こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なんで性を規制するのでしょうか?

エロ本やアダルトビデオには局部に修正が入ってます。
18歳未満がえっちなものを見るのは禁止されています。
AppleはiPhoneのアプリから性的なものを削除するようです。
XboxやPSPなどのゲーム機でもえっちなゲームは出せません。
猥褻物を陳列することは法律で規制されてます。

なんで性的なものは規制されるのでしょうか?

おそらく、性的なものを嫌う文化があり、
嫌う人が多いためだと思うんですが、
そもそも、そのような文化ができた原因は何でしょう?

投稿日時 - 2010-02-27 09:18:40

QNo.5709758

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「なんで性的なものは規制されるのでしょうか?」
すばらしい着眼点ですね。

では、その疑問を解決する糸口はどこにあるのか?
「今」を見ていたのでは、答えはありません。
「いつから」規制されているのか?
ということを知る必要があります。

かつては、日本でも一夫多妻制でした。
近親婚も多く行われています。
それが、一夫一妻制になり、近親婚が禁止になり……
その過程で、性の規制も行われるようになってきました。

世界に目を向ければ、宗教の問題と切り離せません。
宗教は「禁欲」なのです。
つまり、宗教の発展(広がり)と共に、禁欲は美徳となり、
性は隠すものとなっていったのです。
また、昔は、民衆を支配するためには、抑圧が必要であり、
性がその道具として使われたという面もあるようです。
いずれにしても、歴史の中で考えなければ、答えは出てこないと思います。
まさに、ライフワークとしても良いぐらいの壮大なテーマだと思います。

投稿日時 - 2010-02-27 10:03:11

お礼

ありがとうございます^^
ライフワークにするのもいいですね(笑)

姦淫を禁じるキリスト教の影響は強そうですね。

歴史や文化にはとんと疎いんですが、
どの宗教も何らかの合理から教義が形成されたと思ってます。

当時の生活の知恵、権力者の利益など何か「禁欲」に対する合理があったと思うので、
キリスト教ができたあたりの歴史をちょっと調べてみることにします。

投稿日時 - 2010-02-27 10:31:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

ふたたび、回答というより説明を。
同じ質問に3回も回答したのは、初めてだったのですが、まさか4回になるとは思いもよりませんでした。^^

  ☆  ☆  ☆

そもそもの質問にある「性」の意味は「性行為」「ポルノ」「性欲」などです。?

pinaisa-laさんの言う「性」はもっと概念的なもののように思えます。

ちゃんと理解できているか分かりませんが、?私なりに解釈すればその概念は「愛」や「自然」に近いものになります。

→ あなたの質問の「性行為」「ポルノ」「性欲」という3つの言葉のうち、「性行為」と「性欲」は、もともと「愛」や「自然」に近いものです。
 別の言い方をすると、「愛」や「自然」に裏打ちされた「性衝動」に関する言葉です。

 しかし「ポルノ」は、性の全体性をゆがめて、「快楽」のためだけの存在だから、社会一般の問題になり、規制の対象にもなります。

  ☆  ☆  ☆

?・ 性には「生殖」と「快楽」2つの用途があり、社会の集団が大きいので価値観がまとまらない。?
 まとまらないのは集団管理上まずいので、コストの低い規制をとっている。

→ 「生殖」と「快楽」は、2つの用途ではありません。
 「性」は一つの行ないです。あなたも私も、両親の一つの行いによってこの世に「生」をうけたのです。決して、「生殖」や「快楽」のための「性」によるものでは無いのです。
 社会の一番小さな単位である夫婦や恋人同士、の「性」は、「生殖」と「快楽」というよりも、もっと自然そのものです。
 ただし、結果としての性行為には、「生殖」や「快楽」がつきものなのです。

