こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows meから XPにupgradeする場合

MEからXPにupgradeするのですが Cドライブ(OSがインストールされている)を 64ビットで Dドライブは 32ビットに設定するのが良いと聞きました。インストールしたいアプリケーションは Win98SEのにインストールしているものもあります。ちなみに MICROSOFT OFFICEはXPです。
現在のハードディスクは Cドライブ(27GB)のみです。これを CとDに分割する場合、どのような方法で、どのような割合に分割するのがよろしいのでしょうか。

投稿日時 - 2003-06-14 22:33:50

QNo.575151

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

9x系OSとのマルチブートをしないのならNTFSでフォーマットする事をお勧めします。
(FAT32領域からNTFS領域は「見えない」為9x系OSとマルチブートする際はFAT32でフォーマットしないと、9xからNTのパーテーションが参照できなくなります)

NTFSとFAT32の違いですが、少し長くなりますが…

FATはそもそもMS-DOSとの互換性を考慮して開発されたので、足枷が多かった。
NT系は「NewTechnology」の名前のとおり、そういう柵を考えなくて済んだので、ある意味、本当の「Windows」と考えてもいいでしょう。

NTFSの一番の強みは書き込みエラーに強いことです。

FAT32では書き込み中にエラーが生じるとファイルが正常に閉じられないので「破損ファイル」となって、次に開かなくなる事が多かった。

対して、NTFSは「トランザクション」と「ロールバック」の機能があります。
「トランザクション」は上書き保存する時に書き込むべきデータをまとめて保存し、データが全て揃った時点で一気に上書きします。
「一気に」書き込むのでファイルが書き込み可能状態の不安定な時間が短くて済みます。
「ロールバック」は文字通り、書き込むデータを監視して、トラブルがあったら書き込んだデータを元に戻す機能です。

あとは「ユーザー」「権限」の機能などがありますが、似たような機能は以前からありました。
NTFSでは強化されてます(XP Homeは脆弱)

欠点と言えるかどうかは疑問ですが
・MS-DOSが使えない
・FAT32からNTFS領域は参照できない
・トランザクション処理を行うので、速度が落ちる。
…などでしょうか?
気にするほどの事ではないとは思いますが、一般的にはそういう事になってます。

あと、9x系OSにあった、「1ファイルあたり4GB」の制限は無くなっています。

ということで、NT系WindowsだとNTFSでないと本領は発揮できません。

投稿日時 - 2003-06-16 22:57:34

補足

ありがとうございます
やっとなんとか upgradeできました。
ところが Cドライブが FAT32のままです
なんとか、NTFSに 変更したいのですが。
ソフトは OFFICE XPのみインストールしてあります
XP UPGRADE版のソフトを使いました。クリーンインストールではありません
Dドライブは当然FAT32のままです

投稿日時 - 2003-06-20 21:19:34

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

少々わかりかねる部分はありますが・・・。
・WinMeの領域を削除し、WinXPをクリーンインストールする。
・システムとアプリはC: に、データはD: に格納する
以上の条件でよろしいでしょうか?

WinXPのみを入れる場合でしたら、私の場合ならこうします。
C: NTFS(15~20GB)
D: FAT32 (残り)

「WinXPなのにFAT32?」と思われるかもしれませんが、データを保存するドライブは、できるだけ共通性の高いフォーマットにすると、いざというときにデータを救い出しやすいという理由からです。
逆に、OSは専用に用意されたフォーマットでより性能を発揮できるようになっているので、NTFSで作成します。

なお、確保する容量ですが、保存するデータを目安にしてください。
動画などの大きなデータをを保存する場合は、多めにしたほうが安全です。
Officeのデータ程度なら、10GBでも十分だと思います。

投稿日時 - 2003-06-18 12:54:51

ANo.3

「64ビット」と「NTFS」を勘違いしてませんか?

9x系Windowsのファイルシステムが「FAT32」
NT系Windowsのファイルシステムが「NTFS」

と考えてもらえればいいです
(NT系でFAT32フォーマットも出来ますが)

現在のWindowsOSは「32ビット」です。
「64ビット」Windowsはまだ開発中です。

「64ビット」には対応したデバイスも必要です。

>Win98SEのにインストールしているものもあります。ちなみに MICROSOFT OFFICEはXPです。
・・・・Officeはひとつのライセンスで「一台のデスクトップPC」と「一台のノートPC」へのインストールが許可されています。
これ以上のPCへのインストールはライセンス違反ですし、OfficeXPの場合、違反した使い方をするとインストール後30日で使用不可能となります。

>どのような割合に分割するのがよろしいのでしょうか。
・・・・意味不明です。
「Cドライブ」に「Me」。
「Dドライブ」に「XP」
の意味でしょうか?
であれば、あなたが主に使う方のOSに多くの領域を充てればいいのでは?

それか
「Cドライブ」に「XP」
「Dドライブ」を「データ」
の意味でしょうか?
であれば、「Cドライブに20~40%」でいいのでは?
「Dドライブ」にデータを多く保存できる設定です。

いずれにしても、あなたの使用方法に左右されると思います。
現状の「1パーテーション」で満足してるのならCドライブだけでも構わないと思います。
(再セットアップ時などシステムが消えるときにはデータも消えてしまいますが)

投稿日時 - 2003-06-14 23:08:46

補足

>「Cドライブ」に「XP」
「Dドライブ」を「データ」
の意味でしょうか?
であれば、「Cドライブに20~40%」でいいのでは?
「Dドライブ」にデータを多く保存できる設定です。
・・・ありがとうございます。このように 割り振りをすることにします  が Dドライブを FAT32にしたほうが良いのでしょうか?ここのところが解らなくて。。。。

>Officeはひとつのライセンスで「一台のデスクトップPC」と「一台のノートPC」へのインストールが許可されています。
officeは 98se と XP 別のVER.ものをインストールします

投稿日時 - 2003-06-16 21:30:35

ANo.2

多分勘違いでは?

FAT16,FAT32、NTFSのことじゃないのかな?
通常FAT32、XPの機能を引き出したければNTFSですね。

ちなみにメーカ製PCのばあい、クリーンインストールだと、特別なデバイスが動作し無い確率が大きいです。
ま、メーカーによりますが。

SONYはクリーンだと(505です)、JOGダイヤル、ホットキー、電源管理など、動作しませんでした。

クリーンインストールが必ずしも良いとは限りません。

投稿日時 - 2003-06-14 22:55:48

お礼

>FAT16,FAT32、NTFSのことじゃないのかな?
そうです その NTFSです ありがとうございました

投稿日時 - 2003-06-16 21:29:38

ANo.1

>Cドライブを64ビットで Dドライブは 32ビット

・・・すいません。全く意味が分かりません。^^;
どなたに聞いた情報ですか?


あと老婆心ながら、
Meからの乗り換えは結構ですが、
上書きインストールではなく「クリーンインストール」のほうがトラブルは少ないとおもいますよ。

投稿日時 - 2003-06-14 22:41:20

お礼

ありがとうございます
勉強不足ですね

投稿日時 - 2003-06-16 21:27:43

あなたにオススメの質問