こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カーペンターズのスーパースターって誰

カーペンターズの名曲「スーパースター」ですが、歌詞を調べるとラジオから流れるギターにハマってしまってそのギタリストへの思いを吐露したような内容のようですが、誰かモデルがいるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-03-05 17:45:46

QNo.5727268

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>スーパースターというのは邦題なのですね。
サブタイトルです。Groupie(Superstar)というように。
カーペンターズとしてリリースする際に、リチャード・カーペンターがこちらのタイトルを採用したのだと思います。
歌詞も一部変更されています。
to be with you again という部分は、to sleep with you again でした。

ストーンズの奔放さというのは、ある程度彼ら自身がイメージとして演出しているものです。
また、ビートルズのツアーも、後にジョージがまるで"サテリコン"のようだったと述懐しています。
ですから、ストーンズも含めて、ある程度名の売れたバンドならどれにでも当てはまってしまうので、特定のモデルはないと考えられます。

曲は、リオン・ラッセルとボニー・ブラムレットの共作です。
1970年ごろ、デラニーアンドボニーと行動をともにしていたエリック・クラプトンを想定して書いたという可能性も高いと思います。
your sad guitar というところなどは。
ですが、なんらかの事実をもとにした曲ではないと思います。

投稿日時 - 2010-03-08 10:36:02

お礼

過激な歌詞だとカレンのイメージに合わなかったということでしょうね。
また、ジョージもクラプトンもつまみ食い(笑)しながら、あの世紀の三角関係に突入したわけですね。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-09 04:33:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ローリングストーンズ、です。

この曲を作ったレオン・ラッセル(Leon Russell)という人は二十歳そこそこでローリングストーンズのレコーディングにキーボーディストとして参加しています。
当時のストーンズのメンバー"ブライアン・ジョーンズ"(リーダー、'69年に急逝)、ミック・ジャガーらの奔放な生き方を目の当たりにして驚きも大きかったようです。彼らを“追っかけ”ていた女性たちの気持ちや行動を代弁して曲を作ることは容易だった想像されます。

カーペンターズがカバーしている曲ではありますが、カーペンターズにとってのスーパースターということではありません。

投稿日時 - 2010-03-07 18:55:25

お礼

ブライアン・ジョーンズといえば、ジミヘンやジャニス・ジョプリンとともに27歳のジンクスで亡くなったアーティストですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-08 02:43:15

特定のモデルはいないと思います。
オリジナルのタイトルは"Groupie"といって、これはロックグループの"追っかけ"で、体の関係まで持ってしまうような女の子たちのことです。
そんな相手のグループのギタリストの演奏がラジオから流れてきて…、という曲です。

投稿日時 - 2010-03-05 19:53:30

お礼

スーパースターというのは邦題なのですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-08 02:40:55

あなたにオススメの質問