 再び、前回と同じ回答をのせた理由は、「明確に対象化でき、かつ個々人で意味が食い違う可能性の低い言葉のみを使って」書いたつもりだったからです。

  ☆  ☆  ☆

 性と宗教に関しては、科学が無力になる場合が多いのです、あくまでも一般論ですが。
 典型的な例が、おそらく一生、信仰故に教会や寺社には行くことがない人でも、結婚式には、何らかの宗教的な施設を使うことです。
 社会の法律や習俗や風潮も、そういった非科学的な人の心に合わせて作られています。

 過渡期の文明なのでしょう。。

投稿日時 - 2010-03-08 08:10:05

お礼

私はたぶんpinaisa-laさんとは考えが違います。
「性行為」と「性欲」が「愛」や「自然」に近いものだとは思わない。

確かに「性行為」は自然に含まれると思います。
だけど「自然」は「性行為」じゃない。

りんごと果物のような関係です。
りんごは果物に含まれるけど、果物はりんごに限ったものじゃない。

自然の方が性行為より概念のレベルとして上なのです。
だから「自然」と「性行為」は近しいものとして語れるものじゃないと考えています。

>しかし「ポルノ」は、性の全体性をゆがめて

全体性についても、私の価値観とは異なるようです。
私の価値観では、全体性というものは何があろうとゆがみません。
ポルノも性行為も性欲も、性に関するもの全てを含むのが性の全体性です。

たとえそこに、どれ程異常なものが含まれていようとも、
その異常を全て含めて全体性と呼ぶので、ゆがみようがありません。

ゆがむと感じるのは、
pinaisa-laさんに全体性とはこうあるべきという理想があるからじゃないでしょうか。

このように、pinaisa-laさんと私では言葉の意味がかなり食い違っています。
おそらく、もっともっとじっくり語り合わないと、
私はpinaisa-laさんの考えを理解できないと思います。

とはいえ、そんな考え方もあるのだということで、
大いに参考になりました。

お付き合い頂きありがとうございます^^

投稿日時 - 2010-03-15 21:39:07

ANo.15

隠したり勿体ぶってたほうが見れた時嬉しいでしょ?
楽しい事はちょっと位にしとかないと、もっと凄いの、もっと過激なのをって方向に行っちゃって結局台無しになっちゃうんです。
あなたもネットが出来るくらいだから無修正ものは見れているのでしょう?
初めて見れた時は嬉しかったんじゃないですか?

投稿日時 - 2010-03-07 10:54:31

お礼

初めて見れた時は嬉しかったですね^^
別に今はそんなにも嬉しくないけれど。
でも、それが大人になるってことじゃないですか?

そんな風に私は社会も大人にしたいんです。

確かにもったいぶった方が楽しいけど、
大人になることが台無しになることだとは思いたくない。

投稿日時 - 2010-03-15 21:15:40

ANo.14

8、11の回答者です。

疑問や異論があれば遠慮せず書いてくださいね^^

という言葉をいただきましたので 遠慮なく書いてみます。^^

「遠慮せず」とあなたが言うからであって 普段なら書きません。内容から分かって頂けるものと思います。

11へのお礼を見ると、9割方誤解されているのですが、あなたも私があなたの言葉を誤解されていると、誤解している様子なので、11のメッセージの検討はやめましょう。

その代わり、13番の方へのお礼にまとめられた言葉へのメッセージを書かせて頂きます。

  ☆  ☆  ☆

 スペースを広げすぎないために、順番を変えます。

?・間接的に年少者がむやみに子供を作るのを抑止する
?・間接的に暴力(性犯罪)の発生を抑止する??
・ 性を見たくない人の権利を守る → 何故見たくないのか?
?・性を解放すると何らかの問題が起こるかもしれないが、? 何か起きた場合、責任追求されるので規制を変えづらい。
・ 社会の生産性を上げるため?
・ 別枠:教育者がそれらの問題を回避できないので、規制している。
?
→ 上記の6項目の事柄は現代社会の性規制に対する風潮であって、現実的な根拠はありません。

・ 性には「生殖」と「快楽」2つの用途があり、社会の集団が大きいので価値観がまとまらない。
?  まとまらないのは集団管理上まずいので、コストの低い規制をとっている。?

