こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このサイトの哲学カテにおける哲学とは?

ここを使うにあたり、ヘルプをよみました。
さらにサイトについてのカテゴリーもよみました。
その上で、私の認識は
このサイトは議論すべき場所ではない。
このサイトは愚痴を言うべき場所ではない。
このサイトでは明確なハテナと明確なアンサーを求めるQ&Aサイトである。
上記の理由からコミンケーションをとったり馴れ合ったりするのは良くない。
そういう認識をしました。

私は大昔、学校で哲学を選択しそれこそギリシャの哲学者にはじまりデカルトなどを学問的に学びました。
そこで懐かしくて来ると思っていたものとはまるで違う。

ここでも半数くらいの人はそれに沿った質問や回答があります。
しかし気になったのは残りの半数。
それはただの井戸端会議。
毎回おなじみ回答者による雑算と議論でお話したいから来る程度。
哲学を知っているとも思えない回答。
質問者もまるでおしゃべりを楽しむ程度です。

このサイトにはアンケートカテゴリーやライフカテゴリーがあるけどそこは使わない。
ちょっと小難しく話しているけど哲学には程遠い内容です。
まるでチャットルームと化している哲学カテをみて驚きました。
そこで質問なのですがぶっちゃけここの哲学カテってただの討論と雑談じゃないですか?
それとも生活のなかにおける哲学ってこの程度なんですか?
またそういう気持ちで書いているひとは規約違反にならないのか?と言う疑問がでます。

投稿日時 - 2010-03-22 00:14:30

QNo.5769705

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

うんうん この哲学カテは、今日のおかずから、パソコンの操作方法、人生相談 とありとあらゆるジャンルを網羅しています。
このサイトの運営のやり方の批判とか、カテの批判とかもよく質問として投稿されています。

そのカテ違いの質問、というか質問ではなく文句 に対しても、みなさん丁寧に返信しているわけで、さっすが器がでかいなぁ と思うわけです。

「カテ違い」「文句は質問じゃない。規約違反だ 通報したぞ」など誰も言わないところが、大人だなぁ と思います。


で、規約違反をしながら他を指差して規約違反じゃないのか っていうと、まずいわけで。
例えば、バッグに品物をどんどん詰める行為をしながら、万引きはいかん!と言っても説得力無いですよね?

まあ いずれにせよ、哲学って最大公約数的な要素があるから あらゆる種類の投稿がされるんでしょうね。


他のサイトの哲学カテで一番質問が多かったのは、キリスト教徒からの質問でした。
何故 すくわれたはずのキリスト教徒ばかりが、悩みもだえ苦しみ質問をしているのか、とっても不思議だった。

一信者:「聖書を読んでもわかりません ここの箇所はどういう意味ですか?」
他の信者:『何度も読めばわかりますよ』
一信者「何度も読んだのですが、やはりわかりません 教えていただけますか?」
他の信者:『もっと読めばわかります 神のご加護があなたにありますように』
一信者「あのーー もしもーし まってーーー 教えてーーー ああ 行っちゃった・・・」

という問答が哲学カテで繰り広げられていて、それを見て大笑いしてました。

やっぱり 笑いが一番ですよね。

投稿日時 - 2010-03-22 02:04:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
実は・・・その宗教のフェードアウトして消える話、大笑いして回答を読ませて頂きました。
>いずれにせよ、哲学って最大公約数的な要素があるから あらゆる種類の投稿がされるんでしょうね。

なるほど・・・確かに現状の井戸端の哲学ってどちらかというとライフ的なものが多いですね。
でも確実なカテ違反ではない。
まああらゆる質問に対して関係性があるように見える・・・から?
個人的には違うような感じもするのですが。
なぜ、ライフではなく哲学カテなのか考える必要に思います。

今晩のおかずからPCの使い方までとは驚きです。
他者に問いかけるもの、自身に問いかけるもの、その全てがここへ集約される「訳」が知りたいと思いました。
本当にご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 10:10:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

