こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

百済と日本の関係について

百済と日本の関係について
wikipediaの”百済”の欄を見ていたのですが、日本語版で書かれていることと英語版で書かれていることがだいぶん違うような気がするんですが、どう思いますか?
私は英語があまり得意じゃないので、もしかしたら間違っているかも知れませんが、英語版には「(当時の?)日本の天皇の祖父は韓国人」など書かれていました。天皇家のの祖先の一人に韓国系の血をひく人がいるのは知っていますが、祖父ではありませんよね……
あと、日本語版には百済は日本に対して朝貢を行っていたと書かれているのですが、英語版ではその説が否定されていたように思います。私は別に韓国のことが嫌いではありませんが、英語版”百済”の欄に書かれていることは少し公平でないような気がするんですけど…私の考えすぎでしょうか…?
wikipediaはだれでも編集することができるので、英語日本語どちらかの記事が間違っていたりするのでしょうか?
私個人としては、日本語版に意図的に捏造しようとする意図は見られなかったんですが、(証拠や根拠になるものも信用できそうなものでしたし)そう思うのは私に知識がないからなんでしょうか。
どなたか日本と百済の関係についてご解説お願いします。
(できれば英語版百済の記事も目を通して下さると助かります。)

投稿日時 - 2010-03-11 01:59:00

QNo.5742451

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

妻が韓国人で、東アジアの歴史に関しても他の人よりは日本からのみでない
目線での資料も目にする機会が多いので、それを踏まえて言えることを
ちょっと書いておきます。

英語版のソースはおそらく日本語版と違うところから取っているものが
多いですね。知ったかぶりな素人よりはきちんとしていますが、かなり
『可能性』とか『神話からの参照』という理由で断定的な主張を避けて
いるようです。

欧米だと、古代の東アジア史は当該国(日・中・韓)に比べて詰めが
甘かったり認識や解釈がごっちゃなものも多いので、その中ではまあ
頑張って調べた内に見て良いでしょう。

日本に公平でないように見えるのは、おそらく韓国の参考資料を英訳
したものが多く見受けられる為だと思います。同じことを書いていても
立場が違えば認識や解釈があわないのは珍しくありませんし、まして
中国や韓国は日本に対して『島国(倭/日本)<半島(朝鮮)<(中国)
な関係を崩してはならない』という外交姿勢です(そういう思想を持たない
人は国家の中枢の人材になれません)から、そういう複雑な事情までは
把握しきれない欧米の人には、判断しきれないのもあると思います。

あまり気にしないで良いと思いますよ。

投稿日時 - 2010-03-11 06:36:23

補足

中華思想(小中華思想?)ってやつなんですかね…
ある意味仕方ないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-03-15 23:29:51

お礼

↑お礼を書く欄を間違えてしまいました。。。申し訳ないです。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-03-15 23:41:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

前の回答者様二人が適切な回答をされていますので、後はご質問者様がWiki以外の著作を読んで研究される事を望みます。

百済(新羅も高句麗も)は日本書紀の中では「百済が朝貢してきた」となっております。朝鮮半島の情勢に応じて「貢物が少なかった」とか書いてあります。

あくまでも日本側の資料ですが
前現代語訳 日本書紀 上、下 宇治谷孟 講談社学術文庫
を読まれたらいいと思います。

投稿日時 - 2010-03-11 17:27:57

補足

具体的な書名まで書いてくださってありがとうございます!
私なりにいろいろ勉強してみます。

投稿日時 - 2010-03-15 23:35:57

お礼

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-03-15 23:42:15

ANo.2

 とても客観的に、落ちついて、両者を比較していらっしゃるのに感心いたしました。

 二重の理由で、ご心配はあまりなさらなくてもいいのでは、と思います。

1。ウイキピディア。この信憑性はあまり高くありません。アメリカの学校では宿題にウイキを使うのを禁じているところもあります。特に日本と、隣接諸国家の領土問題に関する記述には、それぞれの国に加担する圧力団体があり、結果として、その時の風の吹き回しで変わる、記述に対する信頼は薄れる傾向にあります。

2。百済と日本。英語版を見ました。たしかに Emperor Tenno (天皇天皇)というのは雑な書き方ですね。問題は、百済と日本の関係を書いた古い文書は日本の『日本書紀』にせよ、韓国側の『百済本記』にせよ、神話と史実が混在するため、紹介者の主観によって解釈が揺れる余地が非常に大きいことです。

 こういった曇った二重のレンズを通して、百済と日本は見られなくてはならない上に、歴史自体の持っている宿命もあります。それは「歴史的事実」は古来、最有力な政権の正当性を樹立するために書かれたものが多く、政権が変われば教科書も歴史の本も変ることです。

 お気づきになった日英両版の食い違いも、誰が誰に影響されるかで、将来も変って行くでしょう。冷静な判断力をお持ちの質問者さんのような方が増えることを祈っています。

投稿日時 - 2010-03-11 16:45:09

補足

団体の圧力などで記事が左右されてしまうのは悲しいです。。。
自分でもいろいろ本を読んだりして調べていきます!

投稿日時 - 2010-03-15 23:32:20

お礼

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-03-15 23:43:09

あなたにオススメの質問