こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

虐待・・・。

最近、毎日のように幼児虐待、児童虐待と実の親達が自分の子供を殺めるニュースが飛び交っておりますが。

今朝もありました、皆さんこのニュースどう思いますか?

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20100303-567-OYT1T01000.html

可哀想で・・・

可哀想で・・・

辛かっただろうな・・・

悲しかっただろうな・・・

苦しかっただろうな・・・

そう思うと悲しくて涙が出てきました・・・。

まだ、5歳で何にも抵抗が出来ない幼い子供を「愛情が湧かなかった」と言う理由で、食事も与えず餓死させた・・・・・。

馬鹿野郎!

何故?
このような人たちが増えてきているのですかね。

皆様はどう思いますか?

投稿日時 - 2010-03-04 11:58:59

QNo.5723800

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「愛情が湧かなかった」それが全ての答えだと思います。
自分本位というか、自分がよければそれでいいという考えの人が増えてきています。
そこに、責任感の欠如という問題がプラスされます。
どうしてこういう問題が起きるかといえば、情緒面・精神面の未発達です。
「これをしたらどうなるかな」ということが想像できず、善悪の区別もつきません。
「他人を殴るのは悪いことだ」ということすらわかりません。
善悪の区別がつかないというより、自分以外がどうでもいいといった方がいいかもしれません。

主原因としてはやはり幼児期の親子の触れ合いがなかったせいではないかと思います。
合理さを求めすぎた弊害のようにも思います。
どんなに親を慕っても、「お母さんは仕事で忙しいんだから手間をかけさせないで」「育児は女の仕事だ」と両親に振り払われた幼児期。
気を引こうと悪戯をすれば「手間をかけさせないで」で済まされ、叱られることも話さえ聞いてくれない。
こういう家庭であればあるほど無駄を省きたがると思います。
「遊びなんて無駄なことはやめて勉強だけしていればいい」
無駄なことはやめろ、と言われるうちに自分が親を慕うのも無駄であるという考えに至ると思います。
同じように「懐かない子供に愛情を与えるだけ無駄」と考え、
他人の痛みを考える事自体が無駄だと認識しているのではないかと思います。
「自分の行動に責任を持て」と言われても、責任を持たずにフラフラしている方が楽であるため、責任を持つということも無駄なことなのでしょう。

投稿日時 - 2010-03-04 12:53:07

お礼

こんにちは。

>「これをしたらどうなるかな」ということが想像できず、

ん~~~?
そうでしょうか?
ご飯を食べて栄養補給をしなければ、死んでしまうくらいの判断は出来たのではないかと、自分は思うのですが。

もう1つ気になるのが、子供が2人いて下の子(3歳)の子は普通だったと聞きました。
何故、上の子だけと思ったのですが、理由は「子供の顔が夫に似て嫌だった」です。

だったら何でその男の子供なんて作るんだ!
「似るのが当たり前だろう」と思います。
何を考えているのか、理解に苦しむ事だらけです。

今後この様な事件が起きない事を祈るばかりです。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-04 13:43:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ただの個人の感想だと思って見てください。
また、最近もメディア等のニュースを拝見して、実の我が子を洗濯機やポリバケツに入れてビデオカメラで撮影しながら殺害した!
という断固許すことはいけない両親の酷いニュースを拝見しました。
実は私も幼い頃、父親からの虐待の経験がある私は虐待関連をメディア等で発見しますと、ただでさえ胸が締め付けられる想いになり、その度に涙してしまいます。

投稿日時 - 2010-03-07 12:21:13

お礼

こんにちは。

プロフ拝見させて頂きました。
初の回答を私にして頂き光栄です。

さて、質問者様は辛い過去をお持ちなのですね、実は自分も小さい時6歳から17歳まで、里子に出されて育てられおり、里親から酷い仕打ちをさせられた経験があります。

なので、最近のこのようなニュースを見るととても許せない気持ちで一杯になります。

子供に愛情が湧かなかったら無理せず手放してくれた方が、その子の為にも良いと思います。
その時はその子は悲しい思いはするが、餓死までしなくて済むと思います。

現に、自分は悲しい思いはしましたが、大人になった今は人を思いやる気持ちを身に付けることが出来、元気に生きております。
死んでしまったら何も出来ないのです。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-07 16:04:37

