こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Linux(CentOS5.4)でLANが使えなくて困っています。

Linux(CentOS5.4)でLANが使えなくて困っています。

LanはオンボードのSiS 190 100/10 Ethernet Deviceです(windows表示)

症状は「線がきれているのでは?」みたいなことを言われます。
自動設定ではMacAddressが正確に取得できず、
正確な数値を入れると逆に怒られてしまいます。

Linuxを勉強しはじめるところなので、たいした知識はありません。
(Unixでコマンドプロンプトからコマンドをいれた経験はあります)

1.症状を詳しくチェックする方法を教えてください
2.デバイスドライバを差し替える方法があったら教えてください

投稿日時 - 2010-03-13 14:54:46

QNo.5748548

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、
/sbin/lspci | grep Ether
で接続されているNICが認識されているかどうかチェックしてください。

そこで認識されていれば、
ifconfig
でドライバの状態を調べて下さい。

その結果をお知らせいただければ、何か良いアドバイスができるかもしれません。

投稿日時 - 2010-03-13 15:10:12

お礼

/sbin/lspci | grep Ether
では、名前が表示されています。

ifconfig
では、eth0自体が表示されません。

システム>管理>ネットワークからeth0を起動させようとすると
eth0のIP情報を検出中・・・失敗しました:リンクがありません、ケーブルを確認してみては?

とでます。
windowsでは動いている結線なので、断線はしてないと思います。

どうでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-14 01:32:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

Wr5

/lib/modules/2.6.18-164.11.1.el5.centos.plus/kernel/drivers/net/sis190.ko
で……標準のカーネルパッケージにドライバは入っている様に見えますが…。
ソレでは動作しなかったのでしょうか?
# CentOS plus側ですが…一応標準…ですよねぇ。
インストール時には上記のものとバージョンが違うと思いますが。
WindowsでDLして、USBメモリなどで移せばNIC動作していなくても更新は可能かと。
ちなみにD201GLY2では、sis900.koで普通に動作しています。
# GbEに変えたいがケースの都合で不可能(涙)

D945GCLF2では、標準のカーネルパッケージのドライバではNICが変な動作するので…
ドライバ無効にしてRealtekから入手したドライバに差し替えていますけど…
2.6.32とか、公式カーネルの新しいモノなら…入れ替え不要なんでしょうけどねぇ。
バックポートやらなんやら…パッチが入りすぎているのでカーネルの入れ替えは怖い。

投稿日時 - 2010-03-14 12:35:46

お礼

確かにファイルはありますね。でも、それでは動作していません・・・・。


いろいろ調べているうちndiswrapperにたどり着いて、
windowsのデバイスをいれてみても無理でした。

いくつかある無線LANのUSB子機を試してみて、なんとかうごいたので
有線にできない気持ち悪さはあるものの、なんとか解決としたいと思います。

投稿日時 - 2010-03-14 14:03:34

ANo.5

一応記載しますが、大変な作業です。
> デバイスを提供しているSiSからソースをダウンロードして
> readme.txtにあるようにコンパイルしたのですが
> 途中でmakeのルールがみつかりませんといわれてとまりました。
> 何か足りないようですが、私の知識ではそこまでです・・・

Fedora12で、該当するであろう物を見つけました。
readme.txtの一部は下記のようなものだと思います。
> //** Install sis190 module into linux kernel. **//
> 1. Install Fedora Core 3. (Currently only FC3 can be installed on 965 demo board.)
まず開発環境を作る。開発ライブラリ、開発ツールをインストールする。
> 4. cp sis190.c /usr/src/linux-2.6.9/drivers/net
Fedora12では、
/usr/src/linux-2.6.9/drivers/net
は、
/usr/src/kernels/2.6.32.9-70.fc12_i686/drivers/net
となります。
5,6は、編集作業です。
8は、オブジェクト作成のためのmake作業です。

ざっと、こういう手順で、ドライバが目的の位置に入ったかをチェックして、
再ブートといった作業になると思います。

開発環境を作らないと、readme.txtに記載された作業はできません。

投稿日時 - 2010-03-14 12:04:05

お礼

8のところで止まります。
make[1]: *** init/built-in.oに必要なターゲット 'init/main.o'をmakeするルールがありません 中止
とでます。
確かに該当のファイルはありませんでした。

投稿日時 - 2010-03-14 12:28:49

ANo.4

> 特にデバイスのような名前のものはみつかりませんでした。
パッケージマネージャで、ethernetとかで検索したり、
パッケージマネージャで、システムに含まれているパッケージを調査してみたり。

> デバイスを提供しているSiSからソースをダウンロードして
> readme.txtにあるようにコンパイルしたのですが
> 途中でmakeのルールがみつかりませんといわれてとまりました。
> 何か足りないようですが、私の知識ではそこまでです・・・
そこまでやっているのでしたら、開発環境を整えれば、makeができ、オブジェクト作成できると
思いますけど。
パッケージマネージャで、開発パッケージの基本パッケージをインストールするとか。
もしくは、「デバイスを提供しているSiSから」ソースではなく、オブゼェクトがあれば、
それを持ってくるとか。

ヒントを記載しているだけであり、そこから具体的な作業は、WEB検索したり、
調査することは必要かと思います。
同じ環境を持っていない回答する側は、ヒントだけしか提供できません。

投稿日時 - 2010-03-14 08:50:04

お礼

ソースからmakeも、すでにあるrpmインストールも
やっているのですが、成功したのかどうかもわからず
再起動して動かなかったからあきらめる程度の初心者です。
そもそもやっていることがちゃんといわれていることができているかどうかも
わからない初心者なので
そういわれても困ります。

まだ原因もわかっていないのですが、
windowsであればまずデバイスマネージャを開いて症状をみる、みたいな
明確な手段というものはないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-14 12:33:50

>windowsでは動いている結線なので、断線はしてないと思います
CentOSはWindows上の仮想化システムで動作しているゲストOSなのですか?
それですと、話が変わってきます。
仮想化ソフトの名称は何ですか?

投稿日時 - 2010-03-14 02:26:20

お礼

仮想化システムは使っていません。マルチブート環境の
ちゃんとインストールしたOSです。

デバイスを提供しているSiSからソースをダウンロードして
readme.txtにあるようにコンパイルしたのですが
途中でmakeのルールがみつかりませんといわれてとまりました。
何か足りないようですが、私の知識ではそこまでです・・・

RPMパッケージもみつけたのですが
カーネルの末尾の番号が違うものしか見つかりませんでした。
なんとなくインストールして再起動しましたが状態はかわりませんでした。


(もしまずい操作をしてしまったら、もう一度Linuxをクリーンインストールして
 最初からやりなおします)

投稿日時 - 2010-03-14 03:14:28

ANo.2

パッケージ管理から、「SiS 190」 とか入れて、検索をかけ、見つかったものをインストールしてみるとかの方法は試されたのでしようか。

投稿日時 - 2010-03-13 15:57:26

お礼

パッケージ管理がなんなのかわからないのですが、パッケージマネージャでしょうか?

特にデバイスのような名前のものはみつかりませんでした。

投稿日時 - 2010-03-14 01:36:47

あなたにオススメの質問