こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ひかり電話A(エース)とビジネスフォンについて

NTT西日本でひかり電話A(エース)の導入を検討中です。

建物はマンションのため、ひかり回線は「フレッツ光ネクスト」のマンションタイプを選択する予定です。(建物内はVDSL方式で配線予定)
おそらく宅内にはVDSL対応のひかり電話対応機器(RV-S340○○)が設置されます。
そして電話機は、わけあってビジネスフォン(ひかり電話対応)を接続します。
NTTからは
「ひかり電話対応機器のアナログ電話用ポートからビジネスフォンの主装置に外線として接続してください」
と言われたのですが、この方法だと一旦アナログにすることで音質が落ちてしまいます。

そこで質問です。
せっかくビジネスフォンがひかり電話対応なので、なるべくLANで直接接続して音質の劣化を抑えたいのですが、ひかり電話対応機器(RV-S340○○)のLANポートとビジネスフォン主装置のLANポートを接続して利用することは可能でしょうか?

ちなみに今回設置予定のビジネスフォンは「ひかり電話オフィスタイプ」なら問題なくLAN接続できます。
ビジネスフォンの型番等はまだはっきりとは分からないのですがおそらくNTTの「αNX-S」だと思います。

どなたかご存知の方回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-03-12 19:25:42

QNo.5746628

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>「ひかり電話対応機器(RV-S340○○)のLANポートにひかり電話対応
VoIPアダプタを接続して利用することは可能でしょうか?」です。

 NTT製では、「ひかり電話」用のVo-IP機器は、限定された
レンタル専用品です。
 IPテレホンUDやHQ-100・VP1500等は、RV-S340系の
LAN端子に接続して、内線電話設定は可能ですが、ビジネスホンの
BRUユニット等を繋いでも、内線設定ができません。

 あくまでもひかり電話は、レンタルのひかり電話対応ルータの
Vo-IP機能がメインで、LAN接続機器は内線電話機登録です。

 ひかり電話オフィスタイプやひかり電話ビジネスタイプのVo-IP機器や
BRUユニットは、それが外線入力機器になりますがね。

投稿日時 - 2010-03-14 14:07:48

お礼

再回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2010-03-15 02:00:47

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

誠に申しわけございません。

そちらの光電話のマンションタイプの利用とオフィスタイプの説明とを明白に述べるべきでした。

失礼しました。

只、老婆心ですが、どちらにしても2回線しかできませんから、マンションタイプの場合。

ビジネスホンを導入すべき所に無理がある設定でないかと感じた次第です。2つの電話機が通話中でしたら、他の電話機は利用する事できないわけですからね。(ということの環境の事を伝えたかった)あと、FAX回線も必要とするわけですからね・・・・・。ですから、私がもし提案する側でしたら、SOHO向けのビジネスホンをお勧めしますけど・・・。(まあ、頂けるわけですからね)
くどいようですが・・・・マンションタイプのひかり電話は2番号までですからね。

あと、東と西での取り扱う装置と容量も違うかもしれません。

以上、失礼しました。

投稿日時 - 2010-03-17 10:58:56

補足

>そちらの光電話のマンションタイプの利用とオフィスタイプの説明とを明白に述べるべきでした。

「フレッツ光」と「IP電話(ひかり電話)」を混同していませんか?

「フレッツ光」はインターネットの回線の種類、通信速度、仕様の違い等により区別されており、
「Bフレッツ ファミリー100タイプ」
「Bフレッツ マンションタイプ」
「フレッツ光プレミアム ファミリータイプ」
「フレッツ光プレミアム マンションタイプ」
「フレッツ光ネクスト ファミリータイプ」
「フレッツ光ネクスト マンションタイプ」
・・・・・などがあります。
他にもビジネスタイプ等も用意されています。
分け方としては、どちらかというと物理的な要因が大きいです。

それと比べて「IP電話(ひかり電話)」はサービスの種類によって分けられており、
「ひかり電話」(通常タイプ)
「ひかり電話A(エース)」(通常タイプ+α)
「ひかり電話オフィスタイプ」(3~8チャネル利用可能)
「ひかり電話ビジネスタイプ」(9チャネル以上利用可能)
・・・・・などがあります。