研究会を主宰されたり、定期参加されたりしたことはありますか?
議題は、持ち寄りになることが多かろうと思います。
代表者やご意見番の姿勢が厳格ですと、
会の趣旨から外れるものは却下となりますが、
会の性格によっては、発表者の議題の範囲については寛容な場合も多いもの。
そして、学会前のプレ発表というような場合も含めて、そうした会では、
評価を待つ場ではないというフラットな気楽さから、質疑応答のほうに時間を割く傾向があり、
忌憚なく賛否を超えた意見の広がりが口々に出てくるものです。
しかしそこで、
それは余談にすぎるとか、聞くだけ時間の無駄だとか、何も知らない素人のくせに喋るなとか、
人が人へ、水差すわけにはまいりません。
それが、場の長く続く極意であり、
度かさねていくうちに、
誰の口から出るものは玉で、誰の口から出るものは石か、薄々知れるようになり、
また、誰それの持ち出す議題はどういうところへ落ち着いていくかというのも、薄々知れるようになるといった具合。
これは、場ありき、という事態が招くもので、
場の永続と反復がなかば約束されていると、一度で一斉に掴みとりうる瞬発的な情報よりも、
その永続と反復の約束において獲得しうる情報のほうが、重要性を増すのです。
それゆえ、長く続き、たびたび参加できる哲学研究会があるとすると、
その場の一度で収穫される知は、凝集的にではなく散見されるものあるいは言表のうえに出さえしないものとなることがあり、
遠い言質とつながることもあれば、散らばった言質とつながることもあり、
さながら星座のように獲得されるほかない知となるのです。
少し前、
わたしは現象学者のフィンクの文献を引いて、遊戯とはなにかをたずねましたが、
質問者のわたしが得たものを、総括して書くことはありませんでした。
お喋りのようにも喧嘩のようにも遊戯のようにも見える回答者諸氏の来訪によって、
一筋の解がすっととおったのを見たわたしは、二氏にポイントを出して締めました。
遊戯というものについて、みなさんの力ですっととおったのは、
刀、恋心、樹木、雨、といった心象に掛かる、振る、触る、古、降るという和歌の枕詞が見せたように
心的作用を空間や物質に投影する際の支持体、すなわち技術とその使用の巧みのありかたが
心へ回帰する仕組みについての考察可能性でした。
哲学カテが、無駄話や常連顔の多い、応答の多いところであるのは、
知の星座的な構築には幸いである場合も、あるかもしれません。
むしろそのように利用するのでなければ、つまり図書館的に利用する価値は、
あまりないようにわたしは感じています。
哲学を生活のなかにおいて程度をはかる質問者さんの発想はよくわかりませんが、
まあ、カテゴリ分類は質問する側の心掛けであり、答える側はカテゴリにとらわれることもない気がしますので、
拾い集められるものは万衆の方端から拾い集めよということでよいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-03-22 04:08:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
いえ、私は特に机上にて学んだだけで、研究会や教授の個人的な勉強会に出たことはありません。
また哲学ではなくとも誰の口から玉や石が出るという事も意識はしておりません。
石から玉が飛び出すことも逆も又然りだと思っております。
また言論遊戯とこのサイトの規約についても随分と考えました。
なにか一致しないような気がするのです。
私にとってここで遊戯的思索をしている方の中には趣旨からはずれると思う人がいるもの事実です。

>哲学を生活のなかにおいて程度をはかる質問者さんの発想はよくわかりませんが、
そうですか、哲学カテが無駄話や常連顔の多い、応答の多いところであることとに違和感を感じます。

>まあ、カテゴリ分類は質問する側の心掛けであり、答える側はカテゴリにとらわれることもない気がしますので、
私はただそこに相応しいTPOを求めているように思います。
では哲学とライフカテゴリにおける違いはどこなのか?議論と回答の差はどこかのか?

>拾い集められるものは万衆の方端から拾い集めよということでよいのではないでしょうか。
私がこのサイト全体(哲学カテに関わらず)をみて拾い集めることに対しては求めますが、このサイトの規約と仰っている無駄話や常連顔の多い、応答の多さ(多さよりも参加する姿勢)は違うように思えてなりません。
これは共感できないご回答でしたが1つの意見として留めておきたいと思います。

>会の趣旨から外れるものは却下となりますが、
強引に井戸端談にも関わらずこれは哲学だ!と押し付けられているような気がします。
どうしてこう思うのかわかりませんが偽りない気持ちです。

