こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インターネットと犯罪の関係について

インターネットと犯罪の関係について
インターネット上で例えばこのサイトで
気にくわない質問者に対して批判する。
気にくわない回答者に対して暴言を吐く。
といった事が見られます。
そのような人が実社会で犯罪を犯す可能性は
あるのでしょうか。
こういう人は実社会での鬱憤をネットで
晴らしている気がします。でもネットで
鬱積した感情が晴れるとは思えないのです。
それがやがて実社会で「キレて」犯罪を犯す
という事はどれくらい有りえると思いますか?

投稿日時 - 2010-02-21 14:12:32

QNo.5694483

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私もネットで誹謗中傷しても鬱積した気持ちを晴らす事にはならないと思います。
逆に言った方も、言われた方も嫌な感情だけが残る。
言ってる人間は実社会ではおとなしい根の暗い人間だと思うよ。
顔が見えないから言えるわけだから
面と向かって喧嘩出来る人間なら逆にキレないと思うよ。
社会に不満を持った人間がネットで鬱憤を晴らすのは筋違いも良いとこ
気持ちよく利用している人間には迷惑な話だよね
だだ実社会でキレて犯罪を犯した事実があるから否定出来ないのも事実だよね
そういうネット利用者は無視するのが一番です

投稿日時 - 2010-02-21 14:49:35

お礼

回答ありがとうございます。
面と向かって言いたい事を言える人
ならネットで憂さ晴らしはしないでしょうね。
気が弱いからむしろ現実で犯罪は犯せない
かもしれませんね。

投稿日時 - 2010-02-21 20:37:44

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

可能性が無いとは言えませんが、実際に犯罪に結びつくかどうかと言えば関連性が無いと思います。

ネット上での発言は身元が特定される危険性が低く、また反撃されて実害が出ることもほぼありません。
そういった面から安心感があるため、容易に無責任な発言や批判が行われるわけですが、そういった発言する人は
自分に実害が無いから行うのであって、現実世界で行えば反撃を喰らったり、逮捕されたりといったリスクがある
ために実施出来ないことが多いでしょう。

犯罪を起こした犯人が、ネットで犯行予告をしていたり暴力的な発言をしていたために、マスコミによって取り上
げられ広く認知されるために、ネットで暴言を吐く人=犯罪者といったイメージが強くなっているのであって、実
際にそれほど関連性があるかどうかは怪しいと思います。
(統計的なデータがありませんので、どちらとも言えませんが)

>こういう人は実社会での鬱憤をネットで晴らしている気がします。でもネットで鬱積した感情が晴れるとは思え
>ないのです。それがやがて実社会で「キレて」犯罪を犯すという事はどれくらい有りえると思いますか?

その理屈でいくと実社会で鬱憤を溜めていて、ネットでも吐き出せない人間のほうが遙かに「キレ」やすい事にな
りますが。

投稿日時 - 2010-02-21 14:39:32

お礼

身元が隠せるネットでも鬱憤を
吐き出せない人っているんでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-21 20:32:48

あなたにオススメの質問