こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一卵性双生児と二卵性双生児について

一卵性双生児と二卵性双生児について

一卵性双生児と二卵性双生児についてお尋ねします。

知り合い(20代の女性)の双子は、まったく似ておらず、二卵性だと言っていました。
一卵性は、いわゆるそっくりな双子のことで、二卵性は似ていない双子のことでしょうか?
一卵性と二卵性だと割合的にはどれくらいの確率になるのでしょうか?
男女の双子は、二卵性ですか?

今、不妊治療のため体外受精をしています。
卵を複数戻すので多胎妊娠をよく耳にします。
この場合は、二卵性、にてない双子のことでしょうか?

私の通う病院では、治療の末出産した、双子や三つ子の写真がたくさん飾ってあります。
やはり、二卵性双生児=体外受精であることが多いのでしょうか?
が、しかし、ここに飾ってある写真は、いわゆるそっくりな双子、三つ子です(3~4歳)
となると、一卵性なのでしょうか?

よく分からないので教えてください。よろしくお願い致します。
ちなみにもしも私が体外受精で、複数卵を戻して双子になった場合は、
そっくりな双子ですか?似てない双子ですか?
顕微授精かふりかけによって違うのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-27 19:25:58

QNo.5855527

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
体外受精で授かった男女双子の母です。回答をするのに、私ほど適任者はいないみたいなご質問ですね(笑)

まず、一卵性と二卵性の最も大きな違いについて。の前に、「受精」というワードを知ってください。
「受精」とは、卵子と精子が一つになって新しい命を作ることですね。言い換えると「受精」とは卵子の持っている遺伝子と精子の持っている遺伝子をシャッフルして、これまでになかった新しい遺伝子を持つ子供を作ることに他なりません。

・一卵性...
一つの卵子と一つの精子が受精した一つの受精卵が、卵割(細胞分裂)の早い段階で二つに分かれて二つの受精卵になり、それぞれが一人の赤ちゃんとして成長したものです。
・二卵性...
二つの卵子が排卵し、それぞれが別々の精子と受精したものです。最初から卵子が二つあったのです。
つまり一卵性双子は、最初は一つの受精卵だったのですから、二つに分かれても遺伝子はまったく同じものです。だから、そっくりなのです。一方、一卵性の方は最初から二つあったのですから、同時に妊娠し生まれて来たというだけで、遺伝子は最初から別もの。遺伝子的には何年か後で生まれた兄弟と同じなのです。

>一卵性は、いわゆるそっくりな双子のことで、二卵性は似ていない双子のことでしょうか?

なので、一卵性はそっくりだし、二卵性は普通の兄弟姉妹が似ている程度に似ています。世の中にはそっくりな姉妹もいますから、その程度にはそっくりであり得ます。

>一卵性と二卵性だと割合的にはどれくらいの確率になるのでしょうか?

一卵性双生児の出生率は0.4%、二卵性双生児はかつては一卵性の半分程度だったのが、現在では一卵性と同じくらいになっています。


>男女の双子は、二卵性ですか?


ものすごく特殊な症例を除いては二卵性です。



>今、不妊治療のため体外受精をしています。
卵を複数戻すので多胎妊娠をよく耳にします。
この場合は、二卵性、にてない双子のことでしょうか?

そうですが、体外受精でも一卵性双生児は生まれますよ。
受精卵にAH(アシステッドハッチング)という技術を加えて子宮に戻すと、一卵性双生児になる率が高まります。


>私の通う病院では、治療の末出産した、双子や三つ子の写真がたくさん飾ってあります。
やはり、二卵性双生児=体外受精であることが多いのでしょうか?

いえ、そうとは言えません。体外受精では複数の胚(受精卵)を戻すことで多胎になりやすいものですが、排卵誘発剤を使って過排卵刺激をすればタイミング指導であっても人工授精であっても多胎のリスクが高まります。
最近では体外受精では多胎妊娠のリスクを減らすために戻す胚の数を制限しますので、むしろ闇雲にたくさん排卵させてタイミングや人工授精をする時よりも多胎になりにくいですよ。

>が、しかし、ここに飾ってある写真は、いわゆるそっくりな双子、三つ子です(3~4歳)
となると、一卵性なのでしょうか?

