こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

転職について

こんにちわ。

質問させていただきます。

私は膝がたな障害という病気になっている為、膝にあまり負担をかけられません。
現在働いている職場は、膝に負担がかかる職場(主に立ちっぱなしでしゃがんだりすることも多いです)であり、膝が悪化すると歩けなくなります。
その為、転職を考えています。
その場合、面接時に膝のことを話しておいた方がいいですか?
膝のことを言うと面接を落とされてしまうのではないかと不安です。


よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-03-01 13:16:42

QNo.5715587

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>膝のことを言うと面接を落とされてしまうのではないかと不安です。
はい、その通り、落とします。
なので話さないほうがいいというのが僕のアドバイスです。
僕は人事ですが、病気の人は絶対という程、採用しません。
で、本来ならば今の職場で事情を説明し、脚に負担のかからない部署への異動を頼むほうがいいです。
不況ですし、いい人がいます。
脚の悪い人(障害者手帳保持者)も来ますのであえて手帳の無い(あります?)人を雇いません。
なのでもし転職するなら、黙っていることが一番です。
そのためには先ずは立ち仕事の無いデスクワークにシフトしていくことです。
そして入社後2年くらい経ったら、さも今悪くなりました!というフリして配慮してもらうことです。
採用の現場にいるのでありのまま書いてしまいました。

でもそれでも仕事していかなきゃならないからお大事に。

投稿日時 - 2010-03-02 00:08:12

ANo.1

難しい問題ですね。
>>膝のことを言うと面接を落とされてしまうのではないかと不安です。
逆に今の職場のように膝に対する負担が多い職をさせられるという危険性があります。
ハローワークで、膝のことを言って職業相談すれば、職員の方が当該企業に確認の電話をしますから、それでも良いという企業があるまで探した方が良いと思います。
実際に私の女房には軽い知的障害(C判定)があります。そのことを隠して就いた職場では長続きせず、ハローワークで障害のことを言って紹介された職場では長続きしています。

投稿日時 - 2010-03-01 13:43:31

あなたにオススメの質問