ANo.7

私も今朝ニュースをたまたま見て驚きました。

確率論的には昔から同じように発生していたのでしょうが、最近は意識の高まりからニュースになることが増えてきましたよね。特に、ご近所の交わりが無くなってきていることが原因の一つと思います。
防げるものも防げなかったという印象です。

今回のニュースも、下の階の人は薄々虐待に気づいていたようですが、やはり確証がないと仕返しが怖く、なかなか言いづらい面もあるのでしょう。

親に虐待されたり捨てられたりして養護施設に入っている子供たちがたくさんいると聞きます。私もそういった施設へ献金をしようかと考えておりますが、なかなか忙しく対応できていません。

社会として、個人として何ができるか?皆で意識を高めてやっていくことが大事でしょう。国や自治体としてもちょっとおせっかいなくらいそういう啓蒙活動や、地域のチェックをしてもいいと思います。最近はモンスターピャレンツが増えているので、実際に活動されている地方自治体の方は大変なのでしょうね。

投稿日時 - 2010-03-05 09:28:25

お礼

こんばんは。

今日もニュースやっておりましたね、それも二件!

>特に、ご近所の交わりが無くなってきていることが原因の一つと思います。

確かにそうですね、自分はご近所付き合いはなるべくするようにしています。
っ言うか、田舎なもので自然とそうなっていくんですよ。

昔はありましたよね、アパートとかの御近所同士でも「お醤油かして~」とか「お味噌かして~」とか「お米かして~」とか、今はそんなのありませんよね。

>社会として、個人として何ができるか?皆で意識を高めてやっていくことが大事でしょう。

自分が思うには、何処の地域にもその地区の「民生委員」と言う方が居ると思うのですが、あの方達で何とか定期的に見回りとか出来ない物ですかね?
人手が足りないなら、人数を増やすとか。
何とかして欲しい物ですね。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-05 20:15:05

ANo.6

教育の中で競争を知らずに育ったからだとおもってます。競争って負けたら現実をみて自分が努力したり、変わらないとよくならないし、かえることができないと学べたり、先の見えない事に対して努力したりできる気力もやしなえ、努力の意味や結果がでたときの喜びやくやしさも知ることができます。競争を知らない人は都合が悪くなれば逃げ、じゃまなものは捨てるという思考回路なんじゃないですかね。社会的には無駄があった頃はできない人も無駄の中で勝つ経験もできましたが、今は何でも自由で自由にしてたら強いものがカツに決まってますよね。だから、無駄のない世の中では弱い人は勝つことができず、豊かな世の中なのになぜ?というストレスを持ってしまうのではないかと、その中で子供がいると被害に会いやすいとも思います。昔はお節介なおばちゃんとかがいて、めんどくさいけど、そうした人の目が生活が堕落することをふせいでいたかもです。罪のない子供を守るためにわたしたちにできることって何かあるんですかね。プライベートとか人権とかで難しく悩ましい問題ですね。

投稿日時 - 2010-03-04 15:29:18

お礼

こんにちは。

>競争を知らない人は都合が悪くなれば逃げ、じゃまなものは捨てるという思考回路なんじゃないですかね。

そうですか、結局生まれ育った環境も大いに影響しているのでしょうか。
そうかもしれませんね、自分の周りの若者を見渡しても、自己中心的な人間が多いような気がします。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-04 15:52:11

ANo.5

こういうニュースを聞くと、怒りと悲しみが沸き起こってきますね。

テレビで幼い子を虐待した義理の父親が、自分も子供の頃に
親から暴力を受けてたというようなことを報道されてたのを覚えてます。

虐待連鎖でしょうか・・・

親の方は虐待だと思ってないのかもしれませんね。
それがまた恐ろしい気がします。
無意識に繰り返してるということですから。

親自身もその親から愛情を与えられなかったから、情緒的、精神的に未熟なのでしょう。
だから子供を愛せないのでしょうね。
でも死に至らしめるのは許せないです!