これらは、ただの組み合わせに過ぎません。
どの「フレッツ光」にどの「IP電話(ひかり電話)」サービスを付加するのか・・・ということです。
(「フレッツ光プレミアム マンションタイプ」に「ひかり電話オフィスタイプ」は申込できない・・・のように通信の品質維持ができない等の理由により組み合わせできないパターンもありますが。)


>只、老婆心ですが、どちらにしても2回線しかできませんから、マンションタイプの場合。

「マンションタイプ」とは、
「フレッツ光ネクスト マンションタイプ」+「ひかり電話A(エース)」
のことをさしているのだと思いますが、上記の理由により、「フレッツ光ネクスト マンションタイプ」でも「IP電話(ひかり電話)」サービスとして「ひかり電話オフィスタイプ」を申込めば3チャネル以上を利用することは可能です。
(ただし、同じマンションタイプでも「フレッツ光プレミアム マンションタイプ」の場合は音声通信用の帯域確保が十分でないため「ひかり電話オフィスタイプ」を利用することはできません)
仮に、現在「ひかり電話A(エース)」に申し込んで、将来的に3回線以上のチャネルが必要になったとしても「IP電話(ひかり電話)」サービスを「ひかり電話オフィスタイプ」に変更すればいいだけの話です。
その際は、ひかり電話オフィスタイプ対応装置(おそらくアナログ8ポート搭載)をNTTが用意してくれます。

私の場合、対応外線数に余裕をもって設置するビジネスフォン主装置の空きポートとひかり電話オフィスタイプ対応装置を接続&設定をすれば容易にチャネル増設を実現できます。
当然、ビジネスフォン主装置ユニットの追加購入やインターネット回線(フレッツ光)の変更工事は発生しないため変更費用もほとんどかからないはずです。
(ひかり電話の内容変更によるNTT局内工事費用くらいは発生すると思いますが。)


>ビジネスホンを導入すべき所に無理がある設定でないかと感じた次第です。2つの電話機が通話中でしたら、他の電話機は利用する事できないわけですからね。(ということの環境の事を伝えたかった)あと、FAX回線も必要とするわけですからね・・・・・。

そういうことも考慮して今回の構成を決定しています。
実際は事業所の規模(従業員数や顧客数)にもよると思いますが、私の場合は同時に2回線の通話ができれば十分です。
仮に2回線とも通話中の場合、FAXを送信したい場合はどちらかの通話が終わるまで待てばいいだけの話ですし、携帯電話が普及している昨今では2回線とも通話に使用する場面は少ないです。(私の場合は・・・)
逆にFAXを受信する場合に通話中でも、最近のFAXには自動リダイヤル機能が搭載されており相手FAX側が自動で数分後に再送信してくるでしょう。
また、通販会社等でなければ、FAX送受信に回線を使用する時間は1日を通してほんのわずかなので、ほとんど音声通話用として利用可能でしょう。


>マンションタイプのひかり電話は2番号までですからね

「マンションタイプのひかり電話」とは、
「フレッツ光ネクスト マンションタイプ」+「ひかり電話A(エース)」
のことをさしているのだと思いますが、ひかり電話A(エース)では「追加番号」を申込めば最大5番号まで追加できるはずです。

投稿日時 - 2010-03-17 15:58:09

お礼

何度も回答ありがとうございました。
しかし、内容が質問の意図からそれてしまってきたため締め切らさせていただきます。

my1717さんの親切心・一生懸命さは伝わってきました。
一般的にはmy1717さんの提案内容でいいのかもしれませんが、私の場合は一般的でなかったのかもしれません。
というか、実は一般的なところなんて少ないのかもしれません。
人それぞれ環境や事情があるのでそれにあった提案が必要だと思います。
想像や思い込みでプランを提案するのではなく、きちんとヒアリングを行いクライアントの具体的な要望・実情を把握することが大事です。
(今回私は、回線やシステムプランについての質問ではなかったので個人的な情報をあまり記載しませんでしたが・・・)
これからもさらに勉強してお客さんのために良いご提案・システム導入を実現していってください。
健闘を祈っております。

