こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米大手投資銀行ゴールドマン・サックスのブランクファイン最高経営責任者(

米大手投資銀行ゴールドマン・サックスのブランクファイン最高経営責任者(CEO)が、22日、27日に開かれる、米上院の国土安全保障・政府活動委員会による公聴会に出席することになりましたが。。。
会社として大丈夫なんですかね…?
個人的に、日本の某証券会社で、米ドルMMFに投資していますが、それ、ゴールドマン・サックス提供の投資商品なんですよね…。証券詐欺が立証されるとしたら、当然CEOは逮捕され、企業としてのイメージダウンは避けられない⇒口座の減少⇒経営不振⇒元本が…!! なんて事にはなったりしないもんでしょうか…?

投稿日時 - 2010-04-23 19:46:44

QNo.5846598

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ゴールドマン・サックスに関しては、たとえ詐欺罪が成立して
罰金を払う事になっても経営は大丈夫だと言われています。
金融機関の中では常に大きな利益を上げているからです。
ただ、米ドル関連の投資は少なめの金額が無難な気がします。

投稿日時 - 2010-04-24 09:30:35

お礼

human21 様

お礼が遅れて申し訳ありません。
ご回答有難うございます。

米国政府としては、混乱を避ける意味でも
潰さない、とされる対象になりえるくらいの
利益を上げている企業、って認識で良さそう
ですね。

ま、仰る通り、投資額を抑えるのは、安全策と
して必要だろうな、と、私も思います…。

新たな投資対象を模索してみるとします。

有難うございました。

投稿日時 - 2010-04-28 19:37:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問