こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

27歳女性です。大学卒業後、大手企業の総合職(主に法人営業に従事)とし

27歳女性です。大学卒業後、大手企業の総合職(主に法人営業に従事)として2年半ほど働き、その後同業他社の小規模の会社に転職したのですが、転職がうまくいかず、試用期間で退職し、実家にUターンしました。しかしなかなか再就職がうまくいかず悩んでおります。

新卒時代の会社はもともとすごく入りたい業界だったし、とてもやりがいはあったのですが、激務すぎて心身のバランスを崩してしまい、女性の先輩を見てもほとんどの方が30前後で退職していっていたので、悩んだ末退職しました。
2社目の会社では、小規模な会社ということもあり、社長がかなりアクの強い方で、パワハラもありやむを得ず、試用期間での退職となってしまいました。
その後、父が体調を崩していたこともあり、実家にUターンしました。ちょうどその一ヵ月後にリーマンショックがあり、ただでさえ田舎には仕事が少ないのに、リーマン以降本当に危機的な状況です。
現在は資格を取ったり、アルバイトをしながら、就職活動をしています。しかし、受けても受けてもだめです。そこそこの学校を出ましたが、2年近くフリーターです。
もともと前職がちょっと特殊な業界であまりつぶしが利かないこと、三十路前の女ということ、前職を短期間でやめてしまったこと、ブランク、不況なことなどの要因も考えられますが、田舎特有の偏見などにも苦しんでいます。
高校が一応、地元では進学校だったり、大学がそこそこのところに行ったこともあり、田舎では女子で高学歴ということが仇になっています。面接で差別的な発言もされました。
また今住んでいるとことが、かなり山奥で、ある程度大きい市までけっこう遠いため、遠いというだけでダメだったりもしました。

今彼氏もいないので、結婚の予定もありません。もし結婚することになってもずっと働き続けたいと考えています。早く社会復帰したいと切に願っています。しかし、受けても受けても、うまくいきません。

25歳くらいまで、苦労もありましたが、人間関係に恵まれていたこともあり、そこそこ順調に歩んでこれました。しかし、転職がうまくいかず短期間で辞めてしまったこと、パワハラにあったことから、人をあまり信用できなくなったり、人生に希望が持てなくなったり、ずっと暗いトンネルの中にいます。まったく先が見えません。
今まで、目標に向かって努力し続け、目標の学校に入ったり、やりたい職業に就いたり、がむしゃらに頑張ってきたことが、すべて無駄になってしまった気がしてなりません。

しかし、まだ人生諦めたくはありません。悩んでも悩んでも解決策が見つからないのでご相談させていただきました。長文になり、申し訳ございません。アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-30 15:09:44

QNo.5790140

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私は質問者さんとはかなり異なる人生を送ってきていますし、他の回答者さんが良いご回答を書かれていると思いますが、一ヶ所だけ私自身の経験からアドバイスできる事があると思いまして、書き込ませて頂きます。

「人をあまり信用できなくなった」とありますが、これはとても良い経験だと思います。
私も、20代前半から質問者さんくらいの年齢まで、やたらと人に騙される…というか、それに似た性質を持つ人とばかり関わっていまして、その時は「人間なんて、自分以外全員敵だ…」なんて思っていた時期もあります。
しかし、そういった経験があるからか、何となく怪しい人はかなりの確率で見抜けるようになりましたし、そういった人を避けていた為、逆に信用できる人間・案件が近付いてくるようになりました。

むしろ、20代で人に騙されるとか、そういった経験をしていない方が危険だと思います。
年齢を重ねれば重ねるほど、「騙される」という初体験に対応する能力が低くなると思いますので。

ずっと順調な人生を送って、働き盛りの40代でいきなり無職になってしまう人も少なくない世の中…
20代でそういった経験ができているのはかなりラッキーだと思います。
まだまだ巻き返しは効きます。無駄な事は何一つありません。頑張って下さい。

投稿日時 - 2010-03-30 22:40:08

お礼

回答ありがとうございます。
回答者様も20代前半いろいろあったのですね。
私は田舎者なので人を信じすぎてしまう傾向にあったと思います。
たしかに歳をとってからより、若いうちに苦労を積んだほうがよいですよね。ここ数年苦しいことが多いですが、前より人の痛みはわかるようになった気がします。母にも人生無駄なことは何一つないと言われました。
20代で苦労できてラッキーだと思い、前向きに頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-31 12:18:45

