こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仕事の辞め時なのでしょうか?

仕事の辞め時なのでしょうか?

昨年春から派遣社員として某企業で働いております。当初、業務内容は営業アシスタントと聞いておりましたが、フタをあけてみれば単なる雑用です。しかも外勤ではなく、内勤でデスクワークというよりも、どちらかというと現場と接する機会が多く、現場スタッフと一緒に様々な雑務処理を多くこなしております。迷い悩みながらも1年が経過しました。仕事自体は未熟ながらも、嫌いではありません。むしろとても貴重な経験をさせていただいたと感謝しております。ただ明らかに将来の方向性が違うこと、周りの人達のモチベーションの低さ、必ずしも良いとは言えない雰囲気や人間関係があります。雰囲気や人間関係に関しては、どこにでも起こる可能性があるので、自分自身で解決を図る努力も必要だと思いますが、立場的にも派遣社員では限界があります。派遣先も承知していますが、社内的な事情もあるらしく、そもそも担当社員があまり対応する気がないようで、根本的な解決には至らない状況です(ちなみに派遣元はグループの子会社なのであてになりません)
今までの経験とここでの経験を無駄にせず、自分の未来に向けてそろそろ起動修正をしたいとの思いと、別の派遣会社からお声掛けいただいていることもあり、GW明けにでも結論を出そうかと考えております。
ただ、派遣社員とはいえ給与や福利厚生面では非常に安定しており、またこのご時世ということもあり少し迷いはあります。こんな時皆様ならどうされますか?

投稿日時 - 2010-05-03 21:47:51

QNo.5869243

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

将来手に入れるべきものを優先しろとよく聞きます。
手に入れてしまったものは過去のもの。

未来のものに優先して投資しろ、と。

現在の待遇は、日々過去のものとなります。

今やめて今の待遇を失うということは、
ある意味リスクです。

そのリスクが未来への投資になるかもと思えれば、
答えが出そうですね。

では逆に今の職場や待遇のままで、将来に優先して
投資するとしたら、どんなことが考えられますか?

投稿日時 - 2010-05-04 09:18:39

お礼

gurutto様

ご回答ありがとうございます。なかなか深いお言葉で恐縮です・・・。あれから少し自分に当てはめて考えてみました。もしかすると、私自身の中では既に答えが出ていたのかもしれません。でも自分自身のことを改めて考える良いキッカケになりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-04 16:33:23

ANo.1

元人事等で実務を担当してきた者に過ぎません。同業種の経験があるので、あくまで考え方の一助にでもなればと思い書かせていただきました。

>仕事の辞め時なのでしょうか?
これはご質問者様のご質問内容からお察しするに、ご自身の今後の目標や周囲の環境や仕事への意欲などからご自身が一番良くわかっておられることかと思います。

このご質問を見た方の中には「贅沢な悩み」的なことを連想する方もおられるかと思いますが、現在のご心境を推測に過ぎませんが、きっかけ、また誰か、また何かがご自身の背中を押したタイミングで自然と今後の行動や方向性が自ずと見えてくるかも知れないと思いました。

>立場的にも派遣社員では限界があります。
これも充分理解できます。

しかし、どのような仕事でも立場でも、また職場でもモチベーションには個人差があると思います。
決してご質問者様を責める意味などはありませんが、数名いたとして、雰囲気が悪い、やる気や志気に欠ける…などといった場合の原因の数分の一は自分自身も含めてお考えになった方が良い場合もあるかと思います。

仮にご質問のように今までのご経験を無駄にしないで、ご質問者様だけの問題ではなく、問題を解決していくリーダーシップや協調性、また変化に対応する柔軟性などを涵養するのであれば現在の職場をもう少し続けるといった方法もご自身にとって有益なことや、いずれ「軌道修正」する場合のご自身の強みになったりすることもあるのではないでしょうか。

まずは「未来の自分」ということが具体的に仕事、また生活全般も含めて人生においての自己実現ということを視野に入れて今一度ご自身がどういったことを実現するために軌道修正をするのかといったことをもう少し掘り下げて考えて、自分自身にしかできない「たな卸し」をするよい機会ではないでしょうか。

自分自身は元人事担当者とか言いながらも、転職経験もあり、その全てにおいて、現場第一で自ら現場に入って問題点を発見して、ともに現場の仕事で汗を流すだけではなく、それができてはじめて人事なり総務の間接部門として第一線が仕事をしやすい環境づくりや問題点の具体的解決策を方策してきたつもりでいます。(そんなたいそうな事ではありませんが)

恐らくご質問者様も(あくまで自分の推測の域を出ないので恐縮ですが)別の業種や職種に就いたとしても、同じような問題にいきなり直面する可能性が全くないとは言い切れないと思います。

むしろ、現場第一で活躍される方かとお察しいたしました。(違っていたらすみません)

人事総務などといっても、所詮は「どの部署にも属さない一切の業務」ですから雑用から株主総会の運営まで非常に幅広い上、一日中机に座っていることはありませんでした。

あとご質問者様にとっての問題は派遣社員といったご自身の立場ではないかと思います。

給与や福利厚生面でも安定しておられる上、たとえ限界をお考えになったとしても、あらゆる仕事で誰もが限界を多少は考えるものかも知れないと思います。

恐らくご自身としては今の立場であまり出すぎたようなことはなるべく避けたいといった、やや消極的な考えが一時的に浮かんでいる「状態」であるに過ぎないことも、後で振り返った時に、ああ、こんなことで迷っていたのか…と感じることもあるかとは思います。
しかしこれも決して断言はできないと思います。

ここはあえて、GW明けという区切りをしないで、様々な角度から熟考されることもひとつかと思いました。

また、タイミングというのは人や環境によっていくらでも変化するものかも知れません。

あえて辞め時と考えないで踏ん張り時と考えることも一考ではないでしょうか。

それでもご自身のことなので断定などはできかねますが、同時進行で考えることもできるのではないかとも思います。

回答にも何もなっていませんが、あくまで考え方の一助の参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2010-05-03 23:23:43

お礼

takuya1163様

ご回答ありがとうございました。人事をご経験されているとあって「ズバリそうだ!」というようなご指摘部分が多々ありました。貴重なご意見を本当にありがとうございます。是非参考にさせていただきます。あれから少し考えまして「ほぼ自分の中では答えが出たかな?」という状況です。不安と期待が胸の中で混じり合っておりますが、可能性を信じて道を切り開いていこうと思います。重ねて御礼申し上げます。

投稿日時 - 2010-05-04 16:24:55

あなたにオススメの質問