一卵性の三つ子発生の仕方は、一旦一卵性双生児になった後にその片方が再度一卵性双生児になって一卵性の三つ子になるため、頻度的にものすごくレアであるはずです。
しかし、胚を二つ(あるいはそれ以上)戻した時に、一卵性双生児+単胎 という組み合わせの三つ子になるケースはそれよりも多いと思います。

>ちなみにもしも私が体外受精で、複数卵を戻して双子になった場合は、
そっくりな双子ですか?似てない双子ですか?

普通は二卵性でそれほど似てない双子ですね。男女かもしれませんし、同性かもしれません。また兄弟姉妹程度にそっくりかも知れません。可能性として一卵性双生児になることもやはりあります。

>顕微授精かふりかけによって違うのでしょうか?
よろしくお願いします。

これは無関係です。あくまでも戻す胚の数。それと上述のAHをした場合です。

投稿日時 - 2010-04-27 21:06:38

お礼

ameyoさん、こんにちは。
以前から、ameyoさんの投稿を拝見させていただいております。
本当に勉強になります。

そうですね。これほど適任な方はいらっしゃらない程です^^
男女の双子ちゃん、私も憧れます☆

ものすご~く!!すっきりしました。
二つの卵は、一つが分裂するか、、というところまでは他の方から教えていただきました。

>アシステッドハッチング!!!!!
この技術が分裂しやすく(一卵性の多胎)率が高くなるんですね。
だから、体外で戻した卵でも一卵性の可能性があるわけですね!
これは、なるほどなるほど!です。
ここ程の情報はなかなかネット上や本でも引き出せませんね。

一卵性も、二卵性もありうることがよ~く分かりました。
が、複数の卵をかえしての双子であれば、単純に二卵性の可能性が高くなるわけですね。
大変参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-04-30 16:59:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

日本における双生児の出産頻度は、1/100程度。そのうち1/3が一卵性。残りが二卵性だそうです。
これは、似てる似てないの問題や、不妊治療の方法の問題ではありません。

卵と精子がであって受精卵になり、それが着床して妊娠になるのはおわかりですね?
その時、何らかの要因で母親が二つの卵子を排卵し、それに別々の精子が受精して受精卵となり着床するのが二卵性。
1個の受精卵が分裂してできる子どもが、一卵性です。

一卵性双生児は元は1個の受精卵が分裂したものなので、全く同じ遺伝情報を持っているため、性別や血液型等は基本的に一致し、顔形もよく似ています。
ただし、稀に、分裂後に変化がおきて、異なる性別の一卵性双生児が誕生することもありますので、男女ならば絶対に二卵性であるという事にはなりません。

体外受精により受精卵を複数胎内に戻し、個々の受精卵が受胎すれば二卵性になります。
ただし、複数の受精卵を戻しても、全てが着床するとは限りませんし、
そのなかのどれか1個の受精卵が分裂し、一卵性の多胎児になる可能性もあります。
例として、5人の多胎児を出産し、そのうち3人は別々の受精卵から発生した子ども、2人は一卵性の双子の子ども。という可能性すらあります。
ですので、質問主さんが不妊治療の結果双子を妊娠したとして、それが一卵性か二卵性かは、その時にならなければわかりません。

なお、最近では不妊治療により胎内に戻す受精卵は、1個にするよう学会での通達があるはずですので、不妊治療による二卵性双生児は減っているかとおもいますが。


似てる似てない。については、1歳を過ぎても親戚でも見分けがつかないほどそっくりならば一卵性の可能性は高くなります。が、
二卵性だから似ていない。という事はありません。
ひらたくいうと、「ほぼ同時に生まれた、兄弟」なので。兄弟で顔がわりあいそっくりな人って、特に珍しくないですよね?
成人するような年齢ならばともかく、幼児ならば兄弟でも似ていても普通ですよ。

投稿日時 - 2010-04-27 19:58:04

お礼

回答ありがとうございます。

卵が二つか、一つが分裂するか。。ですね。
私は受精についての理解が乏しかったことが分かりました。
となると、自然でも、人工でも、体外でも、一卵性もあれば二卵性もありますね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2010-04-30 16:49:14

あなたにオススメの質問