投稿日時 - 2010-03-22 16:30:36

ANo.10

おはようございます、TOKYO_24さん。

自分なりの考えを生む、思索を深める

【QNo.4243519 現実は、虚構であるのでしょうか】
http://otasuke.goo-net.com/qa4243519.html

【QNo.4409643未来は、存在していると証明できますか】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4409643.html

投稿日時 - 2010-03-22 03:17:03

お礼

引き続き、ご紹介いただきましてありがとうございます。
このご紹介いただいた質問に個別の返答はできませんが、お心遣い感謝いたします。

投稿日時 - 2010-03-22 16:15:21

ANo.9

哲学については、何も分かっていないのですが…

私が、興味を持ち、仕事に生かし、ラフワークとしていることは、他(芸術・アート)の範囲です。
しかし、作品を作る上で自分と向き合わなくてはならないことが多々あり、多くのことに対する理解に幅を持ちたいと思っています。

こちらの芸術カテもよく覗きますが、芸術自体は真似をするものでも、
正解・不正解のあるものでもないと思っているので、質問をしたいと思いませんし、回答もしません。

哲学に対する未熟さは、自他共に認めますが…ここでの回答で教えられることも多くつい、、、質問しています。

投稿日時 - 2010-03-22 02:32:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
失礼かと思いましたがご質問を拝見しました。
実はとても付き合いの長い友が鍛金を生業にしておりまして、その生み?の苦しさからよく似たようなことを言うのでわかる気が致します。
又、naoagu様におかれまして井戸端的質問や回答をしているとも思いません。
仰る通り、自分と向き合うということでは哲学においておかしいことではありません。
naoagu様の純粋に向き合いたい気持ちと知識のないものが哲学を述べるべきではないという質問ではないことはご理解いただきたい。
きっと学問として学ばなくとも、ここで教えてもらえる学問ではない哲学になにか思うところがあるのかもしれません。
私も質問し何か違う感覚を得たのも事実です。
それが生活の(=このサイトの)哲学なのかもしれません。
いえ、本来、哲学ではないのかもしれません。
ただ何かしらこのサイトのこのカテにおいて違和感や嫌悪感を感じるのも事実です。
それを私なりに探って参りたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 16:18:02

ANo.8

こんばんは、TOKYO_24さん。

補足いただいたようで、引きつづき

●それはどのように見えることができるのでしょうか?

うだね、先のQ&Aをみてけば?ていうのは

TOKYO_24さんからみての井戸端会議、おしゃべりを思索の断片ととらえてみることできないかな?

雲をつかむような話になるかもしれないけれど…

曇って形、一様でないよね

変幻自在に形を変える

あっ、自在って表現は適切じゃないか?

自分の思うに思わざるにかかわらず



TOKYO_24さんのこの質問ひとつにしても

哲学カテゴリーの中であがった思索の断片

として見ることもまた可能かな

バラバラのものをつなぎ合わせて

自分なりの考えを生む、思索を深める

【~雲をつかむような話~】
http://kamnavi.jp/en/harima/drdoi04.pdf
【QNo.241981人間は考える葦である とは?】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa241981.html
【QNo.2797136ほにゃらか形而左右学 影】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2797136.html
【QNo.2746186ほにゃらか形而左右学】
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2746186.html

投稿日時 - 2010-03-22 02:26:46

お礼

littlekiss様
ありがとうございます。
実は私のパソコンの画面右側には
「このカテゴリで人気のQ&A TOP10」がありまして・・・その先に10位以降の質問がそれだとばかり思ってました。

>TOKYO_24さんからみての井戸端会議、おしゃべりを思索の断片ととらえてみることできないかな?
ちょっと出来ませんでした。
まず排他的要素があること。
常連のみで出来上がっている会話、過去を知らないと入れない会話に入る気持ちになれないし、このサイトの特定のカテゴリーでそうする集団意識(コミニティ)を持つことに規約違反を感じます。

次に哲学のカテではないと感じる質問がいくら思索と言われても思えない部分があります。
勿論、他の方のいうなんとなくの会話から自身の望む回答が、なにかスッと通る何かを感じることはあると思ってますが玉石混淆にプラスチックやゴム製品が入り込んでいるように見えます。
挙げていただいたものを読ませて頂きます。
ご紹介を頂きまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 10:07:17

No.6さん!