投稿日時 - 2010-03-17 16:20:52

>やはり私の質問の意図が伝わっていないようですね。

と、言いますか・・・・あなた様の質問自体が、私の経験上からするとおかしな状況の質問だからです。マンションタイプのひかりにビジネスホンを導入すること事態が不可能だからです。私の顧客で、マンションの1階がテナントで、2階以上が住居という構成のマンションにマンションタイプが導入されていました。1Fのテナントのお店から光オフィスタイプの申し込みを頂きましたが、マンションタイプのひかりが導入されていたので、思案の末、単独で光ファイバーを入線工事を行って、2番号4チャンネルのSOHO向けのビジネスホンを導入させた経験があります。(私の所在地は西日本になります。)ですから、
あなた様のマンションの1室で8回線も使えるビジネスホンのαNX-Sをどの様に使うのかも不思議に感じる所なんですね。

ですから、ビジネスホンとホームテレホン、電話機単体のそれぞれの使い勝手と利用しようとする電話回線の回線数の環境もよく考えて導入をしようとしているふうには感じられない のです。↓のような反対意見を言っているのではなくて、あまりにもあなた様の電話の環境が不透明ですし、もっと、質問者としてのしっかりとした内容を記すべきだと思いますよ。

>my1717さんは、どうしても「ひかり電話A(2回線)」&「ビジネスフォン」の構成にするのに反対のようですね。
まぁこちらの詳しい事情を知らないので仕方ないと思いますが。

>ひかり電話はアナログではなくIP電話です。
つまり、デジタルデータでやりとりします。
通常は従来のアナログ機を流用できるようにVoIPアダプタでアナログ信号に変換しています。

言葉が足りなくてすみません。アナログ回線は対応できると申した方が良かったですね。INS(デジタル)では、対応できません。但し、デジタル回線を変換してアナログにして利用が出来るαシリーズは別ですけど。一般的にINS(デジタル)回線のビジネスホンは主装置にアナログユニットが付いていれば(もしくは取り付けられる)光オフィスタイプが利用できます。(DSU内蔵)

電話機が「IP電話」(NTTに限定して言えば「ひかり電話」)対応であればVoIPアダプタは不要です。

いえいえ、VoIPアダプタは必要ですよ。

>2回線しかない電話環境にビジネスホン・・・しかも8回線専用の主装置を入れること自体が・・・考えられません。

>小規模な店舗や事務所ではよくある構成です。
小規模であれば2回線あれば十分です。

それは、代表番号とFAX番号だけでOKということですか?なお更、ビジネスホンは取り付けが困難となります。例えば、2番号4チャンネルでビジネスホンを導入であれば理解できます。しかも電話機が4台か3台は必要となりますが・・・。

>将来的に回線を増やすことを想定し、導入時に対応可能な回線に余裕をもたせておきます。

2番号2回線はビジネスホンは取り付けできませんよ。
余裕を持たせる とありますが・・・取り付け時に2番号4回線は最低でも必要ですよ。なのに8回線も利用できるαNXを導入ですか・・・この環境がおかしすぎます。

>素もそも、今回の構成はNTT側からの提案です。
(こちらの事情を十分に考慮して決めた内容です)

そんな提案する方ですと、代理店じゃありませんか?
確かにαシリーズはNTTとしては売りたい商品ですが・・・・。

>ビジネスホンは従来、オフィスに利用するものです。

>設置場所はオフィスです。
そもそもどこに設置しようが私の自由です。

なのに2回線ですか・・・電話機2台のオフィスですか・・・

>マンションの一室をただ、生活のために2回線を利用するのであれば、見直しが必要となるでしょう。例えば、2世帯でお住みですか?
それともSOHOで営むようにするのでしょうか?
電話機を頂けるから、使いたいというお気持ちも分かりますが、電話機単体を2つ用意して利用すべきでしょう。

