こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家庭教師が退学を薦めてきます

家庭教師が退学を薦めてきます

というのは言い過ぎた感じですが・・・

現在中3です。
僕の中学は所謂「進学校」っていう部類に入るものです。
上は東大から下を見ればキリがありません。
一貫した学校なので一応そのまま高校へは進学可能です。
また、中学から高校へは自分から辞めることはできません。
が、成績の悪い者は他校に転学していただくとうことになっています。

一応、僕はその射程に入ってはいないのですが、気を抜けば落ちます。
今のところはギリギリ大丈夫です。

昨年の11月から家庭教師に来て貰っているのですが、一回目の先生は罵声が凄く(叱咤激励の域を超えて)
家族がとめに入るほどの凄さだった為、辞めて貰いました。

2回目の先生(現在)は、現状をとどめなくズバッという人でよくも悪くも良いです。
先日の試験の結果を見て、その先生は
「このままだと、例え高校に上がれてもずっと下位層を徘徊してろくな大学に行けない
地元の高校に行くべきだ」と言います。

僕としては、中学の間一つも楽しい事が無く、苦しみに苦しんだ3年だったので他校に転学したいと思います。
親は仰天を隠していませんでしたが、自分の思いとしてはそうです。

前の先生も、今の先生も「君は頑張っているけれど、周りの同級生のレベルが高すぎて、これ以上は無理かも」と言います。
親としては、一生懸命受験して入った学校。見栄もありますよね。
ただ、この高校に進むよりも、転向していたほうが結果は良かったということだって可能性はあります。

「そんな奴どこの高校行っても同じだろ」と言われるかもしれませんが、今の中学が異常なだけでここ以外はどこもマシでしょう。
(校則が厳しく、未だに全員坊主。周りの生徒のやることが稚拙でうんざりです。男子校ですが刑務所みたいな感じでどうも馴染めません。今までに辞めた生徒も20人ほどいます。)

ただ、不登校は論外と言い聞かせ頑張って通いました。

表題についてですが、親から見たらこんな感じなんだろうなと言う事で付けました。

皆さんの意見を伺いたいです。
できれば年齢も教えてください。
この回答で人生を決める気はありませんが、一意見として伺いたいです。
家庭教師の年齢は60代です。
去年会社を定年退職したと言ってました。

確かに学校で大学は決まりませんよね。
おっしゃるとおりだと思います。

投稿日時 - 2010-05-06 01:31:21

QNo.5874789

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

30代の現役家庭教師です。
冒頭を見た最初の印象は

 「家庭教師が退学を薦めて来ようがどうしようが勝手だろ」

です。家庭教師の仕事は、基本的には、生徒の学力を上げ、目標を達成する手助けをすること。その際に重要なのは、生徒本人の意欲。
君は「学校を変えたい」、少なくとも「環境を変えたい」と「自分から」言っているのではありませんか。
たしかに、なんとなく1人目の家庭教師の方は独善的な印象で、君がそう言ったかどうか関係なく自己主張しはじめそうですが…。


君の主体的意見は
・中学の間一つも楽しい事が無く、苦しみに苦しんだ
・校則が厳しい
・周りの生徒のやることが稚拙
の3点に集約されると見えます。

もちろん、環境を変えたからといって、それらが全て解消できるとは限りません。しかし、環境を変えたいと思うなら、そのための努力をしてみてはいかがかと。

夏休みに説明会を開く私立高校も多いですし、個別対応で学校見学を受け入れる所もあります。そういった学校にアプローチしたのでしょうか。まだなら、ただちに準備し、主体的に行動すべきです。

そこで必要な最低限の基本的な考え方は「自分で決め、自分で決定に責任を負う」ことです。未成年とはいえ、分別の育ちつつある10代なかば、そろそろ自己決定に責任を負うようにつとめてみてはいかがですか。いつまでも子供扱いされたいのかもしれませんが、それが許される期間は、それほど長くはありません。


私は、東大進学実績に詳しい人なら誰でも知っている(90年代ならその層で知らぬ人は皆無)公立高校の出身です。しかし、高校1年の後半で不登校気味になり、3学期の定期テストの1部教科に至っては欠席する始末で、クラス45人中44位、45位の生徒は中退と、実質最下位でした。

