こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インプットトランスで600Ω対10kΩのものを出力トランスとして10k

インプットトランスで600Ω対10kΩのものを出力トランスとして10kΩ対600Ωで使うことはできるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-25 03:39:28

QNo.5849600

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

入力トランスは通常は流れる電流が少ないため、細い電線が巻いてありますので、電流値の大きい出力トランスとしては流用できません。
(単純にインピーダンスマッチングの目的ならば使えます。)

投稿日時 - 2010-04-25 07:00:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

はじめまして♪

十分に使える場合と、ダメな場合があります。

インピーダンスだけではトランスの仕様がわかりませんし、なによりアンプの出力回路設計と、ライン間の受け渡す目的が重要でしょうかね。

現代のオーディオラインレベルでは600Ω伝送ってほとんど存在しませんが、前世紀の時代には理想的と言いますか、一部の通信機器やプロ用では常識だったようですね。

そして、今でもWEを好むマニア(と言うより、研究者でしょうか?)の間では、理想型の接続として600Ω伝送が利用されているようです。

トータル的な環境が整った場合、私も理想環境の一つだと思います。 しかし、ちょっと間違えて一部だけ600Ω化しても、メリットを引き出す前にデメリットが立ちはだかる場面に遭遇する事も少なくないと思いますので、私のような若輩者はまだまだ修行してからじゃ無いと試してはいけない部分かな?なんて思っていますよ(苦笑)

アイエー出版のラジオ技術と言う高度な雑誌には大先生がいろいろ実験して記事を書いておられます。その中にインプットトランスを逆使いでアウトプットトランスとして、、、 と言う記事は何度か拝読しましたが、あくまで設計制作回路と特定のトランスで成功例等を記事にされておりますので、一部のスペックだけ同じって言うパーツじゃ難しいかと思います。


いろいろな条件が合いますととても良い結果になるでしょう。 逆に言えば、いろんな状況によりダメな事が有りますので、トランスの仕様が今回の使用目的に合っているか、十分に検討してくださいね。

とにかく、インピーダンスだけでは正否判断出来ませんね。

投稿日時 - 2010-04-26 21:31:47

ANo.3

回答は既に出てますが、
出力電圧もさがります。

投稿日時 - 2010-04-25 17:26:29

ANo.1

インピーダンスのマッチングでしたら使えます。
但し、出力電力に注意してください。
小型のインプットトランスを大出力のアウトプットトランスとしては使えません。

投稿日時 - 2010-04-25 04:09:24

あなたにオススメの質問