→ 「生殖」と「快楽」は、2つの用途ではありません。
「性」は一つの行ないです。あなたも私も、両親の一つの行いによってこの世に「生」をうけたのです。決して、「生殖」や「快楽」のための「性」によるものでは無いのです。
 社会の一番小さな単位である夫婦や恋人同士、の「性」は、「生殖」と「快楽」というよりも、もっと自然そのものです。
 ただし、結果としての性行為には、「生殖」や「快楽」がつきものなのです。

?・宗教上の理由 → 宗教は何故「禁欲」なのか??

→ 既存社会の中で、立派な宗教と認められ、布教活動をしてゆくためには、時の権力に認められねばなりません。権力に認められるには保守的なほうが、圧倒的に都合がいいのです。
 また、一般市民に対して「禁欲」を強いることによって、権力者は「性」を独占してきました。だから、禁欲を強いる宗教は権力者に取って都合がいい宗教なのです。
 権力者は自分たちにとって都合の良い「禁欲」を、権力者が強いているのでなく、宗教からのメッセージにすることによって、社会全体の考え方にしているのです。

投稿日時 - 2010-03-07 02:32:40

お礼

こんにちは^^

>11へのお礼を見ると、9割方誤解されているのですが、
>あなたも私があなたの言葉を誤解されていると、誤解している様子なので、
>11のメッセージの検討はやめましょう。

込み入った話を伝えるのは掲示板ではちょっと無理があるのかもしれませんね。
誤解されてるとのことなので、もう一度最初から読み直してみることにします。

>「生殖」と「快楽」は、2つの用途ではありません。

No.11のご回答をまとめたつもりだったんですが、ニュアンスが違いますか。

そもそもの質問にある「性」の意味は「性行為」「ポルノ」「性欲」などです。
pinaisa-laさんの言う「性」はもっと概念的なもののように思えます。

ちゃんと理解できているか分かりませんが、
私なりに解釈すればその概念は「愛」や「自然」に近いものになります。

そこまで抽象的になると、規制の理由としてまとめづらいのですが、

>性には「生殖」と「快楽」2つの用途があり、社会の集団が大きいので価値観がまとまらない。
>まとまらないのは集団管理上まずいので、コストの低い規制をとっている。

これを、明確に対象化でき、かつ個々人で意味が食い違う可能性の低い言葉のみを使って、
pinaisa-laさんの意見と食い違わないよう書き直すことはできますでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-07 09:32:07

ANo.13

道路交通を考えてみてください。
制限速度ってほとんどの道路で設けられていますね。
あれって、そのとおり守っていたらのろのろ渋滞でたまりませんよね。いわば、破ることを前提で規制をかけているかのごとくです。お上としては、このくらいに走るのが理想だぞ!と上から押さえつけている。その圧力で大体そっから20キロくらいオーバーするくらいでやめておこうという心理を利用する。そんな複雑な細工があります。
じゃあ、ドライバーに全て任せて、制限を設けなかったらどうなるか?おそらく、現状とそう相違ないところに落ち着くと思いますよ。ドライバーだって危険な速度を出すのは憚るから。大多数が安全だと言う限界までしか走行速度は上がらない。だから、制限を設けても結果的に事故防止には役立っていないでしょう。
ではなぜ設けるかといえば、そうしないと、事故があったときの責任追及をお上としては逃れられないからです。自分たちは制限していて、それを破った側が悪いんだと言う理屈を用意するために設けているとしか思えない。そうじゃなかったら、あんなのろい実情に合わない制限にしないでしょ。制限速度を破らない車が事故ったら、お上のせいになるじゃないですか、制限しなかったからだって。

結局、性の規制もこれと似たようなことがあります。
そうしないと、性モラルの乱れ的な行為に対して「規制しなかっただろ」ってあらゆるところから責められますから。また、この規制は一定程度の抑止力を持ちます。ああ、みだらなことは講習じゃしちゃいけないんだなという超自我的な慣習を社会に植えつけることで、たしかに講習での淫行は減る。性は隠されたものになっている現状はその規制からきています。