>どのような電話機を使うかは私の自由です。
繰り返しますが、今回の質問は電話回線の種類や使用電話機についてのアドバイスを目的としたものではありません。

ですが、あまりにも無駄な使い方とビジネスホンが利用できる環境ではありません。2回線だけでは何度も言いますがビジネスホンは利用できません。取り付け時に、最低でも2番号3回線(FAXで1回線)であれば利用できますが、αシリーズはそのような少ない回線を目的として作られた商品ではありません。

もともと、音質の確保の質問でしたが・・・・あまりにも電話環境が、不自然なので記したわけです。今一度、見直しされた方がいいでしょうね。
反対しているのでありませんよ。

投稿日時 - 2010-03-16 02:07:05

補足

数ある質問の中からこの質問に回答してくれたことに対してはお礼を申し上げます。

しかし、繰り返しになりますが、今回の質問の目的は電話回線数・電話契約の種類・ビジネスフォン導入・・・等に対するアドバイスを得たくてしたものではありません。
タイトルや質問の表現に語弊があったのかもしれませんが、あくまでも、
「ひかり電話対応VDSL装置(RV-S340○○)の仕様についての質問」
です。


>1Fのテナントのお店から光オフィスタイプの申し込みを頂きましたが、・・(省略)・・を導入させた経験があります。

「フレッツ光ネクスト マンションタイプ」でも「ひかり電話オフィスタイプ」の申込は可能です。
下記URLのPDFファイル4枚目(表記は5ページ)を参考にして下さい。
http://flets-w.com/hikaridenwa_office_support/pdf/goriyou.pdf
おそらくNGNにより音声通信の品質維持が可能になったのだと思われます。
私の場合、導入するのは「ひかり電話オフィスタイプ」ではなく「ひかり電話A(エース)」ですが。


>マンションタイプのひかりにビジネスホンを導入すること事態が不可能だからです。

不可能ではありません。
ひかり電話対応VDSL装置のアナログポートとビジネスフォンのアナログユニットを接続すれば容易に実現可能です。


>あまりにもあなた様の電話の環境が不透明ですし、もっと、質問者としてのしっかりとした内容を記すべきだと思いますよ。

上記したように今回の質問は「ひかり電話対応VDSL装置(RV-S340○○)の仕様についての質問」であるため、私の個人的な情報は必要ないはずです。
my1717さんは通信関係のお仕事をされているようなので、ビジネスフォン導入に対するアドバイスをしたいのかもしれませんが、私の得たい回答とは異なります。
もし、私がビジネスフォン導入に対するアドバイスを得たくて質問していたとしたら、現状や今までのいきさつ、今後どのような事業展開をしていくつもりなのか(将来的に何本電話回線が必要になるのか)等のある程度詳細な情報を記載していたと思います。


>しかも電話機が4台か3台は必要となりますが・・・。
>余裕を持たせる とありますが・・・取り付け時に2番号4回線は最低でも必要ですよ。なのに8回線も利用できるαNXを導入ですか・・・この環境がおかしすぎます。

ひかり電話の2番号2チャネルは、アナログ回線の2回線契約と同じことです。
アナログ回線を2つしか契約していない人はビジネスフォンを使えないということでしょうか?
実際、2番号2チャネルへのビジネスフォン設置は可能です。
利用可能な最大回線数はビジネスフォン主装置に搭載するユニットに依存します。
αNX-Sの場合だとアナログ2回線・アナログ4回線・ISDN1回線・ISDN2回線・BRU(アナログ8回線分)のユニットが用意されています。
また、ほとんどの場合、システムの上限以下なら電話機(端末)台数・番号数・チャネル数はユーザーの自由です。


>αシリーズはそのような少ない回線を目的として作られた商品ではありません。

「αNX-S」はそういう小規模事業所向けシステムのはずです。
質問文にも記載したように、私が導入するのは「αNX-S」とは確定しておりまんせが・・・。


>そんな提案する方ですと、代理店じゃありませんか?
確かにαシリーズはNTTとしては売りたい商品ですが・・・・。

提案者はNTT西日本の営業マンです。
メインは光回線やひかり電話導入についてですが。
また、これも繰り返しになりますが、ビジネスフォンは譲っていただけることになっています。
(もちろんNTTからいただくわけではありません)