 質問者様が『目標に向かって努力し続け、目標の学校に入ったり、やりたい職業に就いたり、がむしゃらに頑張ってきた』のは、『大学がそこそこのところ』で『大手企業の総合職』という“ご褒美”で終わりです。

 男性も女性も無い“会社社会”では『激務すぎて』は当たり前でしょう。私の友人達も皆、そんな中で必死なんです。モスクワからオランダを回ってドバイに行き、帰りに北京で仕事をして、さすがに成田に着いたら家まで電車では帰る気にならずにタクシーの乗ったという“猛者”もいます。『女性の先輩を見てもほとんどの方が30前後で退職していっていたので、悩んだ末退職しました。』なんてのはおりません。皆、50歳前後で自分の会社での将来を考えて道を選んでいるようです。

 厳しいようですが、『目標に向かって努力し続け、目標の学校に入ったり、やりたい職業に就いたり、がむしゃらに頑張ってきた』という“ご褒美”をもう一度貰いたいならそういう会社や“社会”に再度チャレンジして必死に生き抜くしかないように思います。中小零細企業ではそんなものは“屁の役にも立たない”のです。

 私の知人の中には、質問者様のような理由ではありませんが、学生時代からの“夢”のためにメガバンクや外資系証券会社の高収入を捨てて新しい“社会”に飛び込んだ向見ず?はたくさんいます。30代後半なんてのもいます。27歳じゃまだお若い。

投稿日時 - 2010-03-30 20:13:03

お礼

回答ありがとうございます。
回答者様のご友人方はすごい方ばかりですね。
私は新卒の会社を選ぶとき厳しいのは覚悟で入りましたが、次第に心も体もついていかなくなってしまいました。バリバリに憧れていたけれど、向いていなかったみたいです。
今ある環境で自分のできることを模索していきたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-31 12:12:42

ANo.4

こんにちわ。

僕も人生経験豊富ではないので、アドバイスとまではいきませんが少しだけ。

あなたにとっての幸せって何ですか??
良い大学を出て、良い企業に就職して充実した生活を送ることですか? 

今までとっても頑張って来られたのは、読んでいて伝わってきました。
頑張ってきたことは、人間形成上絶対に無駄にはなっていませんよ。
あなたはとっても向上心の強い人なんでしょうね。

 僕も24歳のときにとっても悩んだ末、会社を辞めてしまいました。
一流企業と言われる会社でしたが、入ってみるサラリーマンの温床でした。
その中で遣り甲斐を見つけることができず、結局退社しました。

その後は、1年間仕事はしないと決めて1年間遊ぶことにしました。まずは日本を半年旅をしました。
後の半年は、ドイツの田舎の古城を基点に方々行きました。

帰ってきてからは、いろいろな仕事をしました。とにかく選り好みは無しで、入れる企業です。
1年遊んでいると、とにかく働きたい衝動に駆られました。目指せエリートではなくなった
という事です。

今は、自分で会社を興して今までの経験を生かしています。
早くドロップアウトして、今度は一人ではなく、妻とのんびり南の島で過ごしたいと思ってます。

とにかく悩みすぎると体に悪いですよ。
僕の大好きな言葉があります「爾今生涯」(ジコンショウガイ)人の一生は、いつでも「たったいま」からはじまるということです。
頑張りすぎてると思ったときは、息抜きしてね。
焦るとだめだよ。
とにかく笑顔でリラックス出来たら、あなたが今までしてきた努力が救ってくれると思います。

では幸運を祈ってます。

投稿日時 - 2010-03-30 16:37:16

お礼

回答ありがとうございます。
Daizu1990さんもいろいろなことを経験されたのですね。
「爾今生涯」という言葉、はじめて聞きましたがとてもよい言葉ですね。心に響きました。
「たった今からはじまる」これからこの言葉を胸に置いて、毎日過ごしたいと思います。
そういえばしばらく笑顔がなかった気がします。肩の力を抜くことも大事ですよね。
大切なことを教えていただいて本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-31 11:55:35