結局は、お上の都合でそうなっていると言うのが1番大きいでしょうね。それと、仕事上や社会的行為を「性」の介入によって乱さないという社会的強制を働かすためでしょうね。仕事中に公然と男女が淫行に及ぶことを承認していたら生産性が落ちますから。

この答えと、以前の私がしたのとを合わせていただければ、大体私の言いたいことがわかっていただけると思います。

投稿日時 - 2010-03-05 17:47:39

お礼

なるほど。たぶん理解できたと思います。

性を解放すると何らかの問題が起こるかもしれないが、
何か起きた場合、責任追求されるので規制を変えづらい。

あとは、社会の生産性を上げる。

ということでしょうか。
補足説明ありがとうございます。

-----------------------------
今までの意見をまとめます。

・宗教上の理由 → 宗教は何故「禁欲」なのか?

・間接的に年少者がむやみに子供を作るのを抑止する

・間接的に暴力(性犯罪)の発生を抑止する

・性を見たくない人の権利を守る → 何故見たくないのか?

・性には「生殖」と「快楽」2つの用途があり、社会の集団が大きいので価値観がまとまらない。
 まとまらないのは集団管理上まずいので、コストの低い規制をとっている。

・性を解放すると何らかの問題が起こるかもしれないが、
 何か起きた場合、責任追求されるので規制を変えづらい。

・社会の生産性を上げるため

別枠:教育者がそれらの問題を回避できないので、規制している。

投稿日時 - 2010-03-06 08:24:09

ANo.12

no.9で愚見を申しあげた者です。
私はふつう「お礼」への「回答」はいたしませんが、
拙文を読み返してみて、あまりにも誤解の余地がある書き方だと反省し、
もう少し「論点」を明らかにしてみたくなりました。

質問者さまがおっしゃっているように「食事」は「個人的」ですよね。(前便では、「個人的」「私的」「秘的」はほぼ同義で使ったのですが、そこがいけなかったかもしれません)
「ものを食べる」瞬間はやはり「無防備」だから、「敵からの介入・干渉をさけたい」→「私的」「個人的」という推理をしています(あくまでも回答者は)。
世間では、電車でものを食べるのを「はしたない」と言いますが、「ものを食べるのはプライベートな場面」だという前提からでしょうね。
「性」が「私的」であるのは「動物」も同じであると、前便で述べたのは、「交尾」を想定していたわけです(動物で「性」といえば「生殖」ですから)。「交尾」の瞬間は「食事」の瞬間よりも「無防備」です。
ですから、どうしたって「隠れるようにして実行する」ほかないと推理したまでです。

私が参考までに愚見をのべたのは、「見たくない」人の「権利」という観点もあるのではないかということだったのです。回答者さまのように「見たい」「見せられてもどうということもない」人はそれはそれでいいとして、「見たくない」という集団→「規制」となるのではと思った次第です。もちろん例外もいろいろあるでしょう。(いや「個別交尾?」のほうが例外なのかもしれませんが、拙論の趣旨はあくまでヒトの場合でということで勘弁してください。)

質問者さまの論点は、「なぜ見たくない」だとか「猥褻だ」とかいう「文化」が発生したのかでした。
それは文化人類学、性‐身心理学(精神分析学)等の学問におまかせしたいです。
ポルノグラフィというものは、また別の論点からいろいろな問題をふくんでいるようです。
それでも「人権」がポイントなんだと思います。そこに「写っている」対象の権利をどう守るかです。

だらだら書いてすみません。この辺で失礼します。

投稿日時 - 2010-03-05 08:11:31

お礼

補足説明ありがとうございますm(_ _ )m

mesenfantsさんがおっしゃりたいことのポイントは、
「見たくない」人の「権利」を守るためということですね。
「人権」を侵すような「勝手」を「規制」する、
ということでよろしいでしょうか?

実は私は、「人権」や「権利」が生来で不変のものという考え方が嫌いでして、
No.9のお礼では勝手に「実害」に置き換えてしまいました。

「人の権利を守る」というのは、
「人を害から守る」とは別でしょうか?