>なのに2回線ですか・・・電話機2台のオフィスですか・・・

2回線のオフィスはダメでしょうか?
回線は2本ですが電話機(端末)は2台ではありません。
デスクの数だけ設置する予定です。



----------もし気にさわったらすみません----------

私はSEをしており、ハード面のシステム構築からプログラミングまで一通りやっております。

余計なお世話かもしれませんが・・・
my1717さんは「専門家」とありますがもう少し勉強されたほうがいいですね。
勘違いや知ったかぶりの知識があちらこちらに見受けられます。
my1717さんは「フレッツ光ネクスト」と「フレッツ光プレミアム」の技術的な違いはご存知でしょうか?
アナログ回線・ISDN・ひかり電話(IP電話)の違いは理解されてますか?
ビジネスフォンの仕様書等を読んで具体的な仕様や拡張性を勉強していますか?

もう少し知識を深めることでmy1717さんのお客さんのためにもなると思います。
(本当に余計なお世話ですね・・・すみません)

投稿日時 - 2010-03-16 18:26:21

回答いたします。

せっかくビジネスフォンがひかり電話対応なので、なるべくLANで直接接続して音質の劣化を抑えたいのですが、ひかり電話対応機器(RV-S340○○)のLANポートとビジネスフォン主装置のLANポートを接続して利用することは可能でしょうか?

無理です。

まず、電話回線を2回線しか利用しない通信環境であれば、わざわざ、ビジネスホンタイプの電話機を利用すること事態に無理があります。
であれば、VOIPアダプターの2チャンネル対応を利用すればいいことではないでしょうか?
エースをサービスとして利用するには、ナンバーディスプレイ、ボイスワープ、ナンバーリクエスト、迷惑お断りサービス、キャッチホン、着信お知らせメールなどのサービスが必要としてAを利用しようと決めたのでしょうか?
上記のサービスを必要としない限りは、利用するメリットは生まれません。

基本的にというか・・・ひかり電話はアナログなので、

NTTからは
「ひかり電話対応機器のアナログ電話用ポートからビジネスフォンの主装置に外線として接続してください」
と言われたのですが、この方法だと一旦アナログにすることで音質が落ちてしまいます。

音質がどうのこうのということではなくて、上記の接続でしか出来ません。
2回線しかない電話環境にビジネスホン・・・しかも8回線専用の主装置を入れること自体が・・・考えられません。

電話機単体を2つ用意して利用するべきです。

また、何故にマンションの一室に、このビジネスホンを利用する意図がが分かりません。ビジネスホンは従来、オフィスに利用するものです。
マンションの一室をただ、生活のために2回線を利用するのであれば、見直しが必要となるでしょう。例えば、2世帯でお住みですか?
それともSOHOで営むようにするのでしょうか?
電話機を頂けるから、使いたいというお気持ちも分かりますが、電話機単体を2つ用意して利用すべきでしょう。

投稿日時 - 2010-03-14 23:47:17

お礼

やはり私の質問の意図が伝わっていないようですね。


my1717さんは、どうしても「ひかり電話A(2回線)」&「ビジネスフォン」の構成にするのに反対のようですね。
まぁこちらの詳しい事情を知らないので仕方ないと思いますが。

my1717さんの考えは、あくまでも一般的な意見として参考にさせていただきます。

ちなみに・・・、

>エースをサービスとして利用するには、ナンバーディスプレイ、ボイスワープ、ナンバーリクエスト、迷惑お断りサービス、キャッチホン、着信お知らせメールなどのサービスが必要としてAを利用しようと決めたのでしょうか?