ANo.3

まずは、過去を捨ててください。
貴方の目の前にある現実は、過去に無かった事です。
過去がどんなに素晴らしい経歴でも現実は受け入れてくれません。

今、目の前にあることに必死になることです。
必死になれば就職先は必ずあります。

貴方が、今不満に思っていること、困っていること、あなたの近くの会社は何を求めているのか考えてみてください。

営業の経験があるなら、クライアントの困っていることを解決してきたはずです。
貴方の困っていることも解決できると思います。

貴方が輝いてる姿になる日を待っていますよ。

投稿日時 - 2010-03-30 16:36:26

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに私がいた業界の仕事は今の田舎にはないし、どう活かせるのか行き詰まっていた部分はあります。そして、東京で就職活動していたときには想像もしなかったことを田舎の会社の人事の人に言われたりしたので、相手のニーズも研究不足ですよね。
もう一度原点に戻り、今自分はどうしなければならないのか考え直したいと思います。

投稿日時 - 2010-03-31 12:03:12

ANo.2

大変ですね。
質問者様の境遇が厳しい点は、充分に判りますが、昨今の新卒の就職率などを見ても、質問者様だけが大変と言うワケでは無く、みんな大変な時期なんですよ。
その時期に就活が上手く行かないのは当たり前ですから、人生を諦めるとか、過去を否定するなんてのは、どう考えてもちょっと過剰ですよ。

ただ、こんな時期でも、就職出来る人と、出来ない人が居ます。
それは、経済環境のせいでもないし、性別や年齢のせいでもない。
私は仕事柄、採用関係にも携わることが多いですし、そういう関係者とも良く話しますが、基準の最後は「自分がこの人と一緒に仕事がしたいと思うか?」ですヨ。

そういう目でご質問文を拝見した範囲だけですが、正直、質問者様が決して一緒に仕事をしたいとは感じません。

一つは、質問者様の自負が強過ぎる様に感じます。
立派な学歴や職歴をお持ちなのは、ご自身の自負にしても良いですし、相手にも尊重されて然るべきことです。
しかし、社会に出てしまえば、学歴なんて関係ありません。新卒の時の応募資格くらいです。
前々職だって、「じゃあ、どうしてそんな立派な会社を辞めたの?」としか思わないです。
「がむしゃらに頑張った」と仰るけど、結果から見たら「激務に耐え兼ねて辞めた」でしか無いです。
前職を試用期間で辞めたと言うのも「パワハラに負けた」ワケでしょ?
中小企業では社長が絶対君主なんだから、そんなコトは事前に想定しなきゃならないし、それでも務まってる人も居るんだから。
人を信用しないのも間違い。そもそもは信用してはいけない人を信じた自分の責任ですよ。

今の質問者様は、面接する人の目には「学歴・職歴などへの自負は強い割に、根性が無く、物事を周囲や人のせいにする傾向がある」としか映らず、「この人と一緒に仕事がしたい!」と思われるのは難しいと思います。

そのためには、反省すべき点はキッチリ反省し、過去を精算した上で、前向きにならないと、それこそ過去がすべてが無駄になってしまいます。

投稿日時 - 2010-03-30 16:12:09

お礼

回答ありがとうございます。
私は自分の学歴などに対し、自負心はないのですが、今まで自分なりにがむしゃらにやってきて充実した毎日でした。それが25ぐらいから一転し、試行錯誤を重ねましたが八方塞がりで、考えても考えてもどうにもならない状況で、今回質問するに至りました。また東京にいたとき就職活動をしていた時には想像もつかないことが田舎での活動では起こり、このような発言につながりました。
また、転職活動にあたり自分の考えが甘かったり、弱かったりしたことは自覚しています。新卒の会社も覚悟のうえで入りましたが、次第に心も体もついていかなくなってしまいました。
たしかに今負のスパイラルにいて、あまりまわりに相談できなかったので、ネガティブな塊の質問になってしまい、申し訳ありませんでした。
「一緒に働きたい」と思っていただけるよう努力を続けたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-31 12:34:40

ANo.1

はじめまして

人生を諦める必要はありません。
暗い気持ちのままだと悪いスパイラルに陥り、心身ともに病気になってしまいます。
偉業を成し遂げた人も、人生が順風満帆だった人はほとんどいないと思います。頑張り続けた質問者さんに対して、天が充電する時間を与えてくれたのかもしれません(宗教とは関係ありません)

質問者さんの文章は長文にも関わらず、まとまっていて読みやすいです。知性的な印象を受けます。

投稿日時 - 2010-03-30 15:47:27

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに20代半ばまでかなりがむしゃらにやってきたので、神様がこのままのペースだとこの先息切れするよって言ってくれたのかもしれませんね。
負のスパイラルはどこかで断ち切らないとダメですね。できるだけ明るい気持ちで毎日すごそうと思います。

投稿日時 - 2010-03-31 11:44:19

あなたにオススメの質問