こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ナウシカと竜馬の共通性

ナウシカと竜馬の共通性
宮崎監督のナウシカと竜馬の生き方は共通性があると思いますがどうでしょうか。
たとえば
最大の目標が祖国を守ること
二つの大勢力の狭間で揺れる
争いを避けようとする(戦争で決着しない)
年寄りや子どもに好かれる
空気の変化を人より早く察知する
祖国のために死んだ(命を捧げた)
反戦の作品としてはありふれた筋と言われるかもしれませんが監督は何か竜馬から着想を得てると思いますがどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-25 00:53:34

QNo.5849406

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どちらについても深くは知らないので表面的な知識で書いてます。
竜馬は一般的な知識、ナウシカは映画で見た程度です。

竜馬という人物はヒーロー像の1つとして私の中にもあります。
一方向からの視点ではない大局的な先見性を感じます。
また凄く合理的でビジネスマンにも思えます。
写真を見ても知性的で飄々として粗野な感じは受けないです。
竜馬は自発的に時代に乗ったイメージがあります。

ナウシカは考え方が一方向なところがある気がします。
人間よりは自然を重視しているように思えますが、
人間もまた自然の一部だという認識も持ってる感じです。
独自に腐海の研究などしてる辺りは先見性といえるのかもしれませんが、
物事に対しては現状に対応している感じが強いです。
ナウシカは時代に流された或いは抗ったイメージです。

宮崎監督が竜馬を意識したかどうかは正直判りません。
WIKIだと戦争などに対しては否定的なものがありそうです。
単純にどちらかが悪いという形にすれば解り易くはなりますが、
考える余地がなくなって深みはなくなります。
テーマ性が高い作品ほどそういう形にはしないと思えますが、
その結果が間で揺れたり争いを避けたりという感じもします。

大目的があってそれを達成しようとした場合、
大勢を納得させるには技量よりも、人格であったり
人望であったりすることがあります。
そういうキャラだから納得できるという人間的な変な感情です。
その意味ではその手の主人公はどこかしら似るのかもしれません。
これはなんの根拠もないですが・・・^^;。

投稿日時 - 2010-04-26 01:19:31

お礼

ありがとうございました。
たしかに宮崎監督のものはなにかしらイデオロギーの匂いが漂ってます。
あの可憐な少女の体からもイデオロギーの香りがするのを否定できません。
その点竜馬はあまり作為を感じませんね。
よい意味でイナカザムライの所が魅力的です。

投稿日時 - 2010-04-26 03:00:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

おそらくアニメ版のナウシカを想像しているのではないでしょうか?
確かに、アニメ版での表現では「谷を守るために」王蟲の群れの前に立ったように受け取れます。

ですが、マンガ版では(あくまで私見ですが)蟲や腐海を含む生命全体を想って行動していたように思います。
実際、ナウシカはシュワの墓所を破壊してしまっており、自身も人類を滅ぼすかもしれないことを自覚しています。


どちらかというと「カリスマ性」(という言葉が適当かはわかりませんが…)よりも
「必死に生きる生命への愛」とでも言うべき感情を私はナウシカから感じました。

投稿日時 - 2010-04-25 15:33:53

お礼

ありがとうございました。
おっしゃるとおりアニメの方のナウシカです。
竜馬も長生きしてればまた違った面が見えていたかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-04-26 02:56:58

あなたにオススメの質問