こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続した農地の売買は可能?

小生は、どなたかのHPで「農地として登記してある土地の売買はできない」と読んだ記憶があります。適用例や例外などもあり、実際はよく分かりせんでしたが・・・。

ところが、友人(3人兄弟)は、例えいつの日か父親から農地(規模は不明ですが300坪程度かと推測、今は田圃を休耕しているようす)を相続しても会社勤めで農業ができないため、農地を売って、そのお金を独り占めor兄弟3人で分けて相続しようと決めているようすです。しかも、坪単価が高いのか(?)、その売ったお金で住宅ローンを一括返済するつもりで、いっぱいいっぱいのローンを組んでいる感じもします。

危なかっしい計画で黙っていられないので早めに忠告をしてやりたいのですが、相続した農地を売却してお金に換えることは可能でしょうか?

また、そういうことはどこで相談させたらよいでしょうか?市役所、農業委員会、法務局、税務署・・??。できれば弁護士さんや行政書士さんや税理士さんなど費用がかからず、素人でも敷居の低いところを教えてやりたいです。
自分のことではないので、分かりにくいこともあろうかと思いますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-07 01:12:11

QNo.5808195

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>農地として登記してある土地の売買はできない

農地売買には、許可が必要です。

http://www.morita-shosi.com/o_noutihou/index.html
許可が取得できる要件があれば
売買は可能です。

>素人でも敷居の低いところを教えてやりたいです。

JAの不動産部門がよろしいかと。


http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/Shoping/fudousan/

投稿日時 - 2010-04-07 20:28:01

お礼

JA不動産部は敷居も低そうで、金額も安そうなイメージ。
早速報告をします。
有り難うございました。

投稿日時 - 2010-04-09 01:01:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

別に売れますよ。相手が農家に認定されていればいいだけの事ですので、農家に売ればいいと思います。

農家と言うのは、地域ごとに決められた下限面積を越える農地を所有しているか、もしくは利用権を設定して(つまりは借りて)、耕作していれば大丈夫です。
下限面積は1200坪~1500坪が一般的で、普通の農家ならその位はやってます。
売る時に、買主が農地法の絡みで三条申請をし、農業委員会の審議を受けますが、農家ならほぼ間違いなく許可されるので、多分その農地も売れると思いますよ。

ただ、300坪って、農地の場合100万円程度にしかなりません。平均的な価格ですが。
なので、欲を出す人なら農地法の五条申請で地目を宅地に変えて売ろうとするのではないでしょうか。
その場合は三条申請よりはかなりハードルは上がりますが、農業振興地域でなく、既に周りに家が建っており、かつ圃場整備されていなければ、可能性はあります。
そうやって別荘地は高く売買されていますし、そうなれば一般人でも買えます。

投稿日時 - 2010-04-07 23:36:29

お礼

なーるほど100万程度。
もしかして300坪は私の聞き違いかもしれません。
とてもローン返済にはほど遠い金額ですから・・・。
どういう環境状況の土地か分かりませんが、地目を宅地に変えるんですか。
それは、新たな情報で助かります。
有り難うございました。

投稿日時 - 2010-04-09 00:58:17

ANo.3

農地は税金が優遇されてるので、農地としてしか使えず売るにしても農家をやってない人には売れないという(というより買わない)様な制限があります。

お父さんが生きてる内に跡取り息子のための家を建てたいんで宅地に変更したい、という手続きをしておいて貰った方が良いんですけどね。
相続してからだと色々制限があって売却には苦労すると思いますよ。
実際の手続きは行政書士や不動産屋に任せた方がいいです。かなり面倒くさいですから。
住宅ローンの清算ということなら、ローンを組んでる銀行の担当者に相談するっていう手もあるかもしれません。この手の経験は一般人より豊富にあるはずですから。

投稿日時 - 2010-04-07 02:09:40

お礼

相続してから苦労するのも気の毒。農業を離れた農家の息子たちは、みんなもっと真剣に考えているかもしれませんが、ちょっとのんきすぎる友人です。
銀行に相談するとは、私も予想しなかった方法です。想像に過ぎませんが、ローンを組むときに親の土地を担保にしてあるかもしれません(?)。となれば、益々銀行は有力な相談場所となります。
さっそく教えてあげます、有り難うございました。

投稿日時 - 2010-04-07 08:47:56

ANo.2

農地も売買でいます。しかし、一般の宅地などと違って制約があります。大まかには買い手が農業をする人で、その農地を耕作すると農業委員会に認められることです。
農業委員会に相談されるといいでしょう。

投稿日時 - 2010-04-07 01:52:58

お礼

農業委員会と言うものですね、教えてあげようと思います。
よい買い手が見つかるかもしれません。

投稿日時 - 2010-04-07 08:33:42

ANo.1

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。
  http://www.nca.or.jp/inaka-nouchi/main/qa.html

では。

投稿日時 - 2010-04-07 01:40:52

お礼

早速読んでみました。有り難うございます。
プリントして渡したいと思います。

投稿日時 - 2010-04-07 08:30:56

あなたにオススメの質問