私は「数学は」好きでそこそこ得意だったので、2年生の担任が数学担当だったのもあり、出来る範囲で頑張りました。実際には、総合順位では、クラス30位後半が定位置でしたが、少なくとも数学については手ごたえを感じていました。

3年に進級する際に文系理系で分かれることになる高校だったのですが、私は「社会の仕組み」に興味があったため、数学を得意にし、好きであったも関わらず、あえて文系を選びました。
もちろんですが、受験のターゲットは、数学を活かせる国立が第一志望。
そこで、予備校にも通いつつ、英語・国語・社会(日本史)も、学校の授業ともども頑張りました。その結果、クラス3位まで成績が上がり、東大が視野に入るようになりました。
当時の私の母校では、だいたいクラスの上位5人くらいは東大に行く雰囲気でしたので。


…この先は自慢と取られかねないので、あえて語りません。
しかし、こういう実例もあるのです。

決めるのは自分です。
ちなみに、上述の退学した同級生は、後日再入学したそうです。

まあ、私の出身高校は、良くも悪くも放任主義だったので、その校風が合っていたのかもしれません。煙草を吸っていた同級生もいましたし、こっそり原付で学校近くまで来て、そしらぬ顔で登校している同級生もいました。

そういう「雰囲気重視」であれば、実際に他の高校を、国公立・私立問わず見学し、雰囲気を実際に見て判断材料とすべきでしょう。自分にとっての優先順位を決め、その上で判断材料を自分で集め、最終的に自分で決定する、そういうプロセスが大事でしょう。

最後に。
繰り返しになりますが、決めるのは自分です。
自分で、優先順位を明確にして、その上で、環境をより良くするための方法を決定するために、判断材料を自分で集め、自分で決断するしかありません。
この先の長い人生、そういう決断の場面は少なからず発生します。その訓練のためのいい機会であり、成長の契機です。

主体的に取り組んでみてください。

投稿日時 - 2010-05-24 23:55:03

ANo.15

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.14

少しだけ。
学校には特色もあり、勉強の方法がそれぞれ異なりますよね。
進学校が有利と言われるのは受験の内容の濃度ですし、
公立校でもそれなりに受験に対応されていけるのであれば
よいかと思いますが、
大学進学により重きをお持ちになるのならこのまま行かれて
いいのではと思いますよ。

私の場合は入りやすい学校の中での大学受験でして
教科書から大学受験とレベルが違いますのでテストの内容と
受験内容がくい違い、受験勉強するための勉強があって
教科内容が受験についていけないことも
受験勉強の苦労の一つでしたから。

確かに校風とかも合う合わないで疲労感が違いますけどね。
進学校の恩恵もあると思いますよ。

投稿日時 - 2010-05-24 23:05:00

ANo.13

二十代の大学院生です。

凄く、気持ちわかります。
自分の場合、公立中学から進学校へ行ったのですが、
中学時代は定期テストで平均98点くらい取れていたのですが、
進学校ではクラス40人中30番くらいで、
「しんどいなー」って所が凄くありました。


凄く、難しいですよね。
今の学校の友達関係や、他の学校に行っている友達との関係はどうなんですか?
親戚や近所に同い年くらいの友達は居るのですか?
たぶん、環境うんぬんよりも、そういった心を許せる人が居るかどうかが大事なんだと思います。
※全員、丸坊主はどうかと思いますし、環境に変な所もあるのでしょうけど、
 自分は普通の公立中学でしたが、運動部は全員丸坊主でしたよ。
※正直言って、学校を変えても、
 変えた先にすんなり溶け込めるかどうかはわからないと思います。
 別に、「学校を変える」って所まで行かなくても、
 学校の部活に入ってみるとか、
 地域の手話サークルだとか、地域のボランティア集まりに顔を出してみるとか、
 空手だとかの習い事をしてみるだとか、「学校を変える」よりも
 もっとお手軽に気分転換出来る方法は色々あると思いますよ?
 
もしかして、気がついたら「勉強、勉強」で、
「優先順位 1.勉強 2.時間が空いたら人付き合い」ってなってませんか?