えぇ!
「パソコンの操作方法」まであるんですか…!
日頃ここを見ていないもんで。
まるで「幕の内弁当」ですな!
でもなんかいいっすね!

投稿日時 - 2010-03-22 02:12:53

お礼

じつは頂いた文章を読み、なにか違和感を覚えたのはこの文章でした。
>No.6さん!
えぇ!
「パソコンの操作方法」まであるんですか…!
日頃ここを見ていないもんで。
まるで「幕の内弁当」ですな!
でもなんかいいっすね!

これは回答・一般人・参考意見 こうなってますよね?
でもこれは私に向けられた回答ではなくNo.6様にむかって投げかけられた会話です。
ですが回答として書かれていることにおかしいと思いました。
これは本来、規約違反である、それが拭えません。
他の質問にもこういったやりとりがあって哲学カテに対して、雑談的であると感じるのかもしれません。

尤も、アンカテではこれが普通のようですが・・・
案外、規約はカテごとに無秩序のままにということなのかもしれません。
気づかせてくださったことに感謝はしますが回答ではないので削除依頼をだしておきます。
今後は適度にお願いいたします、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 16:36:22

No.4です。
お礼ありがとうございます。

TOKYO_24さんは、どういった
「哲学カテ」が理想なのですか?
是非教えていただきたいです。

また、
>哲学って結局、何の役に立ったのか?
 動物と人間は、同じなのか?
 嘘をつくのは、人間だけなのか?

これらの疑問を、
いつか質問したいと考えていたのですが、
できたら、TOKYO_24さんに、
思うところを答えてほしいな~、、、^^

投稿日時 - 2010-03-22 01:45:50

お礼

再度の訪問をありがとうございます。

>どういった「哲学カテ」が理想なのですか?
今のような広さ?でなんでも哲学にするわけでもなくもっと絞りこんでも良いと考えています。

また、
>哲学って結局、何の役に立ったのか?
 動物と人間は、同じなのか?
 嘘をつくのは、人間だけなのか?

私が学校で習った哲学は面白いものではありませんでした。
寧ろ、つまらない、重い、こんなの覚えても何の役にもたたないというようなものでした。
今では随分違う思いで見ることが出来たのでここへきて驚いたのですが。
この質問に至った生活における哲学とは?と哲学は何の役に立ったのかは似ているように思います。
しかしこれらの疑問は私の質問で私が答えるとそれこそお門違いなので又、別の機会に。
是非、このカテで質問を立ててください、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 10:08:24

私は主に、アンカテ専門で回答してる、20代・女性ですが…

まぁ…。
ここは、「無料サイト」だからねぇ…。^^;

「論文」に書けるような内容だったら、それこそみんな
論文を書くし!!


でも私も一応いろいろ思いますよ…

「哲学って結局、何の役に立ったのか?」
「動物と人間は、同じなのか?」
「嘘をつくのは、人間だけなのか?」

など…。

投稿日時 - 2010-03-22 01:25:53

お礼

>ここは、「無料サイト」だからねぇ…。^^;
やっぱりそれに尽きますか。

>「論文」に書けるような内容だったら、それこそみんな
論文を書くし!!

いえいえ論文どうのこうのではなく、哲学を侮辱しているのか?と思うような質問が多く(それは特定しませんし規約的に特定してはいけないことのようですが)
哲学カテゴリーを貶めているようにみえるのです。


>でも私も一応いろいろ思いますよ…
「哲学って結局、何の役に立ったのか?」
「動物と人間は、同じなのか?」
「嘘をつくのは、人間だけなのか?」
それは哲学の範疇です。
また、それを思うこと、問うことに問題はないと思います。

ただそれを議題にしてペラペラ喋るだけのような回答って哲学カテに相応しいのか疑問に思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 01:34:35

ANo.3

こんばんは、TOKYO_24さん。

うーん、質問を要約すると「哲学とは何か?」ってことが本意なのかな?

だったら、ちょうど【このカテゴリで人気のQ&A】の中に【人間は考える葦である とは?】ってQ&Aがあがってる。

「哲学とは何か?―――――――――考える葦である」

あしのむくまま、きのむくまま、みてけば?

