こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中高年からの筋トレ

中高年からの筋トレ

最近活力が無くなってきたので、ウォーキングを開始しましたが、それだけでは満足できなくなりました。
現在は、1.5キロくらいのダンベルと、チューブが家にあります。
以前、仕事帰りにジムへ行っていましたが、どうしても疲れが残っていて、軽く水泳をしたり、サウナに入るようになり、筋トレからはご無沙汰しました。

筋トレと言っても、フリーウエイトのゾーンには入りにくかったので、複数のマシンを2セットくらいで、そのうち飽きてしまい、筋力が付きませんでした。

マシンやフリーウエイトを中心に、鍛えなおしたいと思っていますが、長く続ける方法があったら教えて欲しくて投稿しました。

ジムのスタッフは、フリーウエイトのことを教えてくれるのかどうか。
パーソナルトレーナーを頼む必要があるのか。
何処かで、ウエイトトレーニングの教室みたいなものがあるのか。

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-26 12:35:58

QNo.5780466

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
趣味でパワーリフティングをやっています。

私の知り合い(49歳で大先輩ですが)が、
ベンチプレスの大会で去年優勝しました。

私もそんな中年になりたいと思っています。

長く続ける方法ですが、毎回のトレーニングで行う種目のうち
どれか一つでも「自己新」を出す気持ちが一番良いと思います。

筋トレしていくうちに、
だんだんと(例えば胸)メイン:ベンチプレス、補助種目:ダンベルベンチ とかなっていくと思いますが、
補助種目とかでも、同じ重量で挙上回数が増えたりするとうれしいです。

自身の限界付近になると、重量や回数のアップは確かに難しいかもしれませんが、
それは「現時点のMAX」であり、「今後もそれがMAX」ではありません。

特にフリーウェイトなんかだと、フォームを「あーしてみよう、こうしてみよう」とか
ベンチプレスだけでも考える事たくさんあります。

毎回のトレーニングをノートに書くのもオススメです。
「種目名:▲▲kg■■回」とか書いたりしますが、「出来た」事をそのままにせず
「なぜその時出来たのか?」とか、逆に「なぜ目標回数に届かなかったのか」と考えたりするのも良いです。

あとは、たくさんの種目を一度にこなさない事です。
いろんな部位にいろんな種目をやりたくなるもんですが、逆効果だと思います。
「種目を決めてやりまくる」これに尽きると思います。

私はほとんど毎日トレーニングをしていますが、種目数は多くても1日4種目です。


>ジムのスタッフは、フリーウエイトのことを教えてくれるのかどうか。
>パーソナルトレーナーを頼む必要があるのか。
>何処かで、ウエイトトレーニングの教室みたいなものがあるのか。

私は完全なパワー系ジムなので、わかりませんが、大手ジムでもそれなりに教えてくれると思います。
それよりは、1回だけパワージムに行ってパーソナルを受けて
それを別のジム(例えば大手ジム)で実践されるのがいいと思います。

パワー系のジムのトレーナーは、もちろん自身でも実践されていますので
「コツ」を教えてくれますし、メニューだって質のいいものをもらえると思いますよ。

投稿日時 - 2010-03-30 18:20:58

お礼

ありがとうございます。

返事が遅くなってすみません。
今は家でトレーニングをしていますが、一度にいろいろな部位を
鍛えているので、その分時間も長くなってしまいます。
(といってもストレッチ含めて1時間くらいですが)

自宅だと最大負荷を試すことが出来ないので、どうしても中途半端です。
ある程度基礎体力を付けた後は、ジムでトレーニングしたいと思います。

記録しながら、少ない部位を鍛えるようにします。
あとは通い続けることですね。

どうしてもまだ自分がフリーウエイトへ行くとこに違和感がありますが、
最初は誰でも、と思う気持ちで徐々にやっていけたらと思います。

投稿日時 - 2010-04-06 13:01:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

筋トレは年齢に関係無く、寧ろ中高年(40代、50代、60代以上の方もおります)の人でも大勢の人が行ってますし、継続されてればトレーニング効果が得られます。
トレーニング方法やトレーニング理論に関してはジムへ行かれるのでしたらトレーナーに聞いたり質問したりすれば良いですが、御自分で勉強される事も必用です。
トレーナーは教えてくれます、トレーニング方法や理論が理解されればパーソナルトレーナーに関しては特に必用は無いと思います。

長く継続する方法はトレーニングを好きになる事です、継続されて行く中で負荷も上がって筋肉も付いてきますと自ずと継続出きるものです。
又、何事も趣味は道具から入ると言われる事もありますので、トレーニングウエアやシューズ等に気を使うのも継続される事にプラスになるかもしれません。

投稿日時 - 2010-03-26 22:10:01

お礼

ありがとうございます。

筋トレを今後の趣味(ライフワーク)にしたいと考えています。
トレーニングする時間や内容を考えながら、あとは楽しんで出来る
ようになりたいですね。
負荷をだんだんと上げていけるようになれればと思います。
以前肘を傷めたことがあり、中断してしまったので、焦らずにやって
いければと思います。あとは夜のトレーニングはお酒の誘惑に
負けないことです。

投稿日時 - 2010-03-27 14:25:36

ANo.2

大きな本屋さんに行けばフリーウエイトに関するかなり詳しい本が売ってますから購入して読んでみましょう。色んな種目がありますし、筋トレ独特の専門用語もありますからそれを知っておくだけでもジムで質問しやすくなると思いますよ。また自分で知識を吸収することによって面白味も出てきますし、長続きする秘訣だと思います。

投稿日時 - 2010-03-26 18:31:02

お礼

ありがとうございます。

フリーウエイトは専門的で、少し敬遠していましたが、
本を読んで自分なりにどうすればいいのか考えながら、
少しずつやっていきたいと思います。
家のダンベルは軽すぎるので、しばらくしたら、公営の
ジムへ行き試してみることにします。

投稿日時 - 2010-03-27 14:21:13

ANo.1

ジムへ行けば教えてくれますよ!!
しかし本人の姿勢次第ですが・・・・

若者、女性のように目的意識高く前向きに結果を出してやろうという姿勢がないと無理ですが。・・・・

中高年に多いのですが会社の管理職のように受身でただ命令してばかりで若いスタッフの言う事聞かない、他力本願的な姿勢!!勉強しようとしない姿勢では幾らサポートしても結果は出てきません!!


まずは自分からできる事から勉強しそこからステップアップしないと無理ですよ!!

ただ周りの人と同じ事やればいいという受身の姿勢では何も変わりません。

まずは自分で前向きに何かをやり遂げるという姿勢を見せないと何も結果も出てきません。

ご自分で一度やってみて諦めてしまった事は原因は自分にあるのでその原因を解決しないと何も解決しませんよ!!

前向きに物事をやってのけるという姿勢がないと到底無理ですよ!!
まずは自分で出来ることから勉強しステップアップする事ですね!!

投稿日時 - 2010-03-26 13:45:33

お礼

ありがとうございます。

当初の目的の筋力アップを目標に、試行錯誤、創意工夫して
やっていきたいと思います。
時間に応じて出来るところからスタートします。

投稿日時 - 2010-03-27 14:19:03

あなたにオススメの質問