そうです。全てではないですが必要です。

>基本的にというか・・・ひかり電話はアナログなので、

ひかり電話はアナログではなくIP電話です。
つまり、デジタルデータでやりとりします。
通常は従来のアナログ機を流用できるようにVoIPアダプタでアナログ信号に変換しています。
電話機が「IP電話」(NTTに限定して言えば「ひかり電話」)対応であればVoIPアダプタは不要です。

>2回線しかない電話環境にビジネスホン・・・しかも8回線専用の主装置を入れること自体が・・・考えられません。

小規模な店舗や事務所ではよくある構成です。
小規模であれば2回線あれば十分です。
将来的に回線を増やすことを想定し、導入時に対応可能な回線に余裕をもたせておきます。
そもそも、今回の構成はNTT側からの提案です。
(こちらの事情を十分に考慮して決めた内容です)

>ビジネスホンは従来、オフィスに利用するものです。

設置場所はオフィスです。
そもそもどこに設置しようが私の自由です。

>マンションの一室をただ、生活のために2回線を利用するのであれば、見直しが必要となるでしょう。例えば、2世帯でお住みですか?
それともSOHOで営むようにするのでしょうか?
電話機を頂けるから、使いたいというお気持ちも分かりますが、電話機単体を2つ用意して利用すべきでしょう。

どのような電話機を使うかは私の自由です。
繰り返しますが、今回の質問は電話回線の種類や使用電話機についてのアドバイスを目的としたものではありません。


再回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-15 02:53:55

ひかり電話のオフィスは基本的にはどこのメーカーのビジネスホンでも繋げることは可能です。(一部、商品が古いと取り付け不可)
まずは「αNX-S」の商品であれば問題なく、利用できます。ですが、工事費は必ずかかります。
ビジネスホンという機種は、ISDN回線を利用するものです。
ですから、主装置にアナログユニットがαNX-Sに取り付け可能であれば(若しくはアナログ回線でも対応)している商品であれば大丈夫です。多分、私の知るところ、アナログユニットを取り付ける事になるはずです。ですから、工事費はかかりますが、ご存知でしょうか?

今、どのような電話回線を利用されていますか?
マンションにins回線を何回線利用されているのでしょうか?若しくはアナログ回線を何回線利用されているのでしょうか?
アナログ回線ですと3回戦以上でないとαNX-Sを取り付ける意味がありません。
また、INS回線ですと、2回線4番号以上でないと取り付ける意味が無いですが・・・・。

この質問からは、オフィスタイプを導入するメリットが伺えません。
また、A(エース)を利用されるようですが、電話のサービスをよく吟味して、A(エース)を利用しようとしてますか?

あと、不可解な質問だと感じられるところがあります。それは、オフィスタイプのひかり電話は、マンションタイプには取り付ける事はできませんが、ご存知でしょうか? VDSL装置にはオフィスタイプの光電話の装置は対応できません。

あと、ビジネスホンをLANで接続??これはあり得ませんが・・・・・。
LANで接続する事で音質が・・・・これもあり得ません。

ですから、今一度、今利用されている、電話回線をお教えしてください。
電話環境を知らずに、このオフィスタイプの導入する事のメリットが伺えられません。
電話回線の種別と回線数と何番号利用されているか?
お答えしてください。

投稿日時 - 2010-03-13 23:35:47

補足

回答ありがとうございます。

>ビジネスホンという機種は、ISDN回線を利用するものです。

最近のビジネスフォンの主装置には、ひかり電話対応のVoIPアダプタ(BRU)内蔵の機種もあり、ONU等から直接LANケーブルで接続可能です。
(NTT製ビジネスフォン「αNX」等)

>主装置にアナログユニットがαNX-Sに取り付け可能であれば(若しくはアナログ回線でも対応)している商品であれば大丈夫です。多分、私の知るところ、アナログユニットを取り付ける事になるはずです。ですから、工事費はかかりますが、ご存知でしょうか?