同じならいいのですが、違うなら違いを教えてほしいです。

「人権」「権利」を使いたくない理由ですが、
「人権」は文化や社会や法律、もっと端的に言えば「規制」によって、
作られるものだと考えているからです。

1.人権があるから、それを守るため、規制する
2.人を守るため、規制によって、人権を作る

やることとその結果は、1も2も同じなのですが、
目的意識に違いがあります。

1は人権というルールに理由なく従っているだけですが、
2は人を守るという明確な意志がモチベーションになっています。

「人権」は過去の人の努力により作られたもので、
社会が変われば、変わる可能性も無くなる可能性もあると思います。
当たり前のものと考えず、自分たちで作り、守っていくものとして意識したい、
と私は考えています。

投稿日時 - 2010-03-06 08:07:21

ANo.11

 8番の回答者です。
 お礼 ありがとうございます。
 しかし、あなたの回答の言葉に、疑問を感じます。

「その言葉を口にしてはいけない」なんて、?確かに迷信に凝り固まった中世的な考え方です。?」ということが、迷信であることは事実ですが、それを中世的というのは、中世の人たちに失礼でしょう。

 おそらく、現代人の方が、より大きな迷信に陥っている、そのように考えた方が自然であるように思います。

 その理由は簡単です。
 前回の回答の冒頭に「性を規制するのは、性に関する考え方や価値観が定まらないからです。」と、書きましたが、その理由は分かり切っているのですが、現代社会では解決されていない、ということです。

 その理由は、「性は、生殖でもあり、快楽でもあるからです。」
 つまり、性は人々にとって、最も神秘的で尊いこと(生殖)でもあり、もっとも簡単単純な楽しみで金銭的でやり取り出来ること(快楽)でもあるのです。
 その幅の広さが問題になるのです。幅が広すぎて、一人一人の考え程度では、類として属としての人の考えとしてまとまっていないのです。
 
 こういう事実に対して、多くの宗教では「禁欲」という価値観を作って、性に関する判断から逃避しています。
 また、多くの国々では一夫一婦制を敷き、少数の国では一夫多妻制をしいています。どちらかが正しいということではなく、両方とも過渡期の制度なのでしょう。
 
 上記の宗教も国々も、大きな範囲だから「規制」の方に動いてしまうのです。
 より大きな集団を管理するには、より保守的にならざるを得ないのです。

 この、集団の大きさが、中世と現代との違いです。

投稿日時 - 2010-03-05 01:19:21

お礼

こんにちは。

一つ誤解があると思うのですが、

中世を迷信的、低レベルと書いたのは、性に関することではなく、
文化や社会の全体的なレベルについてです。

哲学は確かにあまり進歩していないかもしれませんが、
それでも教育や情報技術の発達により全体的レベルは少し上がっていると思いますし、
科学や法律は確実に進歩していると思います。

それから、昔の文化が低レベルというのは、別に悪く言ってるわけじゃないのです。

昔が現代にくらべて低レベルなら、現代はレベルが上がったということです。
現代は過去の積み重ねでできてますから、昔の人々が改善していったおかげだと思います。

逆に現代の方が低レベルなら、
昔の人がだんだん悪くしていったということになりませんか?

性の規制に関しては、中世のことは全然知りません。
おっしゃるように現代の方が性の規制は低レベルかもしれません。

価値観がまとまらないので集団管理上規制するというのは納得いきました。

また疑問や異論があれば遠慮せず書いてくださいね^^

投稿日時 - 2010-03-06 06:56:33

ANo.10

端的に言えば、性を規制しないと社会が崩壊するからです。
性とは人間において非常に凶暴で闇の部分を孕んでいるところです。これはただ男と女が大人しく寝るだけでは多くの場合すみません。なんらかの異常性、反社会性というのを必然的に宿しているものです。
例えば異常性欲、これは「異常」と言うには普遍的ですね。
暴行マニア、小児性愛者、同性愛者、あるいは殺人マニアさえ異常性欲の中にはあるでしょう。そういうものは規制して、通常の性欲で毛を開放できるか?それは無理と言うものでしょう。それに、通常の性って何ということさえ不明確です。
つまり、人間社会を崩壊さえないためには、人間にとっての闇である性を規制するしかない、そうしなければ社会秩序は崩壊します。