また最近はますます離婚が増え、子連れ再婚がめずらしくなくなってきてるのも問題ですね。
子供は親を選べませんからね。

これ以上、純粋な子供の命が奪われませんように。。。。

投稿日時 - 2010-03-04 14:02:55

お礼

こんにちは。

>親自身もその親から愛情を与えられなかったから、情緒的、精神的に未熟なのでしょう。
だから子供を愛せないのでしょうね。

自分も、小さい時に親の離婚を経験し、6歳~17歳まで他人の家で暮らした経験あり、親の愛情を受ける事無く育ってきています。

しかし、自分の子供に対する愛情は十分ありますし、勿論虐待などした事はありません。

「子供の気持ちを持った人間がそのまま親になったから」で済ませて欲しくないですよね。
犬や猫の動物だって、自分の子供は可愛がる能力はあるのですから。


>これ以上、純粋な子供の命が奪われませんように。。。。
本当に無くなって欲しいものです。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-04 14:27:16

ANo.3

感想は他の回答者様と同じで、許せないですね。
>>何故?このような人たちが増えてきているのですかね。
育児がどのようなものかを知らないのに、快楽だけを求めて性行為を行った結果じゃないのでしょうか?私は今51歳ですが、小中高時代には親からも学校の先生からも体罰を受け、それが当たり前でした。当時は「全力で殴りやがって!】と思っても、自分が成人したらわかりますが、怪我とかしないように手加減をします。そうでなかったら私はその記事の被害者のお子様のように、今ここで投稿なんかできないはずです。それが分かれば自分の子供に体罰を与えるのにも手加減ができますが、親が体罰=虐待と言われて、子供に体罰を与えない。結果、その子供は手加減を知らない。あるいは、親や先生から受けた体罰が手加減されていたことに気付かない。だから、学校でのいじめでも相手を殺してしまったり、自分の子供を殺してしまうのではないかと思います。

投稿日時 - 2010-03-04 12:37:58

お礼

こんにちは。

自分は、幼少時に親が離婚をし両親と離れ、離れで暮らしていた経験があるので、親にしかられた記憶はありませんが、子供の頃は先生、近所のおじさん達に何かやらかすと、ゲンコツされたりして良く怒られておりました。

最近の親達は、体罰(躾)と虐待の区別がつかない人たちも増えてきているのも現実です。

しかし、今回自分が非常に残念に思ったのは、体罰・虐待以前の問題で、「愛情がわかなかった」だけの理由から食事を与えないで餓死させた所に、非常に腹が立ち悲しい思いです。

5歳児で、6キロですよ!
考えられないですよね!

今後、こんな無責任な親達が出てこないことを祈るだけです。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-04 13:24:41

ANo.2

同感です。
死刑か同じように餓死で死んでほしい。
こういうの顔とかのせればいいのに人権なんですかね。

投稿日時 - 2010-03-04 12:21:07

お礼

こんにちは。

>死刑か同じように餓死で死んでほしい。

本当です。
当然死刑ですがただの、死刑では足りません!

死んだ子と同じように、お腹が空いても食事を与えて貰えない苦しみを、味わらせていただきたいものです。

まー現実問題無理でしょうけど。
本人達は普通に食べるでしょうね。
考えてきたら、また腹が立ってきました。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-04 13:10:19

ANo.1

最近は悲しい事件が多いですね・・・
昔みたいに隣近所との付き合いが乏しくなったのが原因ではないでしょうか。
昔は地域で子供を育てていましたよね。
子供の顔を見ればどこの子だとかが皆わかっていましたからね。
悪い事をすれば知らない人にも怒られたり叱られたいしましたけどね。

こう言う報道は見たくないし起こってほしくないですね。

投稿日時 - 2010-03-04 12:14:08

お礼

こんいちは。

>昔みたいに隣近所との付き合いが乏しくなったのが原因ではないでしょうか。

確かにそうですよね、ご近所付き合いがあれば「何処、何処のお子さん大きくなったね~」とかありますね。
最近の世の中の犯罪がそうさせているとは思いますが、過保護に度が過ぎ引きこもりを起こしていると思います。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-04 13:01:00

あなたにオススメの質問