思うんですけど、凄くラッキーなんだと思いますよ。
勝手な推測で申し訳ないんですけど、
「人間って、色んな意味で自分ひとりで生きられないんだな」
って思える良い機会だと考えれば。
※早い段階で気付けた方が、色々とリカバーがきくので。


ご両親や親戚の方が、どのような方なのかがわからないのですが、
自分で色々情報を集めてみて、自分なりの考えを持った上で、
ご両親と話し合うのが一番良いんだと思います。
※今現在、その過程での情報収集をされているのだと思いますが。

※まったく関係無いですが、英語はガチで勉強しておいた方が良いですよ。
 「TOEIC800点とか取って日本語ばりに話せる」とかじゃなくって、
 それくらいになって、ようやく、
 「相手との信頼関係を築くための
  より深い英語の勉強に取り掛かる準備が出来た」レベルなので。

投稿日時 - 2010-05-21 23:30:02

ANo.12

21歳大学4年。

中学までは公立で、塾にも行かず、家庭教師にも行かず、スポーツはできないため、ただ負けん気だけを以てして、進学校に行きました。
まぁ、上をみたら、年間東大0~2、3名、京大2~4、5名ですかね。
そして、京大落ちましたw
今は某私学に一般入試をパスして、通っています。
その学校は、公立高校の指定校推薦で、テスト受けずに入れます。
正直、高校時代は、遊ぶこともできず、しかも部活もないという厳しい学校だったため、僕の中では暗黒の時代ですね。
ですが、大学に入ったら、ある程度青春は取り戻せてます。

学校がどうこう、というよりも、本人次第だと思います。
知人は、夜間制の、学力が芳しくないところで過ごしたのに、慶応か早稲田受かってました。


また、もし、あなたが進学校に残留し、下層レベルに落ちたとしても、勉強はしてる(せざるを得ない)のですから、レベルは人並み以上はキープされるのではないでしょうか。

鶏口牛後も、一概に正しいとは言えません。

投稿日時 - 2010-05-19 20:46:39

ANo.11

30代です。

> 確かに学校で大学は決まりませんよね。

同感です。さらに、学校で人生が決まるわけでもありません。

確かにレベルの高い学校に行けば、人生の選択肢は広がるでしょう。
しかし、幸せに生きることができるかどうかは別問題です。

重要なのは、どう生きたいのか、どのような状態があなたにとって
幸せなのかを考えることです。

将来こんな風に生きることができたら...こんな仕事をしていて...
そのためにはどんな勉強が必要なのかな...どの学校で学べるの
かな...

幸せの定義は人様々です。

中3という年齢を考えれば遠い将来を明確にイメージし難いかも
しれませんが、
このように考えることで、自ずと進むべき道は見えてくるでしょう。

現在から未来へではなく、未来からみて

 「そのためには今どうしたらよいか」

を考えて下さい。分かりやすい具体例を挙げます。


何かを作りあげることが好き。将来大工さんになって木の温かみが
感じられる家を作りたい。季節を感じられ、春や夏はウッドテラス
で家族が食事を楽しんで...
そこに住むお客様が幸せで健康に過ごせたら、最高!


とイメージできたのなら、いわゆる「レベルの高い学校」が必須
条件なのかどうか判断できますよね。場合によっては、今すぐ
親方のとこに弟子入りした方が良いかもしれません。または、
高度な建築学を学ぶ必要があるのであれば進学しなければならない。

このように考えて出した結論はあなたの「意志」ということになります。

投稿日時 - 2010-05-19 10:26:29

ANo.10

30過ぎの塾講師と家庭教師経験者(教わった、ではなく働かせていただいた、です)

日本の高校には数タイプあります。

進学校(東大数十名、早慶百名、国立医学部十数名、下位層でもMARCH合格)

準進学校(東大数名、早慶数十名、国立医学部数名、下位層だったら日東駒専、反抗的な不良気取り生徒には専門学校入学者もいる)

普通高校(大半の生徒は大学進学するが早慶合格者が出たら大騒ぎ、良くて日大レベル、大東亜帝国なんてざらにいる、学習以外に関心を持ち専門学校入学、家庭の経済事情でまじめだけど高卒新卒で就職する生徒もおかしくない、日本の高等学校はこのタイプが公立中心に多い)