ビジネスフォンの主装置にアナログユニットを取り付け可能か?・・・ということでしょうか?
それは取り付け可能ですが、今回の質問はアナログユニットの代わりにBRU(VoIPアダプタのようなもの)を取り付けた場合の話です。

>アナログ回線ですと3回戦以上でないとαNX-Sを取り付ける意味がありません。
また、INS回線ですと、2回線4番号以上でないと取り付ける意味が無いですが・・・・。

他の電話機を用意したほうがいいということでしょうか?
こちらの事情を説明します。
現在電話回線はありません。新規でひかり電話A(2回線)を導入予定です。
電話機もありませんがビジネスフォンを譲っていただけることになっています。(おそらくNTTの「αNX-S」、併せて工事もしてもらえる)
特にビジネスフォンを使いたいわけではなくビジネスフォン以外の選択肢がないのです。
もし他の電話機を導入しようとすると余計に購入費用がかかってしまいます。

>この質問からは、オフィスタイプを導入するメリットが伺えません。

オフィスタイプとは「ひかり電話オフィスタイプ」のことでしょうか?
ビジネスフォンは導入しますがひかり電話回線は「ひかり電話オフィスタイプ」ではありません。
「ひかり電話A(エース)」です。

>また、A(エース)を利用されるようですが、電話のサービスをよく吟味して、A(エース)を利用しようとしてますか?

ひかり電話を使用したいのですがチャネルは「2つ」で十分なので「ひかり電話A(エース)」+「複数チャネル」を導入予定です。
ご存知だと思いますが、「ひかり電話オフィスタイプ」だとチャネルは3回線~、となります。

>あと、不可解な質問だと感じられるところがあります。それは、オフィスタイプのひかり電話は、マンションタイプには取り付ける事はできませんが、ご存知でしょうか? VDSL装置にはオフィスタイプの光電話の装置は対応できません。

上記したようにひかり電話回線は「ひかり電話オフィスタイプ」ではありません。
「ひかり電話A(エース)」です。

>あと、ビジネスホンをLANで接続??これはあり得ませんが・・・・・。

上記したように、最近のビジネスフォンの主装置には、ひかり電話対応のVoIPアダプタ(BRU)内蔵の機種もあり、ONU等から直接LANケーブルで接続可能です。
(NTT製ビジネスフォン「αNX」等)

>LANで接続する事で音質が・・・・これもあり得ません。

my1717さんは「専門家」となっていますのでご存知かと思いますが・・・
ひかり電話のようなIP電話はIPパケット(デジタル信号)を音声(アナログ信号)に復元して通話をおこないます。
しかし、信号のデジタル化(量子化)やアナログ化(復元)の際には必ず信号の劣化が起こります。
つまり、アナログ信号をデジタル化(量子化)し、そのデジタル信号をもう一度アナログ信号に復元したとしても、量子化・復元の際に信号の劣化が起こり元のアナログ信号とはならないのです。
今回の場合、アナログポートで接続する方法をとると、光ケーブルから送信されてきたパケット(デジタル信号)はひかり電話対応機器(RV-S340○○)で一旦アナログ信号に復元され信号の劣化が起こります。
また、アナログ信号は周囲の電磁波の影響をじかに受けるためノイズが入り込みます。
その劣化&ノイズ入りの信号をビジネスフォン主装置で再度デジタル信号化し処理。
さらにビジネスフォン端末でアナログ信号に復元して音声として出力します。
こうして何度も量子化-復元を繰り返すことにより信号の劣化が起こり音質が低下します。
今回質問した「直接LAN接続する」ことでビジネスフォン端末までデジタル信号で通信することができ、音質の劣化を最小限に抑えられます。
(まぁ最近は技術の進歩で劣化したとしても気にならないほどのレベルに抑えられていると思いますが・・・)
実際NTTよりいただいた資料に「直接接続することで音声がクリアになる」と明記されていました。



文字制限のため続きを記述できません。
続きは、「お礼」欄に書きます。

投稿日時 - 2010-03-14 03:43:51

お礼

補足の続きです。



>ですから、今一度、今利用されている、電話回線をお教えしてください。
電話環境を知らずに、このオフィスタイプの導入する事のメリットが伺えられません。
電話回線の種別と回線数と何番号利用されているか?
お答えしてください。

