こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

65歳  再婚を考えていますが、 相手の 娘が 反対だそうです。

65歳  再婚を考えていますが、 相手の 娘が 反対だそうです。

なんでも 相手が 死んだとき 相続がすくなくなることが その理由です。

相続を しないなら 結婚に 反対しない とかいう 文書を かけというのです。


それは 書いてもいいが 実際その場面 遭遇して 財産がほしくなって 文書のとうに

する必要があるのでしょうか。その文書自体がむこうではないでしょうか。

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2010-04-10 17:59:01

QNo.5816343

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ありがとうございます。生前の放棄ってなんですか

非相続人が生きているうちに、法定相続人が相続を放棄すること。

ですから、相続をしませんという文書を書いても法的には意味ありあせん。

再度、余計なことですが、句読点はきちんとつけましょう。

投稿日時 - 2010-04-11 12:01:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

相続については、生前の放棄はできません。
文書に意味はありません。

それと余計なことですが、句読点はきちんとつけたほうがいいのでは。

投稿日時 - 2010-04-10 18:16:21

補足

ありがとうございます。生前の放棄ってなんですか。

すみませんが よろしく。

投稿日時 - 2010-04-10 20:11:58

お礼

ありがとうございました。

まだ 結婚してないので 生前といわれても。

投稿日時 - 2010-04-10 23:11:10

あなたにオススメの質問