投稿日時 - 2010-03-22 01:22:15

補足

>だったら、ちょうど【このカテゴリで人気のQ&A】の中に【人間は考える葦である とは?】ってQ&Aがあがってる。

それはどのように見えることができるのでしょうか?
探してみたのですが見つかりません。
お礼のまえに質問して申し訳ございません。

投稿日時 - 2010-03-22 01:25:59

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
>うーん、質問を要約すると「哲学とは何か?」ってことが本意なのかな?
そうですね、このカテにおける井戸端的、哲学質問をカテ違いとしないならば机上の哲学と生活における哲学は違うということかな?
ひいては「哲学とは何か?」と同じようにも思えます。
本来、ここでは議論は禁止のはずですし、自己主張も禁止のはずです。
しかしこのカテにおける 教えてもらう とは何か?
なぜコミニティであるにも関わらずこのサイトはコミニケーションを持たせないのか色々な疑問がでます。
うまくまとめることはできません、すみません。
何度もご回答を頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-22 10:16:08

ANo.2

哲学カテゴリーは閲覧していませんでしたが、新着の質問をみて、回答しています。
他のカテゴリーで、明らかに質問する場所が違う場合、回答の場所が違うので、○○のカテゴリーに質問した方が良い
と指摘されている方を何人か見かけました。
また、明らかにカテゴリーが違う上、質問ではない。話相手を探してるのではないか、と思った質問は、私自身が、質問になっていないと通報したことが何度かありました。大抵の場合、しばらくすると質問が削除されています。

多分、哲学のカテゴリーを見ている人の中に、通報や指摘される方がそんなにいないんだと思います。
また、私の場合で、携帯電話からアクセスして質問を見ているときは、カテゴリーをみずに、質問内容に対して、回答している場合が多々あります。質問者が井戸端会議みたいな質問にしている場合の回答者は、カテゴリーをあまり意識せずに回答されているのではないでしょうか。私もそうです。


哲学のカテゴリーを井戸端会議や雑談の場から解放するために、通報やカテゴリー違いの指摘をされていったらいかがでしょうか。

多分、私みたいな回答者がこの質問に回答するのも正しくない気がしますが。。。

投稿日時 - 2010-03-22 00:43:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、なるほど、参考になりました。
端末的要素の問題。(携帯/PC)や入進経路の違い。(哲学カテ/新着)ですか。

問題の推論と経験による言葉にほっとします。
>質問者が井戸端会議みたいな質問にしている場合の回答者は、カテゴリーをあまり意識せずに回答されているのではないでしょうか。
私もそうです。

>哲学のカテゴリーを井戸端会議や雑談の場から解放するために、通報やカテゴリー違いの指摘をされていったらいかがでしょうか。
カテ違いというより哲学ってこんなもんなの?という疑問と、ここでの雑談は哲学と呼ぶに相応しくなく、むしろ哲学を侮辱しているように感じるのです。
詭弁のよう・・・と。

>多分、私みたいな回答者がこの質問に回答するのも正しくない気がしますが。。。
いえいえ、そんなことはありません。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-03-22 01:30:17

ANo.1

あなたの質問も、意見というべきもので、純粋な質問ではなさそうな気がします。何と回答すれば良いのか、考えさせる点で、哲学的要素があるのかなと思い、カテゴリー違いではなさそうな感じですが…

投稿日時 - 2010-03-22 00:22:11

補足

質問を明確にしますので読み返してください。

私は哲学を学びました。
それは学問としての哲学です。
そしてここでの半数は雑談的な「哲学と呼べないようなもの」に見える。
しかし生活において一般社会においての哲学とはこういうものなのか?という質問です。

次に、私の理解したこのサイトの使い方は純然たるQ&Aサイトであり、そのサイトで哲学をエサに井戸端会議をすることは規約違反ではないかという質問です。
ご理解いただけましたでしょうか?
ご理解いただけないのであればこの質問のなかでの回答者のいう意見の部分と感想の差異をお示し下さい。
お礼はのちほど 補足まで。

投稿日時 - 2010-03-22 01:13:05

お礼

お答えいただけなかったので締め切らせて頂きました。
お時間を割いて頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-23 22:48:31

あなたにオススメの質問