こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GDPの計算について伺います。

GDPの計算について伺います。
最近授業で実質と名目のGDPについて学びました。そこで、車のみを生産する単純な経済をモデルとして説明をうけたのですが、いまいちわかりきれていないので質問させてください。

2007年:車の価格は100万円/台、生産量は1万台
2008年:車の価格は110万円/台、生産量は1万台

この場合、名目GDPは
2007年では100万×1万 (円)
2008年では110万×1万 (円)
となると思います。次に実質GDPは基準年を2007年とすると、
2007年では100万×1万 (円)
2008年では100万×1万 (円)
となるのでしょう。
ここで、先生は2007年も2008年も物価の上昇により経済規模が拡大したと名目GDPからは見受けられるけど、実際の経済規模は変化していない、と言っておられました。
もし、この2008年の車一台当たりの価格が車メーカーの経営戦略(つまり、増大する需要を見込んで価格を上げた)の一環として値上がりした場合、確かに生産規模自体は変化していませんが、GDPの定義は付加価値の総和であることを考えると、実質GDPも上昇してもいいのではないか、と思います。
この考えについてどう思われますか。どなたか宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-04-27 05:04:15

QNo.5854269

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そのように、メーカーが経営戦略上の理由から値上げした場合でも、実質GDPは増えません。

上手く説明するのが難しいのですが・・・

多少の語弊を恐れず言えば、実質GDPが計測するのは財の生産量なのです。

このモデルの場合、財とは自動車の生産量のことですから、自動車の生産量が増加しない限り、
実質GDPも増えないのです。

メーカーが需要の増加を見込んで値上げしても、値上げしたことによって車に乗れるよう
になった人が増えたわけではありませんよね。

投稿日時 - 2010-05-02 16:53:45

お礼

遅くなって申し訳ありません。ご回答ありがとうございます。
GDPは創出された付加価値のことだと認識しております。
生産量のみを計測し、価格は計測されないのでしょうか。

投稿日時 - 2010-05-23 02:20:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問