実業高校(工業高校や農業高校、商業高校。偏差値的にピンキリでピンの学校は実業高校推薦枠などで大学進学者が出たり、高校新卒で生徒のほとんどが就職中心に進路が決まるが、キリは不良が授業妨害や非行、中退など荒れていて、普通の子でもここしか受からないから、という理由でやる気を持たず入学して遅刻欠席早退が多く進路実績も悪い)

底辺校(普通科だけど中学の成績が5段階の2の生徒が多く、高校生だけど中学英語から授業を始めたりする。最近では「~コース」や「総合学科」として偏差値に縛られない学校をアピールする高校が増えたが、授業内容はたかが知れている。このクラスの学校に入ったなら自分に見切りをつけてまじめに学校に通い就職決めるか専門学校でスキルを鍛えたほうが無難)

くどくど書きましたが進学校で下位クラスなら準進学校では中位クラスに入ります。要はあなたは勉強を続ければ学習院大学や立命館大学には受かる(と思う)学力の中3生です。

この現状で>学校で大学は決まりませんよね。 と思い転校して勉強を油断してしまいもっとレベルの低い大学に入るか、進学校で勉強に食らいついて可能性を上げるかはあなた次第です。

投稿日時 - 2010-05-16 23:26:50

ANo.9

進学校に入るため頑張ったんですね。
貴方を支えてくれている人がいるのはありがたいですね。

学生も社会人も自分の事は自分で決めていかなければなりません。

どこにいても学ばなければならない事や
問題に対処し無ければならない事があります。

勉強の仕方が合っているかどうか。
きちんと習得できているかどうか。
もう少し考えてみてはどうですか。
どんな卒業生になりたいですか。
どんな高校生になりたいですか。
どうか学生生活が楽しくワクワクキラキラしたものであって欲しいと思います。

投稿日時 - 2010-05-16 22:14:32

ANo.8

 40代です。
 辛口の回答をします。

 中学3年生にしては、冷静で大人びた文章を書いている。
 客観的に物事が見られる分、目先の損得で進路を決めようとしている。
 しかし、情熱を感じさせず、第一人称で書かれているものは否定的な内容がほとんど。
 反省や自分の責任についての言葉がない。
 <あなたは自分の人生を生きているのだろうか?>
 あなたの質問文を読んで、そんな印象を受けました。

 他人事のように物事を考えることはあなたのためにならないでしょう。
 あなた進むべき道はあなた自身の中にあるはずです。

 以下、厳しい質問をします。


・あなたは自分の成績が低迷しているので逃げ出したいのですか?
・それとも、校風が気に入らないので逃げ出したいのですか?
 (「はい」の場合、あなたが今の学校に入ることを決めたのは何故ですか?)
・あなたのやりたいことは何ですか?
・10年後、あなたはどんな人間になっていたいですか?
・10年後、あなたはどんな人間にはなっていたくないですか?
・そのために、今あなたがすべきことは何ですか?

 答えは無理に出さなくても構いません。
 質問の答えを出そうとすることが、あなた自身の中にある進路に対する答えを探し出すことにつながるでしょう。
 真剣に考えてみてください。


 最後に、あなたに喝を入れます。
 「甘ったれるな。
  親に中高一貫校に進学させてもらって、家庭教師まで付けてもらって、何が不服だ。
  自分がどんなに恵まれた家庭に育っているのか分かっているのか。
  悪い面ばかり見るな。良い面を探せ。
  良い面が見つけられないのは、観察力と想像力の欠落だ。」

 あなたの奮起を期待します。
  

投稿日時 - 2010-05-16 04:46:46

ANo.7

現在化学系の大学院生で24歳の者です。

>「このままだと、例え高校に上がれてもずっと下位層を徘徊してろくな大学に行けない地元の高校に行くべきだ」
言っている事がおかしいですね。大学は高校名で受かるものでなく、自分の学力で受かるものです。進学校でも普通の高校でも学力が高ければレベルの高い大学に行けますし、低ければレベルの低い大学になります。

>僕としては、中学の間一つも楽しい事が無く、苦しみに苦しんだ3年だったので他校に転学したいと思います。
変わった先で一から一生懸命頑張ると自分に誓えるなら転学も良いと思います。しかし、今の学校が厳しいから変わって楽をしたいなどの甘えた考えを持っているなら転学しないでください。自分を甘やかすようになり堕落していく一方です。