投稿日時 - 2010-03-05 00:09:24

お礼

回答ありがとうございます。

「通常」と「異常」の違いは数の多さと少なさです。
数が多い性が通常の性じゃないでしょうか。

規制しなければいけないのは「異常」ではなく「害」だと思います。

まず「殺人マニア」。
当たり前ですが殺人者は捕って処罰されます。

次に「暴行マニア」。
相手が他人なら傷害で捕まりますし、DVも法律で規制されてます。
お互い合意のSMなら別に問題ないし、規制もありません。

次に「小児性愛者」。
児童虐待は法律で禁止されてます。

次に「同性愛者」。
害はないし何の問題もないのでは。法律も特に禁止してません。

どれも「害」があるものは性とは関係なく規制されてます。
性の規制とは関係ないんじゃないでしょうか。

極端な話、どこでも露出、セックス自由とするとします。

それでも当然、傷害、殺人、虐待は処罰されるし、
授業中、会社の業務中のセックスなども禁止されるでしょう。
公道を汚したりするのも、当たり前に処罰されます。

性を解放しても社会はそう変わらないと思うのですがどうでしょう?

人のを見るのはすぐに慣れて、みんななんとも思わなくなると思いますよ。

投稿日時 - 2010-03-05 05:52:51

ANo.9

少し違う角度からです。参考にならないかもしれません。
「文化」的な説明はあくまでも説明であって、
「性を規制」することの正当化(正統化ならまだしも)としては弱いのではないでしょうか。

ここでは少し違うことを考えてみます。
――通りを歩いていて、向こうから歩いてきた男性がいきなり、ズボンの前を開けて
男性器を露出したとします。
何も「実害」はありませんが、そんなものを「見ない権利」が私(男)にはあります。
そういう「勝手な」ことは「規制」してもらわないとおちおち通りも歩けないです。

「性」は基本的に「私的」「個人的」「秘的?」なことです。野生動物ですらそうです。
江戸時代は「おおっぴら」だったといっても、まさか人前で何を何するわけではないでしょう。
江戸時代は社会の仕組みがまだ「おおざっぱ」「おおらか」だっただけで、だからこそ
裏では「危ない絵」が流通できた。

いまでは裏のものがすぐにも表に出てしまう(そういう科学技術の時代になった)。
とすれば「規制」したくらいで丁度いいという「さじ加減」ではないでしょうか。
どうせ「見たいもの」「見せ(て、ひともうけし)たいもの」はなくなりませんよ。

実質上ヘア解禁してからだいぶたちますが、わたしは、うれしさ半分、情緒喪失には絶望百倍の気分です。
ブルーフィルムの時代がなつかしい(そんなにじいさんではないですが)。

投稿日時 - 2010-03-04 11:32:16

お礼

回答ありがとうございます。

私は歩いてきた男がいきなり露出しても別に気にしません。
歩いてきた女の子がいきなり露出したらむしろ嬉しいです(笑)

でも、あなたが男の露出を見たくないならそれは「実害」じゃないでしょうか。
多くの人が見たくないと思うなら、おっしゃる通り規制するのは正当です。
騒音や公害と同じ、立派な害になると思うので。

正当性についてはそれで十分なので、
ここで考えるポイントを少しずらしてみてください。

あなたが男性器の露出を見たくないと思ったり、
性を「私的」で「秘的」なものと思うのは何故ですか?

