こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

市が所有している土地の売買

最近、念願の家を建てようと家族で土地探しをしているんですが・・・
気になる土地を見つけたんですが、どうも市が所有している土地みたいで購入方法が分かりません。
そもそも競売物件ではなく、ただの死土地なので一般私が購入できるのでしょうか? 
もし出来るのなら役所の何課に相談したら良いのでしょうか?
かなり無知なので宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-28 02:28:23

QNo.5712080

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

地方公共団体が所有する不動産
動産などの財産を「公有財産」といい
「行政財産」と「普通財産」に分類されます。
(地方自治法第238条)

 行政財産は
地方公共団体が事務や事業を執行するために
直接利用することを目的とする「公用財産」などを指します。

「普通財産」は
行政財産以外の公有財産をいいます。
行政財産と異なり特定の行政目的に
直ちに用いられるものではなく
地方公共団体が一般私人と同等の立場で所有するものです。
普通財産はこれを貸し付けたり
売り払ったりすることができます。
(第238条の5)

と言うことで
市町村の財産管理、管財担当課に聞く必要があります。

投稿日時 - 2010-02-28 08:52:30

ANo.1

本当に死んでいる土地なのか、市の計画があるのか、売る気があるのか、ないのかわかりませんね。

私は知り合いのつてで市会議員経由で確認してもらって、競売手続きにしてもらって、入札して入手しました。
市役所ではいきなり売ってくれというより、都市計画などを確認しながら問い合わせてはどうでしょうか。

市が売却するときは個人にはいどうぞ、というわけにはいかないのでどうしてもそういう手続きになりますね。
そうなれば適正な価格というか、相場よりも安くは入手できるでしょうが、市も指定落札価格を設定しますのである範囲でということになります。がんばってください。いろいろな縁があります。

投稿日時 - 2010-02-28 08:50:06

あなたにオススメの質問