投稿日時 - 2010-05-15 13:46:25

30歳代です。

下記の2タイプに分かれると思います。
[レベルの高い中で下位にいる方が バネになって頑張ることができる人]
[自分が上位にいる方が、張り合いが出て頑張ることができる人]

高校時代は、県内一の進学校の下位にいました。
周りの勧めもあり、前者を選択しましたが、後から振り返ると、自分は後者だったような気がします。
結局、学歴が関係の無い仕事に就いたので、どっちでもよかったのですが…

質問者様がどちらのタイプかによると思います。
ですが、『退学』のレッテルは一生つきまとうので、それなりの覚悟が必要です。

投稿日時 - 2010-05-13 15:28:55

ANo.5

私は40代の高校生の子供を持つ親です。
高校受験を終えたばかりですが中3の頃よりも
これからのが大変だと考えています。

60代の家庭教師の方がどのくらい信用できる人なのか
全く分かりませんが、私は基本的に家庭教師はあまりいいと思っていません。
やはり、学校の担任に相談するべきかと思います。
一番あなたの成績や学力について知っているのは学校の先生です。

まだ高校受験まで日にちがありますから塾に通ってみたらどうですか?
塾は家庭教師とちがって、いろんな講師に出会い、別の学校の生徒にも出会います。
家庭教師よりもリーズナブルなのに、自習室があってそばにいる塾長に沢山相談したり
してもお金を余分に請求されたりしません。(うちの子の通っていた塾ではそうでした。)

模擬試験は受けていますか?
それで自分のレベルがどの辺りなのか分かりますよね?

私の子供は塾に入った頃は偏差値が50だったのが半年もしないうちに
56になりました。
家庭教師はそこまで面倒見てくれてますか?
丁度半年くらいですよね?
あなたにやる気や効率よく勉強する方法をどのくらい伝授してくれたのですか?

高校受験で1度自分の学力に合った学校や気に入った校風の学校を見つけるつもりで
見学に行ったり調べたりしたらいいと思います。
その上で、今の学校と比べてどう思うかなど考えているうちに
結論が出ると思います。

ちなみに私の子供は願書提出まで迷い迷って決めました。
いくらでも迷っていいんです。

投稿日時 - 2010-05-07 08:54:32

ANo.4

高校生と中学生(ともに公立)を持つ40代の母親です。

自分の子供が公立だからというつもりはないんだけど、結果的に言うとその家庭教師の言うことも一理あると思います。
でも大事なのはあなたの気持ちですね。
今までつらい学校生活を必死で頑張ってきたのですね。つまりあなたは頑張れる力は持っている。
でも、つらくても厳しくても頑張って、その頑張った成果を感じることができるか?という事が大事。
がむしゃらにやらされて、とにかく頑張ったけど、気づいたら何のために頑張ったのかわからない。
大学に入るには入れたけれど、いったい何のために勉強するんだろう?と目的を失う事になっては本末転倒です。

勉強は自覚的に行ってこそ身につくし、効率もあがるというものです。
ただやらされてるばかりじゃ、忍耐力はつくかもしれないけど本当の意味での成長は望めません。
そしていつか破たんもします。つまり受け身じゃなくて責めの姿勢が大事。
今、厳しい課題にめげずに責めの姿勢で行えているのなら、たとえ楽しくない学校生活でも手に入るものはあります。
けれど受け身ばかりで息切れしているようであれば、やはり今後は伸び悩むでしょう。

うちの高校生の行ってる公立高校は中堅レベルのマンモス校。
東大に入る人も一応いるし、専門職で就職をする人もいるという大変に広範囲な分野とレベルの生徒が集まっています。
運動や芸術に関する道も開けています。
様々な個性が集まった高校なので校風は大変によく、学園祭などの催しや部活動も実に活発です。
あまりに楽しい学校生活のため、浪人する人が多いのが悩みどころ、という学校。
大学に入ったら高校よりも全然つまらない!と愚痴をこぼす人も多いと聞きます。
うちの子はとにかくこの高校の校風にあこがれ、学校に惚れこんで入りました。
今現在は充実した学校生活を送っています。
成績はど真ん中といった感じですが、目指す大学はしっかり見据えて頑張っています。