せっかく回答していただいたのですが、私は電話回線を変更することに対するメリットを質問しているのではありません。
私の質問の表現がわかりにくかったようです。すみません。
質問を表現しなおすと、
「ひかり電話対応機器(RV-S340○○)のLANポートにひかり電話対応VoIPアダプタを接続して利用することは可能でしょうか?」
です。要するに、
ひかり電話対応VDSL装置(RV-S340○○)自体がVoIPアダプタを内蔵しているのに、そのLANポートにさらに別のVoIPアダプタを接続して使用できるのか?
ということです。
例えば、
ひかり電話対応VDSL装置(RV-S340○○)の通常の使い方では、WAN側からひかり電話用のパケットを受信した場合、内蔵VoIPアダプタで処理してしまうはずですが、設定の変更等で内蔵VoIPアダプタ機能を停止させてLANポートに接続したVoIPアダプタにひかり電話用のパケットを送信する・・・というようなことが可能なのかが知りたいのです。
(つまりは、ひかり電話対応VDSL装置(RV-S340○○)の仕様についての質問です)

もし、ご存知でしたら再回答お願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-14 03:53:15

ANo.2

>元々ひかり電話非対応の電話機なら諦めもつくんですが・・・
 ビジネスホンは、基本的にはひかり電話に非対応ですね。
アナログ接続で、可能なだけです。

 NTTの光回線を使った電話には、3種類ありますね。
(1) ひかり電話 2通話まで可能、アナログポート使用が基本、LAN
 接続時は、専用の機器(HQ-100/VP1500/IPテレホンUD等)
(2) ひかり電話オフィスタイプ 8通話32番号まで可能、SOHO向け
 アナログ・ISDN接続で4通話用機器/8通話用機器の4タイプ有り、
 ビジネスホンへの接続が基本。
また、LAN接続でビジネスホン・PBX接続可能。
(3) ひかり電話ビジネスタイプ 多回線・ビジネスホン・PBX接続を
 基本とする。

 ひかり電話(A)利用したいならば、現在のところビジネスホンには
アナログ接続しか対応ないと思いますよ。
 内線子機が、4~5台でよければ(将来の拡張を考えなければ)、
IPテレホンUDがLAN接続ですね。

参考URL:http://web116.jp/shop/goods/ud/ud_00.html

投稿日時 - 2010-03-13 19:01:16

補足

回答ありがとうございます。

>ビジネスホンは、基本的にはひかり電話に非対応ですね

最近のビジネスフォンの主装置には、ひかり電話対応のVoIPアダプタ(BRU)内蔵の機種もあり、ONU等から直接LANケーブルで接続可能のようです。
(NTT製ビジネスフォン「αNX」等)


すみません。質問の表現がわかりにくかったようです。

質問を表現しなおすと、
「ひかり電話対応機器(RV-S340○○)のLANポートにひかり電話対応VoIPアダプタを接続して利用することは可能でしょうか?」
です。

要するに、
ひかり電話対応VDSL装置(RV-S340○○)自体がVoIPアダプタを内蔵しているのに、そのLANポートにさらに別のVoIPアダプタを接続して使用できるのか?
ということです。
(ひかり電話対応VDSL装置(RV-S340○○)の仕様についての質問です)

もし、ご存知でしたら再回答お願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-14 02:06:56

私も光電話(NTT東)を使っていますが、LANケーブルでつなげたとしても電話の音質的には全く変わりはないと思いますよ。

投稿日時 - 2010-03-12 19:31:53

補足

早速の回答ありがとうございます。

>LANケーブルでつなげたとしても電話の音質的には全く変わりはないと思いますよ。

もしかしたら気にならないほどの音質劣化なのかもしれませんね。
しかし、私がNTTからいただいた文書(パンフレット?)に「直接接続することで音声がクリアになる」と明記されていました。
元々ひかり電話非対応の電話機なら諦めもつくんですが、せっかくLAN接続できるビジネスフォンがあるのでもし可能ならば・・・と欲が出てしまいました。

投稿日時 - 2010-03-12 19:38:25

あなたにオススメの質問