こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ぐだぐだ天気で、体調を崩してしまいそうです。

ぐだぐだ天気で、体調を崩してしまいそうです。
寒暖の差が有りすぎて、気温が急上昇↑して急降下↓の連続です。
・足がむくむ
・だるい
・ほてり
・肩こり
・気持ちが悪い

完璧に体調を崩しかけています。風邪はひいていません。

食欲はあり、睡眠はしっかり取れます。

友達に愚痴ったら、「野菜も人間も日照不足。皆いっしょだから良いじゃん」と言ってましたが、私は、嫌です。何とか体調を回復したいです(笑)。
病院で点滴を打ってもらえば早いのですが──あまり頼りたくは無いですし。

グダグダ天気はGWまで続くらしく、身体がついていけません。

こういのを不定愁訴というのでしょうか?

皆さんは、こういう時、どうやって対処しますか?

投稿日時 - 2010-04-22 16:54:30

QNo.5843963

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

体調を崩したら
>食欲はあり、睡眠はしっかり取れます。
はありえません。

少なくとも生命維持のための基本的欲求の二つは満たされてるわけですが健康な証拠です。

人間といえども自然の一部にすぎません。質問者さんの今の状態は自然の変化に応じて心や体が揺さぶられますが、その自然の範囲内のことです。それだからこそ食欲もあり良く眠れるのです。体が壊れていく異常事態ではなく、変化する自然(特に気圧や温度です)に対応しようとしてる姿です。
こういう場合はそれに抗う必要はありませんし、無理に自然と闘う方が心や体を壊すことになりかねません。自然のことだと思って甘んじて受け入れるべきだと思います。

自然の変化による体調の変化の度合いはもともとのその人体質によって大きく違ってきます。ストレスに対する適応力の違いといってもよいと思いますが、日頃からよく運動したり心や体が活発な人ほど適応力が強く自然の変化にも対応しやすくそれほど不快感を感じることはありません。
日頃から体を動かすことが少なく、運動不足、過食や肥満傾向があったりメリハリに欠ける生活だとストレスに敏感になって自然の変化を敏感に感じるようになります。

投稿日時 - 2010-04-23 18:30:03

お礼

>無理に自然と闘う方が心や体を壊すことになりかねません。自然のことだと思って甘んじて受け入れるべきだと思います。
ありがとうございました。
グダグダ天気‥‥この時点で、かなりイライラして、精神的に疲れていたのかもしれません。
自然の事と、割り切って過ごしたら、馴染んでくるというか‥‥適応してきたのか、少なくとも、振り回されなりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-25 16:55:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問