こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英語の文法についておしえてください

英語の文法についておしえてください
1) 句について
  you need not fear a dog an a chain < an a chain は形容詞句
  the book on the desk is mine < on the desk は前置詞句
なぜ両方前置詞句にはならないのでしょうか?
あと句は本には8種類あると書いてあるのですが名詞、 形容詞、 副詞句のことしか説明してません 文章を解読する時には動詞、形容詞、名詞、副詞、前置詞、句、節、修飾語などと翻訳する前に
考える必要があるのですか?
2) he is to blame( 彼は責められるべきだ) <to blameは形容詞句の不定詞句の補語
  Her dream is to be a designer(彼女の夢はデザイナーになることだ) <to be a designerは名詞句の不定詞の補語
名詞句は主語、目的語、補語の役割があり、形容詞句は名詞、代名詞の修飾と補語の役割がある
不定詞は名詞のとき(~すること)、形容詞のBe動詞+to不定詞の時は予定(~することになっている)義務(~しなければならない)可能(~できる)意図(~するつもりである)と訳すように習いました
がなぜこれが名詞句の補語でこれが形容詞句の補語かがわかりません
designerが名詞 blameが動詞だからですか?
それとも私が名詞、動詞、形容詞、副詞の区別ができないからこんな変な質問をしてしまうのでしょうか?
私は副詞と形容詞の区別がはっきりできません
一応本などには副詞はほとんど形容詞にlyをつけたもの、名詞にlyがついてあるものは形容詞でもたまに同じ形で文に出てくる時はその文章で判断すると書いています
その文章に出てくるときの判断が出来るようになるためには単語に意味を覚えるしかないのでしょうか?
結局は英語は文法をするより単語とイディオムを覚たほうがってことですか?


3) he works hard to support his old mother(彼は彼の母を養うため一生懸命働く < to support his old mother は 副詞句の修飾語なのでしょうか?
私にとってほとんどが修飾語に思ってしまって区別ができません
一通り基礎は私は出来ると自分で思ってるのですが文を品詞、句、節の主語、目的語、補語、修飾語などと説明をすることができません

このようなこともあって長文を読んでいる時さっぱり理解不能になってしまいます
力を貸してください お願いします

投稿日時 - 2010-04-11 17:47:06

QNo.5818804

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

1)
He lives in Tokyo.
この in Tokyo は動詞 lives を修飾するので副詞句。
前置詞+名詞は名詞にかかる形容詞的な役割を果たす場合と、動詞にかかる副詞的な役割を果たす場合があります。
これをそれぞれ形容詞句、副詞句と言います。
前置詞が中心となっているので、前置詞句ということもできます。

前置詞句が形容詞句と副詞句に分かれるわけです。
とにかく、前置詞+名詞で、形容詞か副詞の役割を果たす。
これだけで十分です。
これを何句と呼ぶかは問題ではありません。

最初の on a chain が形容詞句で、後の on the desk が前置詞句というのは統一がとれていません。
気まぐれというだけです。

句が8種類?
名詞とか形容詞とか、品詞の区別は必要でしょうが、句の種類などどうでもいいです。
○○句とか、○○節というのは教師が説明するのには必要でしょうが、読む場合に特に必要ではありません。

2)
予定とか義務、可能を表す、いわゆる be to 構文と、
His dream is to ~「~は~することです」
は構造が違うということがわかればいいです。
後者は「~すること」だから名詞的用法。
前者については何用法かはどうでもいいです。

3) to support his old mother は 副詞句の修飾語
その通りです。

投稿日時 - 2010-04-11 18:47:59