょうか。
どちらにしても、顧問先を多数抱えないとやっていけないと思います。現在うちの会社では、社労士に対しては年間1万円~2万円の報酬しか払っていません。それ以外は、会計業務として支払っています。

将来性をハッキリ見いだせるのは宅建主任者でしょうね。
メインの仕事によって特色もあります。売買、仲介、賃貸とすると、接客の多さは賃貸がダントツでしょう。売買が多いところは、開発業者や工務店もあります。
小さな不動産屋も多く、社長が免許を持っていないところもあります。そういうところは、とにかく資格者が必要なので、奥さんや子どもに取らせているところもあります。
昔は資格者が名義を貸して、商売を助けるようなこともあったようですが、トラブル時の主任者の責任は重いこともあり、それこそ資格のない業者に貸すというのは、そもそも問題ありだと思います。

あと、騙す騙されるのイメージはあるかもしれませんが、実際には一般の方がお客様のほとんどですから、業者同士で売買ということは少ないです。
報酬も厳しくなっていますので、3つ以上の業者が入り乱れるということも昔の話のようです。ただし、高額物件になると、色々な人が出てくるようなので、都会は怖いかも知れません。
地元で長くやってる業者であれば、信用していただきたいと思いますね。親の家を引き継がない限り、だれでも一度はお世話になるはずです。

私の場合は、簿記も持っていますので、経理事務をメインにサポート的に動いています。

投稿日時 - 2010-05-06 17:24:56

お礼

nine999様

回答ありがとうございました。
宅建というと、駅前にあるような賃貸の不動産屋さんで働くしかないというイメージしか湧きませんでした。他にも探せばあるんですね。ありがとうございます。自分なりに調べてみようと思います。

すみません、最後の文が気になったのですが、簿記と宅建を生かしつつ経理事務として働かれているのでしょうか?それは不動産業界ではないところなんでしょうか?

私も簿記を持っていて、2級ですが、取得した時は、将来経理事務をしたいと思ってとりました。しかし、いろいろ不安があり、現在質問したような状態です。今回の回答をいただき、宅建をがんばってみようかと思えてきました。

簿記資格をお持ちで経理事務をメインにサポート的に働けるような職とはどのような職なのでしょうか。差支えなければ少しでも教えていただけないでしょうか。宅建を取った自分に少し希望の光が見えてきた状態です。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-07 13:56:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

宅建は保証金さえ積めば自宅で開業出来る資格です。
また、不動産業界は、同業者の場合ごまかしが効かない事を知っています。
ですから開業や就職を抜きにして持つ事で圧力が掛けられる資格です。
社労士は労働法のスペシャリストでもあり、
職安や年金事務所に常時出入りします。
これも登録すれば開業出来ますが、持っているだけでは使い道が無く、
開業か就職が必須です。
無駄が少ないのを選ぶなら宅建でしょう。

投稿日時 - 2010-05-06 15:27:47

お礼

simotani様

回答ありがとうございました。

社労士の資格はそれだけで食べていけるとばかり思っていたので驚きです。
以前職場で、社労士を取るといって社労士事務所に事務職で転職して辞めた方がいて、
私は内心すごく羨ましく、まわりの人も、将来性のある資格だと言っていたので、余計に驚きでした。

そのとき自分も、と思い少し調べましたが、合格率や科目数、難易度をみても、生活のほとんどを勉強にかけるつもりで取り組まなければ無理だろうと思えて肩を落としていました。そのうちに結婚し、今後のことを考えると、生活のすべてを勉強にかけるのは無理だろう、でも何かきちんとした資格を取りたい、でも現実的に無理、でもこのままの自分で終わってしまうのか、という思いで悶々としていました。そんなとき、宅建を知りました。しかし、また色々思い、この質問のような状態に陥っていました。

回答を読み、少しずつ宅建の勉強をしようと思えてきました。
ありがとうございました。
いざとなれば少しでも働ける、自分がなんとか努力できそう、国家資格、主婦となった自分に現実的、といういろんなことを考え、この回答もいただき、宅建がんばってみようかと思います。

投稿日時 - 2010-05-07 14:19:03

あなたにオススメの質問