私はそういう文化で育ったからなんじゃないかと思うのです。

そもそも性は「私的」「個人的」「秘的」なことでしょうか?
チンパンジーは乱交社会ですし、ゴリラはハーレム社会です。
文化を取りのぞけば、一人じゃできないセックスは、
あんまり「私的」なものではないと思うのです。

私には、一人でできて生命に関わる「食事」の方が、
もっと「私的」なことのように思えます。

でも、秘め事だから情緒があるというのには同意です^^
バーンって見せられるより、見えそうなくらいの方がエロいです(笑)
あまりおおっぴらになって、価値が薄れるのは悲しいですよね。

似たような例を出すと、
貧しく食べ物が少なかった昔にくらべて、現代は食べ物がありふれ、
飽食の時代となり、ありがたみが薄れてしまいました。
それは悲しいことです。

それでも、みんな貧しく飢えてた時代よりは今の方がマシだと思うのです。
それと同じように、失われるものがあるとしても飽性の時代の方がいいな、と思います。

投稿日時 - 2010-03-05 04:48:49

 性を規制するのは、性に関する考え方や価値観が定まらないからです。

 性に関する価値観が定まらないのは、西洋の中世以降の人の知性の進展が、科学的な方面にばかり費やされて、哲学的な方面では見られないからです。

 哲学が無いから、性を対象化することができていません。
 対象化出来ないから、性について語ることさえ出来ません。
 対象化出来ていないから、性に関する言葉が単純なタブーになっているのです。

 エロ本やビデオの規制は、法律上のことに過ぎませんので、大したことではありませんが、性行為や女性器を表す言葉が、この社会の単純なタブーになっているのは、社会全体の質の問題です。
 この社会から、性に関する言語がタブーでなくならないうちは、その社会での規制がなくならないでしょう。

 あなたと私を結びつけている、このサイトも、性行為や女性器を表す言葉を使うと、規制やレフリーの対象になるでしょう。

 6番の回答者の方の言い方に倣えば、このサイトも、規制に頼らねばならない、低レベルなサイトということです。
 この社会の中で行っていることですから、仕方ありません。

投稿日時 - 2010-03-02 01:23:00

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど。
対象化できないからタブーというのは考えつきませんでした。
性は現代におけるオバケや妖怪みたいなものですね。

「その言葉を口にしてはいけない」なんて、
確かに迷信に凝り固まった中世的な考え方です。

しかし、「低レベル」「仕方ない」というのには少し反対です。

歴史をふり返れば、昔の人は現代よりもっと低レベルな規制をしていたと思います。
歴史を重ねて文化のレベルは少しずつ上がり、今の文化ができています。

そう考えると、これが今の人類の正当なレベルなんじゃないでしょうか。

現代の人間が、中世の文化や風俗を見て非合理的だと思うように、
未来の人間は、今の文化や風俗を低レベルと思うかもしれません。

レベルはこれからも上がる可能性があるし、
低レベルと思う人が上げていかないといけないものなんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-03 00:39:54

ANo.7

>教育する側が、規制に頼らなければいけないレベルでしかないからです。
そういう事件は確かに絶えずありますよね。妙に納得(笑)

で、そもそも性的なものを嫌う文化が出来た原因は何か、という質問ですよね。興味深いですね。


ひとつめに、まず宗教の影響があるのでは。
もう他の方が回答されていますが、日本が近代化で取り入れた西洋文化(一夫一妻制もそうですよね?)や、キリスト教の概念からの影響ってありますよね。
日本は江戸時代くらいまでは割と乱交性の文化だったような。夜這いとか。
仏教も宗派によってものすごく禁欲的だし、発端としては宗教の影響が大きいのではないかと思います。


ふたつめに、上記と関連しますが、近代化し先進国となっていく過程で、社会に暗黙のルールができたのではないでしょうか。
世界に先駆けて先進国となった国々はキリスト教が主でしたから、その影響で、先進国社会の基本的な考え方やルールが禁欲的になったとは考えられないでしょうか。

あ、でも日本も古来、儒教の影響を受けて「貞操」という概念がありますよね一応。こちらは教育的な意味で、日本の上層階級には昔からあったはずなので、その影響もありそうですね。


