こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

5DMARKIIとライブビュー

三脚を使わないLVでの撮影と同じく三脚を使わないファインダーでの撮影はどちらがピントの合った撮影ができるでしょうか?レンズはISの付かないレンズですが、LレンズでUSMレンズです。ピントを正確に合わせたいが、三脚使用が難しい場合は(例えば、撮影場所が狭く、通行の邪魔になるような場所だったりするとき)どのように撮影しているでしょうか?
自分で試したところ、やや三脚を使わないLVでの撮影のほうがピントが合っていたような気がしたのですが、いかがでしょうか?

主にレンズは24mm、85ミリ、風景撮影で三脚を使わず、ライブビューで大まかな構図確認 焦点移動(マルチコントローラーで画面上で移動) 10倍拡大 多少、画面移動(カメラごと動かす) マニュアルフォーカス(左手薬指で調整)で合わせて 露出ケージを見ながら絞り、シャッタースピードを調節して(一メモリアンダー気味にして) また弱冠ピントを合わせて すぐシャッター切る ということをやっています。ISO200 1/160 F9.0ぐらいで、 晴天で光が差している所です ISO200 1/1600 F2.8というのも撮ります。
カメラを趣味にしようと思ってまだ日が浅くいろいろ試しているような状況です

それとも単純に通行のタイミングを見計らって三脚使用したほうがいいでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-12 01:54:37

QNo.5819965

flg

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

5Dm2・7D・50Dユーザーです。

ボディー・レンズの固体差にもよると思いますが、ライブモードでは、直接イメージセンサーの画像でピント合わせを行うので、位相差によるAFのように物理的な誤差が無い分、高い精度でのピント合わせが可能だと思います。

では、ライブモードAFと拡大表示によるMFでは、どうかと問われると良くは判りませんが、体験的には、マクロ撮影時のピンポイントピント合わせ以外では、殆ど変わらないと思います。

三脚使用に関しては、その場の状況が許せば、使用するに越した事は無いと思います。

投稿日時 - 2010-04-12 08:19:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>三脚を使わないLVでの撮影と同じく三脚を使わないファインダーでの撮影はどちらがピントの合った撮影ができるでしょうか?

三脚を使わないファインダーでの撮影

>三脚使用が難しい場合はどのように撮影しているでしょうか?

ふつーにカメラ構えて撮ります

>自分で試したところ、やや三脚を使わないLVでの撮影のほうがピントが合っていたような気がしたのですが、いかがでしょうか?

ただの偶然です

ライブビュー使うんだったら三脚使用が前提です。

身体から離さないとモニター見れないんだし、安定した保持が出来ないし、操作してるうちに合わせた位置がズレますから場合によってはボケます、ブレます。良く無いことだらけ。

まあ、どお使おうが自由ですが

投稿日時 - 2010-04-12 14:18:57

あなたにオススメの質問