もし地元にそんなふうに入りたいと憧れるような高校があるのでしたら、受験してみたら良い、と思いますよ。
ただ今のつらさから逃げるように「今よりはマシだ」というレベルで学校を選ぶのでしたらおすすめできません。
実際の学校の善し悪しの問題ではなく、あなた自身の気持ちや心構えこそが大事だからです。
もし転学したい意志が強いのなら、まずこっそり地元高校の資料を取り寄せ自分なりに検討してみてはいかがですか。
良いところばかり見ないで、悪いところ、転学するデメリットもよく考えたうえで、そういう結論を出したなら、真剣に親に相談してみましょう。

投稿日時 - 2010-05-07 02:25:40

ANo.3

私は40代です。

親目線で言えば折角中学受験で良い所に入れたのにとは思いますが・・・

親の人生では無いので自分が生き生きと学校に行けるのが一番だと思いますよ。

ちゃんと自分の意見を親御さんに話して理解して貰うのが良いですよ。

きっと理解して貰えると思いますよ。

まだまだ人生これからだもんね・・・

投稿日時 - 2010-05-06 14:53:09

ANo.2

>ずっと下位層を徘徊してろくな大学に行けない地元の高校に行くべきだ
その通りですね。ちなみに私は30歳です。

現状の自分のレベルに合っていない場所にいると、ストレスだけがつのり、成績向上なんて望めません。
学校というのは、そこそこ勉強した結果、学年で真ん中ぐらいの位置になる程度の高校に入学するのがちょうどいいと思います。
そうすれば、学校に通うことにストレスを感じなくてすみますから、高校生活も楽しめるし、その相乗効果として、受験の方もがんばれると思います。

なお、どこの大学に行けるかは、結局は個人の戦略と日々の努力の結果です。
効率を考えずにただやみくもにやっても、成績は上がりません。
つまり、そもそも「高校の授業を真面目に受ければ、早稲田や慶應に行ける」わけではないんですから、今の進学校に執着する必要がない、ということです。
他の高校に進学したとしても、周囲のレベルに合わせず、自分なりの目標を強く持ち続けることができれば、そこそこの有名大学ならどこの高校からでも行けます。

>親から見たらこんな感じなんだろうなと言う事で付けました。
親に言う時は、いかに「自分でよく考えた結果、こういう結論になった。」と思わせるかが大事です。
『家庭教師に影響されたんだろう。』と思われると、今の学校を離れるのは難しくなると思います。

投稿日時 - 2010-05-06 07:58:09

ANo.1

そういう校則の厳しいところは合う合わないに別れるし、
合わない子にとっては成績は伸びず、苦痛でしかない。
だから君が合わなければ変えていいと思う。
そっちの方が伸びるかもしれないからね。
ただ単にラクがしたくてってことなら、ズルズル落ちて行くだけかもしれないね。
その辺はよく考えて結論を出そうね。


あと彼が叱咤激励の類で言ってるのか、あるいは選択肢がいくつかある内の1つで言ってるのか、
言葉の裏を知らないと何とも言えないな。
子どもは何個もある言葉のうちの1つにやたらこだわるところがある。
君がそうじゃなきゃいいんだけど。

20代です。

>確かに学校で大学は決まりませんよね。
おっしゃるとおりだと思います。

おっしゃったのは誰?
何か先打ちの感じがして嫌だな。

>表題についてですが、親から見たらこんな感じなんだろうなと言う事で付けました。

君が退学に賛成であることも含め、親のせい、教師のせいにしてるのは変だと思うよ。
何だか自分の人生に対し責任感が欠落してるような感じがする。



要するに道を変えたいけど、変えてうまくいかなかった時の言い訳の理由が欲しい、と言う風に
受け止めた。
これでうまくいかなかっても家庭教師のせい、親のせいに出来るものね。
嫌な感じだなあ。
君は辞めたいんでしょ。辞めるとしても君の意志だし、結果に対する責任も君が取るしかない。
どっちに転ぶとしてもそれは絶対に変わらない。
そこを勘違いしないようにした方がいいよ。

投稿日時 - 2010-05-06 02:25:27

あなたにオススメの質問