みっつめに、また他の方が回答されていますが、犯罪抑制という狙いもあるのでは。


すみません、まとまらなくなりました…
それにしても非常に興味深い質問ですので他の方の回答が楽しみです。

投稿日時 - 2010-02-27 20:06:30

お礼

回答ありがとうございます。

今のところこんな感じですか。

・宗教上の理由
・間接的に年少者がむやみに子供を作るのを抑止する
・間接的に暴力(性犯罪)の発生を抑止する
別枠:教育者がそれらの問題を回避できないので、規制している。

少し考えてみたんですが、先進国にキリスト教が多いのは、
教義が社会の生産性を向上させるのに向いてるからかもしれません。
欲を禁じた方が国が強くなるんじゃないでしょうか?

総本山のあるイタリアが割と快楽的で、戦争も弱かったのはご愛敬ですが(笑)
まあ、厳格一点張りじゃない適度な寛容さも、キリスト教の魅力なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-02-28 02:29:27

ANo.6

教育する側が、規制に頼らなければいけないレベルでしかないからです。

投稿日時 - 2010-02-27 11:05:10

補足

学校は閉鎖空間で大人と子供の比率が異常です。
教師はある意味社会に出たことのない人達で、
そんな世間知らずが教育を一手に担うのは恐ろしいですね。

投稿日時 - 2010-02-28 01:56:04

お礼

教育で全ての問題を回避できれば理想ですね。

親はどうしようもないにせよ、
教師はもっと高給にして、敷居を高くした方がいいんじゃないかと、
私も前々から思ってます。

投稿日時 - 2010-02-28 01:47:48

夏になれば、性犯罪が増えます。
(すべてではありませんが)それは、どうしても女性が薄着になり肌の露出が多くなるからです。

やはり、自分の欲情を抑えきれない人間はいます。
それらの人が、性犯罪をなるべく起こさないようにするためです。

国により差があるのは、規制を緩めてしまうと性犯罪が増える危険性があるため、なかなか変えることはできなくなってしまうからです。

投稿日時 - 2010-02-27 10:31:18

お礼

ありがとうございます。

大衆を欲情させないようにして、女性を守るということですね。

女性そのものでなく、本やコンテンツを規制することに意味があるかは分かりませんが、
女性の視点で見れば、規制した方が安心できるという心理は納得できます。

投稿日時 - 2010-02-27 10:50:54

ANo.4

 冷凍するから。トイレに流すから。できて初めて育てるのは無理と気づくから。
 規制されると、見たとしても年齢上まだまだなモノと普通は理解し、アオい頭のままセックスしないから。

投稿日時 - 2010-02-27 10:23:50

お礼

そんな事件をみると悲しくなりますよね。
子供が子供を作ったら、社会は困ってしまいます。

ある程度秘匿することで、子供に対する敷居を上げるというのは、
確かに、理にかなっていると思います。

投稿日時 - 2010-02-27 10:45:00

ANo.2

「恥部を公然とさらずことは、恥知らず」ということであり、それが理解できなければ、話になりません。法律的には、公けの秩序を乱し、善良なる風俗に反するということです。

投稿日時 - 2010-02-27 09:39:40

お礼

回答ありがとうございます。
質問はもっと根本的なことなのです。

1.何らかの理由がある。
2.性を露出しないことが「善良なる風俗」「公けの秩序」とみなされる。
「恥部を公然とさらすことは恥知らず」とみなされる。
3.性が規制される

2→3の流れはおっしゃるとおりです。
私が知りたいのは1→2の部分なのです。

投稿日時 - 2010-02-27 10:03:37

ANo.1

文化は地域人の知恵です。
おそらく、生む母と生まれてくる子供のためでしょう。

投稿日時 - 2010-02-27 09:23:32

お礼

ありがとうございます。

文化は昔の人の知恵の積み重ねということは分かるんですが、
知りたいのは、どういったことを目的とした知恵なのかです。

性を規制することで、生む母と生まれてくる子供に何のメリットがあったんでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-27 09:37:52

あなたにオススメの質問