こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未経験webデザイナーとしての25歳就職

現在22歳で来年入る学校の為、学費を貯めています。(下記の構想の途中です。)
19歳から3年間、23歳までフリーターとしてアルバイトで学費を貯め、23歳でwebデザイナー専門学校に入る。そして2年学習後、25歳でwebデザイン会社就職という構想を練っています。
しかし、25歳未経験で就職というのはデザイン業界はギリギリだと聞いており、さらに19歳からの3年間(いくら学費の貯蓄、確保とはいえ)フリーター生活を送ったという経歴を作ると、不利になり就職自体厳しいのではないかと感じています。
web制作会社で就職の際、実際上記した構想、履歴書ではまずいでしょうか?もし言わずもがなアウトであれば、早いうち考え直すつもりです。

ご覧頂いた、経験者さん、企業採用者さん、参考意見を下さる方、ご意見お願い致します。

投稿日時 - 2010-04-10 09:39:45

QNo.5815472

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 問題ないと思います。

 CGスクールで非常勤講師をしてましたが、20代半ばで入ってくる人は多いです。
 社会人は自腹で学校に通う事が多いので、皆、一生懸命でしたし、就職活動に対するモチベーションも高かったです(就職した人も結構いました)。

 2年生の専門学校(専門の非常勤もやった事があります)の場合は、先生もカリキュラムもそれなりに良いのですが、高卒で親のお金で通ってる生徒が多く、モチベーションは低いです。
 中には社会人を経験して入ってくる生徒もいるのですが、そういう人は社会の厳しさを知っているので、授業や就職活動に対する姿勢は一生懸命で、結果、就職も早く決まる人が多いですネ。

 ------------------
 勘違いしてはいけないのですが、デザイン業界は元々「未経験」に厳しい業界で、学校や先生のコネを使ったり、30社以上の会社をまわったりしないと就職は厳しいのですが(返事すらくれない所も多い)、数社まわって、「不況のせいで決まらない」「年齢のせいで決まらない」と思い込んで、断念してしまう人が結構多いです。

 授業に真摯に取り組むのは当たり前ですが、就職活動はかなり根気がいるので、その辺は覚悟ですネ。

投稿日時 - 2010-04-11 04:05:56

お礼

年齢は若ければ若い方が良いけれど、やはり、姿勢が大きいのですね。
就職活動はかなり根気がいりそうです。大変そうですが、頑張ります。
心強い回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-04-13 11:06:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは

ぼくは26歳から2年間、仕事をしながら独学でサイトデザインを学び、その後webデザイン会社へ就職、5年ほど勤めたあと、起業して約2年になります。

3年間フリーターで専門学校の学費を貯める、というのは、あまりに勿体無い。時間もお金ももったいないです。

3年もあれば、働きながらの独学でも、ウェブ会社に合格出来る程度の技は身につくでしょう。自信がないなら3ヶ月程度の短期web講座に参加するとか。
専門学校に行けば技が身につくのではありません。結局はあなたの「学びたい意欲」によります。学校はあくまで手段の1つに過ぎません。

就職活動の歳の職歴を気にしているようですが、最も大切なアピールポイントは、あなたの「作品」です。その人の作品を見れば、一瞬で力量やモチベーションがわかります。フリーター生活も、信念と結果さえ伴っていれば問題ないでしょう。

とにかくフリーター期間中に自分でサイトを何個も作ってみること。これにつきます。
くどいですが、学校はあくまで「手段」にすぎません。
学校で習う技術的なことは、すべて市販の書籍に書かれています。フリーター期間中の過ごし方で、その後、2年の専門に入学するか、そのままweb会社に就職するかが決まると言えます。

がんばってくださいね。

投稿日時 - 2010-04-12 13:03:31

お礼

医者や学校を出て国家資格取得する類いのものではないので、やはり、学校に入る為だけに3年お金を貯めるのは勿体ないですね。
自分で作って、その延長で学校も選択に入れる、と考えるべきです。
実力がものを言う世界という風に感じました。。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-04-13 11:10:13

ANo.1

アルバイトで学費を稼ぎながら、専門学校に通うという選択肢は
なかったのでしょうか?
昔から、そうやって勉強している方は多いです。

ま、25歳というのは大まかな目安であって決まりではないです。
若い方が覚えるのが早いから、という漠然とした理由もありますが
一番の理由は、失敗したとき、つまり『この仕事は自分に向いて
いない』となった時に、年齢が上であるほど本人が辛く苦しいから
です。同世代の方々、特に友達などは一人前になり、収入もそれなり
になっているのに、自分は新卒の初任給からやり直さなければなり
ません。

だから、25歳というのは今後やり直すにしても、まだ不利な要素は
あってもやり直しが効く範囲内だというのが一般的だと思います。
デザインに限った事ではないです。

若い方なら5年やってみて、3年やってみてと自身で判断できる期間が
長いですが、年齢が上になるほど上記の理由からその期間が短くなる為
不利といえます。

しかし、『本当はやりたいことが他にあったんだ・・・』と悔いが残る
よりは思い切ってチャレンジするのもいいと思います。
但し、他の同期の方より頑張らなければと常に自覚する必要があると思
います。

ま、就職の上で一番大事なのは熱意です。
常に向上心がなければ、目まぐるしく変化する現在ではやっていけません。
今の最新の高性能パソコンが3年も経つと、すっかり旧型になってしまい
性能で格段に落ちるという状況についていけるかどうかです。

この辺も考えられて見られてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2010-04-10 14:12:34

お礼

事情により奨学金が借りられず、こういった構想を練りました。
バイトをしてお金を貯めて学校に行ってからも、バイトをしながら勉強という状態です。
本当はデザイン系の事務所でバイトしたいところです。
確かにやり直すため、自身で25歳と区切りをつけるという発想もありますね。
しかし、会社からして25歳はいかがなものか?そして職場でのそれはどうか?という部分はどうでしょうか?
違う視点からの意見、参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-10 14:23:33

あなたにオススメの質問